アプリでサクサク読む♡

あなたの番です|16話

「あなたの番です」今までの伏線をおさらい&考察!未解決の伏線をまとめてみました【11話~13話】

未解決の伏線をおさらい!

ますます盛り上がりを見せる「あなたの番です」。

あらゆる考察が、多くの人によって繰り広げられており、おもしろい展開となってきました。

そこで、今までの話を振り返り、まだ回収されていない伏線を考察も含めてまとめてみました。

今回は11話~13話をおさらいします。

 

11話の伏線&考察

新たな住人二階堂の登場や、藤井の供述など、新たな展開が。

これから二階堂は大きな力になってくれそうです。

 

ダーツの針を削る翔太

警察が来るまで、翔太はダーツの針を削っていました。

気を紛らわせるためかもしれませんが…とても狂気的な行動に見えます。

 

直前に出入りした宅配業者

神谷は翔太に対し、菜奈が殺害された直前に出入りしていた宅配業者の身辺は調査中であることを告げます。

宅配業者といえば、15話で田宮にこうのたかふみの名刺を持ってきた黒島のストーカーがよぎります。

もしかして今回も関わっているのでしょうか…。

 

水城が翔太にお守りを

水城は翔太に厄払いのお守りを渡そうとします。

受け取ったシーンは描かれていませんが、もし受け取っていたとしたら、そこに盗聴器が入っていた可能性もありますよね。

水城がいちいち怪しく見えてしまうのは筆者だけでしょうか…。

 

尾野の涙…?

尾野は菜奈が亡くなったことから毎晩泣いていると翔太に告げます。

そうして瓶に入った自分の涙を見せるのですが、涙出ないことはほぼ確実でしょう。

菜奈を殺した塩化カリウム製剤だという人もいますが、尾野ならそういった大胆な行動しそうですよね。

 

「それだと僕まで捕まっちゃいますから」

佐野が意味深な電話をしているところがフォーカスされていました。

佐野、いつまでミステリアスなままなんでしょうか…。

 

二階堂は下の名前を秘密にしたい

新たな住民、二階堂の登場です。

二階堂は自分の名前を言うこともせず、蓬田に紹介されるのですが、下の名前は気に入っていないから言わないでほしいと要求しています。

この不思議な行動については、Huluで放送されているスピンオフドラマ「扉の向こう」で明かされています。

「扉の向こう」では、本編で気になった謎が明らかになることもあるので、あなたの番ですファンは必見ですよ♪

 

 

AIが警視庁で実験される

二階堂はAIを大学院で専攻しているのですが、そんなAIは来年から警視庁でも実験的に使われる予定があるというんです。

この発言、深読みすると、AIが複雑な連続殺人を解決することができるのか実験するため、このマンションで何者かが殺人を起こしている…なんて展開もありえるかも…?

 

尾野の表札に8個の目

二階堂が尾野の表札を何気なくめくると、そこには目のイラストが8つ描かれていました。

二階堂は「絵がうまい…」とコメントしていますが、突っ込みどころそこじゃないですよね(笑)。

管理人が書いたのか、尾野が書いたのかはわかりませんが、何の意味もないなんてことはなさそうです。

尾野はすでに扉の向こうが公開されているので、本編で明かされることを期待します。

 

追記(2019.9.8)

これは魔除けのために尾野が書いたもののようです。

うますぎるし怖すぎます…。

 

 

12話の伏線&考察

木下の部屋からゴミを持ち出したことで、手掛かりが少し増えます。

尾野が翔太の部屋に侵入していたり、シンイ―の同居人に翔太が襲われたり、怪しいことばかりです…。

 

菜奈は発見時死後29~31時間

菜奈は死後29~31時間の状態で翔太に発見されたことがわかりました。

となると、翔太が部屋に行くまで丸一日以上経っていることがわかります。

翔太が目覚めたとき、病院から菜奈に連絡がいっており、仕事が終わり次第向かうといっていたことがわかっているのですが…。

それから30時間も姿を現さないなんて、不審に思わないものでしょうか?

