アプリでサクサク読む♡

扉の向こう|考察

「扉の向こう」204号室西村のネタバレ!あなたの番ですのスピンオフ作品を考察!

「扉の向こう」とは?

「扉の向こう」とは、日本テレビ系で毎週日曜22時30分より放送されている、「あなたの番です」のスピンオフ作品。

Huluの完全オリジナル作品で、視聴はHuluでしかできないようになっています。

地上波での放送はないため、重要なことは描かれない…と思っていたのですが、過去の放送回を見ると物語のカギとなりそうなシーンが散りばめられているんです!

今後あなたの番ですを見進めていくうえで、この「扉の向こう」が重要な役割を果たしていくのかも・・・?

 

 

204号室 西村淳

8月11日に公開された「扉の向こう」は、204号室に住む西村淳が主人公でした。

西村は、早苗が警察に捕まったため、反撃編からキウンクエ蔵前の住民会会長となりました。

飲食チェーンを経営しており、その店舗で妹尾、柿沼、シンイ―をアルバイトとして雇っています。

管理人室に出入りする姿が目撃されるなど、まだまだ怪しさの抜けない人物です。

今回はそんな西村について、さらに謎が深まる展開となっております。

 

ネタバレ・考察開始!

では早速、8月11日に公開された「扉の向こう」204号室のネタバレ・考察を進めていきます。

ネタバレが嫌な方は、Huluで「扉の向こう」を視聴してから読むようにしてくださいね!

 

 

語るのは柿沼、妹尾、シンイ―

今回の「扉の向こう」は、西村の店でアルバイトとして働く柿沼妹尾シンイ―が西村の印象について語る形式でストーリーが進んでいきます。

西村の印象について、柿沼は”かわいい”、妹尾は”キモい”、シンイ―は”毀誉褒貶(きよほうへん)”と答えています。

そうして順番にその印象について語るのですが、トップバッターは妹尾でした。

 

頻繁になる電話

妹尾が西村とバイトの面接をしている際、西村の携帯が頻繁になります。

その度に着信を切る西村。ついには携帯の電源を切ってしまいます。

と思うと、携帯だけでなく家の電話にまで着信が。そして、しつこくなる電話に対し、電話線を切ってしまうんです…。

 

窓に石を投げられる

電話線を切ると、今度は西村の家の窓に、ドンッと音が鳴るようになります。

明らかに石のようなものをぶつけられているのですが、「最近よく鳥がぶつかってくるんだよ」と話す西村。

それに対し、妹尾は気味悪がっているのです。

 

店を出しては潰している?

西村は飲食チェーンを経営していますが、店を出しては潰しているようだと妹尾は話します。

確かにあなたの番です反撃編の12話で「秋にはタピオカなんて誰も飲んでないよ、今が引き際だ」という発言が見られています。

そのため、潰した店の人間に脅されているのではと推測できますが、それにも関わらずビビった素振りを見せない西村を、妹尾は”キモい”と言っていたのでした。

 

しかし、それに対し柿沼は「いや、結構ビビりだろ」と西村の印象を語り始めるのです。

 

急に死に怯える

そうして回想シーンは柿沼の面接へ。

妹尾の面接のときとは打って変わって、情緒不安定な西村が映し出されていました。

その理由が、”麻雀で九蓮宝燈で上がった人間は死ぬ(それほど珍しい役であるため)”という迷信を信じ、死ぬことにびくびくしているよう。

そんな迷信を信じている西村を、柿沼は”かわいい”と言っていたのでした。

 

自殺に厳しい

シンイ―の回想は、柿沼、妹尾、シンイ―で新メニューを開発しているときのこと。

タピオカの次に流行るものを話し合っているときに、西村の家に誰かが訪れます。というか、襲い掛かります。

私の人生を返せ」と叫ぶ彼は、西村が経営するタピオカ入りセンブリ茶屋の店長でした。

 

彼はイタリアンのシェフ。センブリ茶屋がうまくいけばイタリアンの店を出してくれるとの言葉を信じて働いてきたのに、タピオカブームが終わると店を潰され、クビになったようです。

これが12話の西村の発言につながるわけですね…。

謝罪を求める彼に対し、西村は退職金と称して数万円を渡します。これには元店長を始め、柿沼たちもドン引きでした。

 

そんな西村を見て呆れた元店長は、「一家心中します」と発言するのですが、それに対し急に怒り始める西村。

自殺に対して激しく反応し、まさしく善人のように彼を諭し始めるのです。

彼を説得する作戦なのかわかりませんが、急に知らない一面を見せる西村でした。

そのため、シンイ―は西村のことを”毀誉褒貶”と表現したようです。

 

極悪人ではないという評価

結果、3人の評価は”極悪人ではない”ということでした。

その評価を聞いていたのは、なんと502号室の南

南はその評価に対し、「悪人じゃないって本当に言い切れる?」と返します。

 

南が西村のもとへ…?

3人から話を聞いた南は、エレベーターに乗り込みます。

南は5階の住人なのですが、押したのは西村が住む2階のボタンでした…。

西村のもとへ向かおうとしている、真剣な顔をした南で今回の「扉の向こう」は幕を閉じました。

 

「扉の向こう」204号室の感想・考察

特に大きな事件が起きることはありませんでしたが、最後の南の行動は気になりました。

本編で、南は誰かを亡くしているような描写が目立つようになりましたが、西村に関わるものなのでしょうか?

西村は店を出しては潰して…といった経営をしているようなので、可能性は大いにありますよね。

 

また、西村のあまりに情緒不安定な態度も気になります。

普段の住民会では落ち着いた姿しか見られていませんが、「扉の向こう」では急に怯えだしたり、自殺をやめるよう諭したりと、西村らしくない姿が目立ちました。

もしかしたら西村は、あなたの番です本編での姿だけでなく、多面性を持った人物なのかもしれません。

本編でも管理人との関係性など、怪しい部分が多くみられる西村。

今回の「扉の向こう」で、より西村に対する疑念が強まった気がします。

 

視聴はHuluで!

「扉の向こう」を視聴するには、Huluに登録をする必要があります。

Huluには14日間のお試し期間が用意されているので、まずは無料で試してみるといいかもしれません。

「扉の向こう」は1話20分程度なので、2週間もあれば今までのストーリーをすべて確認できるのではないでしょうか。

本家である「あなたの番です」の見逃し配信も行っているので、あなたの番ですファンの方はぜひ放送期間中だけでも登録してみるといいと思いますよ♪

 

 

次回、扉が開くのは…?

まだ「扉の向こう」が放送されていないのは田宮(103)、手塚(302)、佐野(501)、(502)です。

また、303の空室がフォーカスされる可能性も考えられます。

一体どこの扉が開くのか、次回も楽しみです♪

次回の「扉の向こう」は8月18日(日)のあなたの番です反撃編放送終了後から配信予定。

視聴後、ネタバレ・考察を更新したいと思います!お楽しみに♡

 

 

過去のネタバレ・考察はこちら

                 

 ランキング