アプリでサクサク読む♡

「あなたの番です」今までの伏線をおさらい&考察!未解決の伏線をまとめてみました【1話~3話】

未解決の伏線をおさらい!

ますます盛り上がりを見せる「あなたの番です」。

あらゆる考察が、多くの人によって繰り広げられており、おもしろい展開となってきました。

そこで、今までの話を振り返り、まだ回収されていない伏線を考察も含めてまとめてみました。

 

1話の伏線&考察

内容がわからないまま見たため、最初は気づけませんでしたが、よく見ると1話から多くの伏線が張られていました!

むしろ、1話が最も伏線が多いといっても過言ではないかも・・・!

 

美里、田宮にボールペンを借りる

住民会で殺したい人の名前を書く、交換殺人ゲームのきっかけとなったシーンで、赤池美里は田宮にボールペンを借りています。

自分の持っていたボールペンのインクが出なかったのかもしれませんが、不自然に強調されていたので、何かあるのでは?と踏んでいます。

 

紙を見つめる北川

北川は6話で自分の引いた紙が白紙だったと打ち明けます。

しかし、北川は引いた紙を見たとき、長くしばらくそのまま紙を眺めているんです。

白紙だったらそこまで見つめるでしょうか…。気になります。

 

紙をバッグに仕舞う尾野

尾野は引いた紙を一度見ると、すぐにバッグにそっと仕舞います。

他の人が紙を見ながらいろいろと考えているのにも関わらず、です。

このことから、尾野は自分の紙を引いたのではないかなと筆者は考えています。

未だに尾野は自分の書いた紙も引いた紙も秘密にしていますからね。

 

綿が飛び出たぬいぐるみ

菜奈がゴミを捨てに行くと、ゴミ捨て場には切り刻まれた跡のあるクマのぬいぐるみが。

一体だれが捨てたものなんでしょうか…。

 

管理人室から物音

そらが1人でマンションのロビーで遊んでいたところ、管理人室から物音がします。

そらが管理人室の窓から中を除くのですが、そこに妹尾と柿沼が現れ、「もう暗いから部屋に戻りな」と声を掛けます。

妹尾と柿沼は優しさからそらに声を掛けたのだと思いますが、管理人室には誰がいたのでしょうか。

 

車いすが倒れている

そらが部屋に戻ろうとすると、エレベーターの前で車いすが倒れているのを見かけます。

おそらくこれは赤池幸子が使用しているもの。

もしかして、赤池幸子は車いすがなくても歩けるのではないでしょうか…?

 

シンイ―たちが階段から降りてくる

そらが階段で家に戻ろうとすると、上の階からシンイ―たちが降りてきます。

何でもないのかもしれませんが…急いでいる様子が見て取れました。

 

犬のぬいぐるみが榎本家の車に

山際殺害時に使われたとされる犬のぬいぐるみが、1話の時点で榎本家の車内にありました。

あのぬいぐるみは山際殺害のために入手したものだと思っていたのですが、交換殺人ゲームが始まる前に購入されたものだったんですね。

総一に買ったものにしては幼いので、ちょっと不自然なような気もしますが…。

 

手塚家のソファーの下に鍵

管理人に連絡をするきっかけとなったのが、ソファーの下に落ちていた鍵。

カギは2本ついていて、1つは車かバイクのカギではないかと菜奈は話します。

これは結局誰の鍵だったのか、そして今この鍵はどこにあるのか、未だ明かされていません。

 

西村が管理人室に

翔太が鍵を管理人室に届けに行くと、管理人室から出てきた西村の姿を捉えます。

西村は鍵を手で回す癖があるので、その音で認識ができました。

この件については、15話で翔太が西村に問い詰めていますが、濁されて終わります。

 

管理人室に白いシュシュ

翔太が管理人室に入ったとき、中には白いシュシュが残されていました。

あまりにわざとらしく置いてあるので、犯人が忘れたとは思い難いのですが…。

ただ、今のところ回収されていない伏線なので、何か秘密がありそうです。

 

「管理人さん」と書かれた紙が

管理人が死亡した後、マンションの掲示板に「管理人さん」と書かれた紙が掲載されていました。

筆者的には管理人は事故死なんじゃないかなと思っていたのですが、であればこの紙が貼られる意味がないですよね…。

管理人の事故死をきっかけに、殺人ゲームを始めようとした誰かの仕業、とも考えられますが。

何にせよ、何者かが管理人の死をゲームに関連付けようとしたことは確かですね。

 

 

2話の伏線&考察

2話では、管理人の死をきっかけに住民たちが疑心暗鬼に。

そんな中、第2の犠牲者である山際が殺されるのです。

 

早苗は”自殺”を強調

早苗は手塚家を訪れ、管理人は”自殺”であろうと繰り返します。

これは自分が書いた人が死んだことによる恐怖かなと思いますが。

 

管理人室を覗く西村

1話では管理人室から出てきた西村ですが、今度は管理人室を覗く様子が藤井によって確認されています。

管理人と仲が良かったのであれば、管理人のことを思い出して…なんてこともあるのかもしれませんが…。

 

桜木はドイツ語もわかる

藤井が桜木に対し、ドイツ語でセクハラをすると、桜木はその意味を理解しているようでした。

桜木は13話の最後で、山際殺しに加担したことがわかっています。

その時シンイ―の家に居候している外国人たちと協力しているので、外国語が堪能なのでは…?

 

表札を使っているのは尾野だけ

管理人から住人に配られるという名前入りの手作り表札は、尾野しか使っていないことが翔太により確認されています。

誰も使っていないのに尾野だけ使っているっていうのも気になりますよね。

 

尾野はクレーマー

尾野が部屋の中で飲食店にクレームの電話をかけている様子が描かれていました。

紙に赤のマジックで大きなバツ印を書きながら。ちょっとホラーです…。

 

西村は住人の動向を確認

西村は、住人が住民会に行く様子を横目で見ていました。

この時点で、ゲームのことを知っていたのでしょうか…?