 

菜奈は最後に藤井の病院に電話をしていた

菜奈の携帯は見つかっていないのですが、履歴だけは警察の方で解析が進んでいました。

そこで、最後の発信履歴が藤井の病院のナースステーションだったことがわかっているんです。

怪しいのは藤井より桜木。しかし、菜奈と桜木は通じていないはずです。

この件に関しては、どこかで語られるのを待つしかありませんが、桜木の怪しさがぐっと上がりました。

 

追記(2019.9.8)

菜奈は牡羊座のラッキーデーに事件が起きていることに気が付き、藤井の誕生日を尋ねるために電話をかけていたようです。

これが菜奈の命取りとなるのですが…。

 

住民同士で忘年会

いつの映像かはわかりませんが、住民同士で忘年会が行われたときの映像を、赤池幸子が見ていました。

参加しているのは赤池吾朗藤井久住シンイ―石崎洋子尾野管理人です。

赤池吾朗が歌った後、尾野と管理人が肩を組んで”ジュリアに傷心”を歌い始めると、幸子は狂ったように叫びだすのです。

それもそのはず、”ジュリアに傷心”は、赤池美里と吾朗が殺されたときにかかっていた曲ですからね。

それを尾野と管理人が歌っているシーンがわざわざ映されるということは、何かあるのかも。

 

黒島の元カレの死

1話で登場した黒島の彼氏は、酔った勢いで知らない人と喧嘩し、亡くなったと黒島から語られました。

たしかにずっと登場していなかったので不思議に思っていましたが、本当にそんな原因で死んだのでしょうか?

後述しますが、”知らない人と喧嘩”ではなく、”田宮と喧嘩”したのではないかと筆者は睨んでいます…!

 

追記(2019.9.1)

ビンゴ!波止は田宮と口論になり、カッとなった田宮に殺害されていました。

 

東の登場

田宮が東と不倫するという謎のストーリーが勃発しました(笑)。

東、結構若いですよね…。結局田宮は東に参ってしまうのですが、これ、謎の展開すぎませんか…。

不思議すぎて、東を疑ってしまいます(笑)。

 

田宮はやり残したことが

田宮の時間がないという発言には、やり残したことがあるという意味が含まれているようです。

「清く正しく生きる、それが私のモットーです。ただ、正しく生きるためには清いままではいられないこともあるんだなと、つくづく思う次第です」と発言する田宮。

その後、「せめて、正しかったということだけでも確かめたい」とマンションのエレベーターに乗りますが、思いとどまります。

 

この発言から、やはり黒島の彼氏を殺したのは田宮ではないかと…。

黒島が暴行されているところを目撃してしまい、彼氏と揉め、殺すつもりはなかったのに殺してしまったとか。

そうなれば、黒島にとって彼氏がいなくなったことは正しかったのか、確かめたいという発言でつじつまが合います。

 

追記(2019.9.8)

筆者の考察の通りでした。田宮…いい人だったんですけどね…。

 

石崎健二久しぶりの登場

ギターを弾く夫、石崎健二を見て、石崎洋子は「まさかあなただったの…!?」と怯えた表情を見せます。

ただギターを弾いているだけなのですが、一体何をそんなに不安がっているのでしょうか。

石崎夫婦については出番が少ないので、その分不信感が募ります。

 

靴を見ただけで尾野だと判別?

翔太が二階堂の部屋で鍋を食べている間に、尾野は菜奈の部屋に侵入していました。

翔太が帰ってきた際、靴を見て驚くのですが、まだ尾野の姿を見る前に「なにしてんの!?」と怒鳴るんです。

これ、翔太は靴だけで尾野だと判断していますよね?それって結構すごいことな気がするのですが…。

 

尾野はパソコンをいじっていた?

翔太が入ってきたとき、尾野は菜奈のパソコンの近くにいました。

パソコンをいじっていた可能性もありますよね。

そのあとパソコンがアップで映し出されるシーンがあるのですが、ちょっと太めのケーブルが繋がれているように見えるんです。

まさか尾野がハッキングするためにつないだとか…?

 

誰のボタン?

尾野は翔太の部屋から出た後、口から黄色いボタンを取り出します。

これ、誰のボタンなんでしょうか。

菜奈の部屋に落ちていたということは、菜奈か翔太のもの、もしくは以前も尾野が部屋に侵入していて、落としてしまったので回収に来たという可能性もあります。

 

追記(2019.8.18)

翔太が菜奈のクローゼットを開けると、黄色い服のボタンが1つないことに気づきます。

このシーンから、尾野が口に含んでいたボタンは菜奈のものであると考えてほぼ間違いないでしょう。

一体なぜ菜奈のボタンを持ち帰ったんでしょうか…?

