アプリでサクサク読む♡

あなたの番です|考察

あなたの番です19話を徹底考察・ネタバレ!二階堂の本当の目的を筆者なりに考察!

あなたの番です19話を考察

9月1日に放送された日曜ドラマ「あなたの番です」の19話、ご覧になりましたか?

ラストの二階堂は本当に衝撃でしたし、他にも黒島の元カレの死、尾野をつける江藤など、気になる点が多くありました。

1つずつ、なるべく時系列ごとにネタバレを含んだ考察を展開していくので、ぜひご覧ください。

筆者が疑っているのはあの人です…!

 

「あなたの番です」とは?

2019年4月14日に放送を開始した、日本テレビ系ドラマ。

異例の2クール放送が話題となっています。

マンションの周辺で起こる数々の殺人事件。その発端は、住民会で行われた”殺したい人の名前を書く”というゲームでした。

そこから交換殺人と思われる殺人事件が多発しますが、事件には不可解な点がいくつもあったのです。

2クール目にあたる「あなたの番です反撃編」では、妻を殺された手塚翔太が、犯人に復讐するために事件を追います。

 

あなたの番です19話あらすじ

 

二階堂(横浜流星)の作ったAIの分析で、黒島(西野七瀬)が犯人の可能性が高いという結果が出る。翔太(田中圭)が黒島には犯人の条件が揃っていると主張すると、二階堂は黒島をかばう。翔太と二階堂は、険悪な雰囲気に。

翔太たちは水城(皆川猿時)から、田宮(生瀬勝久)が人を殺したと自首してきたことを知らされる。田宮は水城の取調べで、自分が犯した殺人の詳細を語り始める。
翔太と二階堂は、尾野(奈緒)に話を聞くために301号室を訪ねる。しかし、尾野は不在だった。その時、303号室から蓬田(前原滉)が叫びながら飛び出してくる。翔太と二階堂は、303号室の中へ。部屋の中には、血まみれのある物が――!

まもなく、尾野が帰宅。翔太と二階堂は、意外な事実が判明した尾野から話を聞くことに。翔太が内山(大内田悠平)との関係を問い詰めるが、ハッキリ答えない尾野。さらに彼女は「交換殺人ゲームには参加していない」と言い出して…!?

罪を隠し続けてきた藤井(片桐仁)と桜木(筧美和子)、そして階段から突き落とされた久住(袴田吉彦)の運命は!?そして、パズルの裏からは、犯人を絞り込むある手がかりが…!!翔太と二階堂、南(田中哲司)は、犯人をおびき出すある作戦を決行!そこに現れるのは、一体誰だ!?

【引用:あなたの番です公式HP(https://www.ntv.co.jp/anaban/story/19.html)】

 

以下ネタバレ注意!

ここから先は、あなたの番です反撃編19話に関するネタバレが多く含まれます。

衝撃の内容がたくさん書かれているので、ドラマを楽しみたい方は一旦本編を視聴することをおすすめします。

Huluでは今までの放送をすべて見ることができるので、見逃してしまった方はぜひHuluで本編をチェックしてから、以下考察を読んでみてくださいね。

 

 

あなたの番です19話考察

では早速、あなたの番です19話の考察を始めていきましょう!

 

早川教授への電話は内山

警察の調べで、早川教授に黒島が教授を殺そうとしていると電話したのは内山であることがわかりました。

となると、やはり黒島を突き落としたのは自供通り内山なんでしょうか?

しかし、19話内に黒島が突き落とされている監視カメラの映像が出てきたのですが、その時点で内山の顔は映っていませんでした。

もし内山が突き落としたのであれば、もう視聴者に公開してもいいはずです。

違う人物が黒島を突き落とした可能性も考えられるのではないでしょうか…?

 

二の腕出しがち

19話で黒島が二の腕を出した服ばかり着ているという情報が2回出てきました。

1回目は警察が学内の生徒に話を聞いているとき、そして2回目は尾野の口からです。

DVによる痣がなくなったから、という単純な理由かもしれませんが、しつこく2回も同じような情報を出されると気になります…。

 

田宮は波止を本当に殺した…?

田宮はDVをやめさせようと波止に注意をし、反省の色がない波止に腹が立ち、殺してしまったと話していました。

ここで気になるのが、田宮は本当に波止を殺したのかということ。

田宮の証言では、気づいたら血の付いた石を持って河原を歩いていたとのことなので、波止が死んでしまったところを見てはいません。

もしかしたら田宮の傷は致命傷には至らず、誰かがとどめを刺したのではないでしょうか…?

ちなみにここでいう誰かは、黒島、内山、二階堂の誰かであると推測します。

 

田宮はまだ何か隠している

警察にゲームとの関係を聞かれ、関係がないと答えた田宮。

その後複雑な表情を浮かべている場面が映されていました。

これ、まだ何かを隠している顔に見えませんか…?