 

反応の薄い黒島

1話で菜奈は黒島に住民会のお菓子代を借りていました。

それを返した菜奈。しかし黒島は少し不思議そうな表情を浮かべます。

 

田宮は前の職場でいろいろと…?

赤池美里によると、田宮はまじめすぎるが故に前の職場で何かしらの問題を起こし、早期退職したんだそう。

こうのたかふみに関わることだと思うのですが、一体何があったのでしょうか。

本編もしくは扉の向こうで語られる可能性もありそうですね。

 

副所長派の榎本正志

榎本正志は、警察内では副所長派であると発言しています。

「こっちの派閥が勝つまでは何事も慎重に…」と言っているように、警察内部で派閥があるようです。

もしかしたら、この事件には警察内部の事情も絡んでいるのかもしれません。

 

「バレる気づかいは嘘、バレない気づかいは優しさ」

これは翔太の言葉。すごくいい言葉なのですが、ちょっと気になったので書き留めておきました。

「あなたの番です」では、””がキーワードになっている気がします。

翔太は嘘をつくと右胸をかく、菜奈は嘘をつくと手を組むなど、癖を知ることで登場人物の嘘を見抜くことができるんです。

その他の住民にも癖が隠されているのでは…?

 

計算がとても速い翔太

翔太は異常に計算が早いことがわかりました。

ただ、割り算だけは苦手とのこと。足し算、引き算、掛け算はすごいスピードでやってのけます。

 

藤井は桜木に恋している…?

藤井はシンイ―がバイトしている店で、「仕事関係が恋愛に発展しないから困ってるの!」といった発言をします。

これって、藤井が桜木に好意があるってことなんですかね?

16話の予告では藤井の家から部屋着の桜木が出てくる様子が描かれているので、この2人は素直になれないだけで、お互い想い合っている可能性が…?

 

怪訝な顔をする久住

菜奈がまだ翔太にゲームのことを伝えていないというと、それを聞いた久住は不思議な表情を浮かべます。

菜奈に対して、何を考えていたのでしょうか。

 

藤井宅に回覧板が

藤井の家のインターホンが鳴りますが、外に出ると誰もいませんでした。

代わりに玄関先には回覧板が。回覧板の中には「ルールはちゃんと守りましょう」と印刷されたプレートが挟まれていました。

急いで家に戻り、モニターフォンを確認すると、映っていたのは顔が大きくぶれた人物が。

これ、ほぼ確実に木下だと思うんですよね…。

ゴミの分別を守らない藤井に対しての忠告のようにも感じられますが。

 

8.11追記

やはりモニターフォンに映っていたのは木下でした。

16話で二階堂の部屋のモニターフォンにまったく同じ状態で木下が映っていることが確認できました。

 

3話の伏線&考察

山際が殺され、とうとうゲームが本格的に。

藤井は何者かから脅され、自分の引いた紙にあった”タナカマサオ”を探し始めます。

3話の伏線は回収されているものが多いように感じました。

 

山際は指紋を焼かれていた

翔太の調査から、山際は指紋も焼かれていたことがわかりました。

警察官である榎本正志が入念にやったことなのかもしれませんが、不自然にも感じられます。

 

「今夜空いてますか?」

田宮はエレベーターで久住に会うと、「今夜空いてますか?」と問いかけています。

その後2人で会っている様子は見受けられませんでしたが、この後行われる住民会のことなんでしょうか?

 

田宮は何かに後悔している

田宮は住民会で「悪い結果が予想できるのに黙って見過ごすのはもうこりごりなんだ」と話します。

おそらくこれは前の職場のことだと考えられますが、まだ明らかになっていません。

 

久住の家に争う声が聞こえる

久住が歯磨きをしていると、どこからか男女が揉めている声が聞こえます。

久住はあまり気にしていないようでしたが…。

これだけはっきり聞こえるとなると、隣の102号室、児島宅でしょうね。

児島佳世と俊明が揉めているシーンだと思います。

 

尾野に合図を送る翔太…?

ご機嫌で家を出る翔太。

それを尾野がドア越しに見ているのですが、そのとき翔太は右手で親指と小指だけを立てた謎のポーズをしているんです。

これを見た尾野は家を出て、外で翔太に追いつきます。

ご機嫌すぎて手がそうなってしまったのか、はたまた尾野にこっそりと合図を送ったのか…。

 

田宮は監視カメラで何を?

これは考察班のなかでもいろいろと予想されていますが、結局田宮は監視カメラで何を見てしまったんでしょうか。

黒島への態度がおかしくなることから、黒島に関わる何かであることはほぼ確実なのですが…。

筆者は、黒島が彼氏に暴行されているところを田宮が監視カメラで見てしまい、それを助けるために彼氏を殺してしまった…なんてストーリーを考えています。

 

過去のストーリーはHuluで!

いろいろとわかってから過去の話を見ると、驚くべき事実がたくさん隠されていることがわかりました。

初見では気づけないような伏線も、見返すことで理解するようなことばかり。

2回目の視聴がすごく楽しかったので、とてもおすすめです♡

「あなたの番です」は、Huluで全話配信されているので、ぜひ見てみてください!

月額933円とお手頃ですし、14日間無料でお試しすることも可能ですよ♪

 

 

次は4話~6話

1話から多くの伏線が張られていることがわかりました。

まだ回収されていないものもこれだけあるので、今後はさらに怒涛の展開が待っているのではないでしょうか。

本編の放送に期待しつつ、次回は4話~6話の伏線をまとめていきます!

 

 

                 

 ランキング