 

避難はしごが使える

今回で、住民は避難はしごを使って下の階に降りられることがわかりました。

藤井はシンイ―を脅すため、403号室から空き部屋の303号室、そしてシンイ―のいる203号室まではしごで降りていったのです。

それがわかると、今まで起きた事件も上の階の住人が怪しく思えてしまいますよね…。

例えば赤池夫婦の件。1つ下の階は榎本家なので、総一が窓からはしごで逃げたのでは?という疑いも持つことができます。

 

佐野は何者なの・・・

また佐野に関する不思議なシーンが出てきました…もはや筆者の中で、佐野はお笑い的ポジションになってきました(笑)。

佐野の部屋から、ゴスロリのような恰好をした女性が佐野を突き飛ばすようにして出てきます。

そうして、「あんなこと絶対手伝わないからな」と叫んだあと、出ていってしまうのです。

この女性は佐野とどんな関係で、佐野は何を頼んだのでしょうか…?

 

追記(2019.8.25)

この女の正体に関しては、あなたの番ですスピンオフ作品である「扉の向こう」で明かされました。

佐野に関するあらゆる情報が8月25日に解禁された「扉の向こう」で明らかになったので、ぜひ扉の向こうをチェックしてみてください!

 

 

桜木の目的は?

藤井の病院で働く桜木が、翔太のジムに入会しました。しかも、翔太をパーソナルで指名しています。

翔太が藤井と関係があるにしても、桜木がそれを知るはずはありません。

一体なんの目的で翔太に近づいているんでしょうか…。

偶然翔太を指名した、ということはなさそうなので、何か裏があるのでしょう。

 

総一は黒島に執着している?

総一が死んだ猫を抱えて、黒島の前に現れました。

総一が動物を殺すような人間であることは15話で明らかになっているので、この猫も自分で殺したのだと思います。

しかし、総一はなぜこうも黒島の前に都合よく現れるのでしょうか。

以前も、黒島のことをベランダから懐中電灯で照らしたことがありました。

黒島と総一の間には、何かあるのかもしれません。

黒島を怪しんでいる筆者は、総一が黒島に通ずるものを感じているのでは?なんて少しスピリチュアルなことまで考えてしまいます…。

 

総一は神谷の存在を隠している

総一は監禁されたとき、神谷のことをしっかり確認しているはず。

それなのに、翔太に神谷のことを聞かれた際は、”覚えていない”と神谷のことを隠すような発言をしていました。

両親のことを考えて、余計なことを話さないようにしているのでしょうか…?

 

江藤登場

サンダーソンと総一が部屋に帰ると、向かいの404号室に住んでいる江藤が顔を出します。

ちょっと話いいですか」と切り出す江藤。

ミスリードだとすると、江藤が運営しているアプリの勧誘でもしているのかなと捉えられますが。

サンダーソンが誰かと接触するシーンは貴重なので、言及しておきます。

 

藤井は嘘をつくと語尾が…

藤井が犯人かもしれないと踏んだ翔太は、藤井の部屋に無理やり入ります。

それに対し藤井が警察を呼ぼうとしますが、警察を呼ぶならこの部屋は調べられると翔太が応戦。

調べられても大丈夫なのかと翔太が問うと、「大丈夫だもん」と藤井は答えます。

嘘つくと語尾がかわいくなるんですね」と言う翔太。

やはりこのマンションの住人は、みんな嘘をつくときの癖があるんでしょうか?

藤井は今まで数々の嘘をついてきていますが、”~もん”なんてかわいいしゃべり方をしているところを見たことがないので、これは癖じゃないのかもしれませんが…。

 

シンイ―の同居人がなぜ?

藤井の部屋には袴田を殺したシンイ―の同居人2人が潜んでおり、翔太を襲います。

シンイ―を疑う翔太に対し、脅しのような意味合いだったのかもしれませんが…。

ここで、桜木が怪しいのではと思えてきました。

少し先の話ですが、13話のラストで袴田殺しにはこの2人だけでなく、桜木が関わっていることがわかります。

桜木がこの2人に指示し、翔太を襲わせた可能性があるとするなら、桜木と翔太はやはりどこかで関係があるはずです。

 

追記(2019.9.1)

桜木は藤井を守るため、シンイ―の同居人と協力関係を結んでいました。

翔太とのかかわりはあまりないようですね。

 

 

13話の伏線&考察

桜木が袴田殺しに関わっていたことがわかるという、衝撃の展開だった13話。

赤池幸子も大きなカギを握っていそうな様子です。

 

二階堂は警察を避けている?