もしかしたら、翔太が考えているように、黒島が波止の名前を書き、田宮がその紙を引いていたのかもしれません。

 

尾野も高知出身

ここにきて尾野も高知に所縁があることがわかりました。

ミスリードのような気がするのですが…。

 

西村は事件を追っている

西村が柿沼と妹尾に対し、浮田殺しの犯人捜しを手伝うと申し出たことは前回からわかっていました。

今回その件に関して、妹尾が「あいつ質問してくるばっかりで全然役に立たねえんだよ」と話しているんです。

西村は浮田が殺された事件について調べているのではないでしょうか。

管理人の日誌も持っていますし、やはり西村怪しいです…。

 

ここで、石崎洋子が引いた”吉村”と書かれた紙が、西村だとしたらどうでしょうか。

床島は人の名前を覚えるのが苦手だと発言しているので、西村のことを間違えて”吉村”と書いた可能性は十分にあります。

そのことをどこかで知った西村は、逆上して床島を殺した…なんてストーリーもありえませんか?

そこから、早苗が床島から届いた”やるべきことをやれ”と書かれた紙を交換殺人のことだと勘違いしてしまい、意図せず交換殺人ゲームが始まってしまった…といった流れも考えられます。

 

桜木は藤井を愛していた…!

何度か疑ってしまいましたが、桜木は本当に藤井のことを愛しているようです。

藤井と桜木のラブラブ劇場を見せつけられましたが…これでいろいろとすっきりしました。

桜木がジムで翔太を指名した理由は明かされていませんが、藤井の周りを調査していた、もしくは本当に偶然ということも考えられそうです。

 

血の付いた紙

303から、血が付いた”赤池美里”と書かれた紙が発見されました。

さらに袴田の供述から、”赤池美里”と書かれた紙を引いたのは黒島であることがわかったんです。

黒島は榎本夫妻によって303に閉じ込められていたので、そのとき持っていた紙が落ちてしまったとか、警察に保護される前に意図的に落としていったなどといった可能性が考えられます。

何にせよ血がついてしまっているので、黒島のものだとしたら決定的な証拠になるのでは…?

 

病院に黒島が

尾野の話だと、黒島はお見舞い目的ではなく、翔太の入院していた病院の廊下を歩いていたといいます。

確かに病院に来たのであれば、病室に現れないのは不自然ですよね…。

それだけで菜奈を殺したと断定するのは飛躍しすぎかもしれませんが、偶然歩いていたというには少し違和感があります。

 

サンダーソン!

筆者、実はずっと心配していたのですが、榎本サンダーソン正子が生きていました!!

警察がサンダーソンの行方が分からないと話していたあとから出番がなかったので、何かあったのかと…(笑)。

茅ケ崎に戻っているようなので、一安心です。

 

マスターキーが見つかっていない

榎本正志が持っていたマスターキー、まだ見つかっていないそうです。

しかし、榎本はもうすべてを自供しているはず。マスターキーのことだけ隠しているのは不自然ではないでしょうか?

誰かが榎本から奪い去ったのでは…?

 

黒島が不自然

「マスターキーまだ見つかってないんですか?」と蓬田とサンダーソンに話しかける黒島。

すると、サンダーソンが黒島に物騒だからチェーンかけるんだよと諭します。

その時の黒島の反応がなんだか不自然で…。

サンダーソンの発言に何を思っているのでしょうか。

 

菜奈のボタンは記念品

尾野が菜奈のボタンを持って行ったのは、翔太が振り向いてくれた記念の品にするためだそうです。

いつ、何をもって翔太が尾野に振り向いたと思ったのでしょうか。

尾野がボタンをとったのは12話。菜奈が死んだことで、翔太の気持ちが自分に向いたと思ったのか…。

もしくは、まだ描かれていないところで翔太と尾野の絡みがあるのかもしれません。

 

カーテンは一点もの

尾野の部屋にあるカーテンは一点ものだそう。

となると、やはり内山の動画が録られたのは尾野の部屋で間違いなさそうです。

尾野は内山のことを知らないようだったので、誰かがマスターキーを使って内山を部屋に入れたのかもしれませんね。

そうなると、罪を尾野になすりつけようと考えている人物である可能性が高いですね…。

 

尾野はゲームに参加していない…?

尾野は紙を白紙で出し、引いた紙も見ていないそう。

ということで、やっと尾野の書いた紙と引いた紙がわかりました。

書いたのは”白紙”、引いたのはポストのゴミ箱に捨てられていた”石崎洋子”。

これで石崎洋子と北川が嘘をついていないということがわかります。

そして翔太の言う通り、黒島が引いたという”織田信長”、田宮が引いたという”ゴミの分別が出来ない人”は嘘であることがほぼ確定しました。

翔太の読み通り、黒島が書いたのは”波止”、引いたのは”赤池美里”。田宮が引いたのは”波止”である可能性が高いと思うのですが…。

 

パズルの裏の謎が明らかに!