翔太がシンイ―の同居人に襲われ、どこかに連れて行かれそうになったところを二階堂が空手で助けます。

シンイ―の同居人たちを警察に突き出すため、電話をかけるのですが、警察への電話をわざわざ翔太にかけさせるんです。

面倒ごとに関わりたくないだけかもしれませんが、二階堂が警察を避けているようにもとれます。

 

南の登場

13話になって南が登場しました。

すごく軽いノリのように映っていますが、16話まで放送された今では、ずいぶん印象が変わりましたよね。

 

田宮の癖

田宮は住民会から帰ると、靴を脱ぐ間もなくすぐに家を出ようとします。

劇団の稽古があるのですが、実はその前に不倫相手の東と会う約束をしているようでした。

そのことを奥さんに秘密にしようとするのですが、その際、「三日後には本番だから、三日後には、本番だから…」と言葉を二度繰り返すんです。

これ、田宮が嘘をつくときの癖なのではないでしょうか…?

 

藤井にアリバイが…?

藤井が観念して警察にすべてを話そうとしたそのとき、藤井にはアリバイがあると警察に情報が入りました。

しかし、藤井はしっかりタナカマサオを殺しているので、アリバイがあるわけがないんです。

後に桜木が藤井のアリバイ作りに手を貸したような発言をしています。

そして桜木は藤井があの日何をしたのかすべて吐かせるのですが、その様子を桜木はレコーダーに録音しているんです。

 

桜木は何者?

また桜木の話になりますが…。翔太のジムにて、3セット以上やると腕がちぎれるような筋トレを、12セットこなす桜木。

「ある意味肉体労働なんで」とほほ笑む桜木は、一体何者なんでしょうか。

看護師は表の顔で、裏の仕事があるのかもしれません…。

 

江藤のアプリ

江藤はいまだに熱心に赤池幸子を介護していました。

そこに翔太が訪れるのですが、江藤は仕事の電話で少しその席を離れます。

その際、何かを追跡するようなアプリを使っているようなのですが…。

事件に関係はないのかもしれませんが、怪しげなアプリだったので触れておきます。

 

追記(2019.9.1)

このアプリを使って尾野を追跡している様子がうかがえました。

江藤、もしかしてただものじゃない…!?

 

「佐野ーーーーー!」

久住は目を覚ました際、「佐野ーーーーー!」と叫びながら目を覚まします。

久住と佐野に接点はなさそうでしたが…一度久住の病室に黒いグローブをはめた人間が訪れていました。

それが佐野だったのでしょうか。

 

追記(2019.8.25)

18話で佐野と久住の関係が明らかになりました。

以前佐野がエレベーターを汚したことから、エレベーターマニアの久住が怒り、使用を禁止したようです。

それを律義に守っていた佐野、かわいいです…(笑)。

 

桜木は殺し屋…?

13話のラスト、初めて見たときはものすごく衝撃でした…。

まさかの桜木、袴田殺しの実行犯だったんですね。

シンイーの同居人2人と組んでいたようですが、繋がりがまったくもって見えません。

しかも桜木はずいぶん落ち着いていました。体力もあるようなので、もしかして殺し屋だったり…?

桜木は翔太に対して職場のことをはっきり話すシーンがないので、違う仕事をしている可能性はありますね。

 

追記(2019.8.25)

桜木は藤井に君はアサシン(暗殺者)なのかと冗談で聞かれた際、自然と否定しているので、殺し屋という線はなさそうですね。

桜木は藤井を想うあまり突飛な行動に出てしまっているのでしょうか…?

 

過去のストーリーはHuluで!

いろいろとわかってから過去の話を見ると、驚くべき事実がたくさん隠されていることがわかりました。

初見では気づけないような伏線も、見返すことで理解するようなことばかり。

2回目の視聴がすごく楽しかったので、とてもおすすめです♡

「あなたの番です」は、Huluで全話配信されているので、ぜひ見てみてください!

月額933円とお手頃ですし、14日間無料でお試しすることも可能ですよ♪

 

 

他の考察もぜひ♪

今回は11話~13話の伏線をまとめてみました!

1話から最新話までの考察を公開しているので、ぜひそちらも併せてご覧ください♪

新たに放送されたストーリー内で明らかになった伏線については、随時更新していく予定です。

では、次回の考察をお楽しみに♡

 

 

これまでの伏線・考察まとめ

                 

 ランキング