ずっと引っ張られ続けていた、ピースの色が違うパズル。やっと翔太が開けてくれました…!

”さわやかすみだ”という広報誌の占いコーナーに書いてあった、牡羊座のラッキーデーを切り抜いたものでした。

これが犯行日とかさなっていることに菜奈は気づいていたのでしょうか。

牡羊座の5月のラッキーデーが3日、8日、15日、21日、29日。

そして5月に発見された笑った遺体の犯行日が、5月の3日(赤池夫妻)21日(児島佳世)29日(浮田)なんです。

ラッキーデーに毎回殺人が起きるというわけではありませんが、見事に重なっていますよね。

 

ただ、その先はぴったりいきません。

6月のラッキーデーは5日、12日、17日、26日。

犯行日は6日(甲野)、17日(菜奈)です。

しかし、甲野は笑っていなかったことから、内山が殺したと思われるため、関係がないのかもしれません。

そうなると、菜奈が6月17日に殺されたのは納得がいきます。

神谷が殺されたのが8月3日なので、8月の広報誌をチェックしたいです…!

 

菜奈は殺される前に、藤井の病院のナースステーションに電話をし、藤井の誕生日を聞いていたことがわかりました。

となると、菜奈は牡羊座の人物を探すため、住民に誕生日を聞き回っていたのではないでしょうか。

そこで真犯人に誕生日を聞き、気づかれたと思った犯人が次のラッキーデーに菜奈を殺したとなるとつじつまが合います。

 

 

黒島の家庭教師は死んでいた

台風の日、黒島に朝まで勉強を教えていた松井という家庭教師は、2年後に海の事故で死んでいたことがわかりました。

恋人だったという話も出ているので、偶然にしてはできすぎだと思うのですが…。

 

江藤は尾野にGPSを?

江藤が尾野にGPSをつけているような描写がありました。

なぜ尾野の位置を把握する必要があるのでしょうか…?

江藤は久しぶりの登場なのに、まさかの黒幕候補として翔太に疑われていてびっくりしました(笑)。

たしかに怪しい動きは多いのですが、扉の向こうを見る限りちょっと阿呆なんですよね…江藤に黒幕が伝わるとは思えないのですが…(笑)。

 

 

 

二階堂が翔太を…!?

さて、最後の展開には驚いた方が多いのではないでしょうか。

黒幕候補である黒島西村尾野江藤にホテルに来るよう手紙を送った翔太、二階堂、南。

翔太と二階堂がホテルで待機していると、部屋に来たのは尾野でした。

と思ったら、二階堂が突然翔太の首を絞めたんです…。そこで19話は終了します。

 

最初はそこまでが計画なのでは?と思ったのですが、それなら二階堂が尾野に協力を要請したりしませんよね…。

しかし、筆者はどうしても二階堂が黒幕だとは思えないので、二階堂の単独行動だと思うんです。

ここからは筆者の推測ですが、二階堂はAIを信用しているため、黒島が怪しいことを理解しています。

もし黒島がホテルに来たら、翔太が何をするかわかりません。その場で殺すこともあるかも。

そう考えた二階堂は、翔太の暴走を止めるため、気を失わせたのではないでしょうか。

 

来週の予告で二階堂が黒幕であるような展開も匂わされていますが、それは黒島に自白させるための作戦だと考えています。

快楽殺人のような猟奇的なことをする人間は、自分の殺人を人の手柄にされることを嫌うと聞いたことがあります。

そのため、二階堂は自分がやったと言うことによって、黒島がすべてを自供し始めると踏んだのではないでしょうか。

ということで、結局筆者は黒島を推しています(笑)。

 

19話視聴後の考察

いや~、ラストは想像を超えた展開で、ドキドキしました…!

冷たい表情の二階堂、あれが本当の二階堂でないことを祈ります。

なんたってここまで翔太と一緒にやってきた仲間ですからね。

江藤が尾野をつけている理由はわかりませんが、尾野である線は薄いと思います。

交換殺人ゲームにも参加しないようにする人間が、人を殺せるとは思いません。

黒島については怪しい点が多すぎるので、19話で二階堂を疑わせ、ラストで黒島に持って行く展開が手堅いのではないでしょうか…!

 

最終回放送は9/8(日)

 

「あなたの番です反撃編」の20話(最終回)は9月8日(日)の22時30分放送です。

いったい黒幕は誰なのか…?放送が待ちきれません♪

放送後、20話(最終回)に関するネタバレを更新予定ですので、ぜひ来週も見に来てくださいね!

 

 

これまでの考察はこちら

 

                 

 ランキング