アプリでサクサク読む♡

扉の向こう|江藤

「扉の向こう」404号室江藤のネタバレ!あなたの番ですのスピンオフ作品を考察!

「扉の向こう」とは?

「扉の向こう」とは、日本テレビ系で毎週日曜22時30分より放送されている、「あなたの番です」のスピンオフ作品。

Huluの完全オリジナル作品で、視聴はHuluでしかできないようになっています。

地上波での放送はないため、重要なことは描かれない…と思っていたのですが、過去の放送回を見ると物語のカギとなりそうなシーンが散りばめられているんです!

今後あなたの番ですを見進めていくうえで、この「扉の向こう」が重要な役割を果たしていくのかも・・・?

 

 

404号室 江藤祐樹

7月28日に公開された「扉の向こう」は、404号室に住む江藤祐樹が主人公でした。

公式の情報によると、江藤は現在23歳で独身。

IT起業家で、アプリの制作をしているというプロフィールでした。

502号室の元住人、赤池幸子と仲が良く、施設に移ったあとも頻繁に幸子を訪れる様子が描かれています。

まだ謎の多い江藤ですが、「扉の向こう」で彼に関する重要な情報が公開されていました…!

 

ネタバレ・考察開始!

では早速、7月28日に公開された「扉の向こう」404号室のネタバレ・考察を進めていきます。

 

”Make the world better place”

これは、江藤が掲げる自身の中の信念のようなもの。

「世界をより良い場所にする」という意味なのですが、この言葉が殺人と関わってくる可能性もあるのかなと感じました。

誰かに対して嫌悪感を抱いたとき、自分の信念に基づいて「世界をより良い場所にする」ために悪い人を排除した、という考えに至らないでもないかな…と。

それは考え過ぎにしても、自分の力で世界を変えたいという思いはあるようです。

 

飯干雅人の登場

学生時代に意気投合し、一緒に企業をした仲間が登場しました。その名も飯干雅人

江藤のナレーションによると、一緒に起業したというよりも、江藤のビジョンに賛同してついたきた、というイメージだそうです。

江藤は思い込みが激しそうなので、飯干が本当にそう思っているかはわかりませんが…。

とにかく飯干と2人でマンション内にオフィスを構え、アプリ制作をしていたことが明らかになりました。

 

VIBESアプリ

江藤は急にアイディアの神様が降りてきたと飯干に話します。

それは、”VIBES(バイブス)を計るアプリ”。今の気分が上がっているか下がっているかを計るアプリを開発しようというのです。

飯干が試作品を作ると、江藤はマンションの住人に試してもらおうと木下石崎赤池の部屋を訪ねます。

赤池美里は玄関先で江藤を帰そうとしますが、江藤はおばあちゃんに試してほしいと食い下がります。

そうして幸子のスマホにアプリをダウンロードした江藤。

 

幸子は、「美里さんはやらないの?」と美里にも協力するよう呼びかけますが、ここで幸子と美里の嫁姑問題が再び描かれます。

「美里さんいつもは優しいのに、どうしていじわるするのかしら?」と江藤の協力をしない美里に皮肉を言う幸子。

美里は「じゃあやっちゃおうかな!」と”VIBES”をダウンロードし、”サゲ”ボタンを連打して幸子へのイライラを発散する様子がうかがえました。

 

一方幸子は”アゲ”を連打し、「あら楽しい!」と笑っています。

江藤はそれを見て満足気。本編で江藤が幸子と仲良いのはなぜ…?とされていましたが、これがきっかけなのかもしれませんね。

(幸子のことを”おばあちゃん”と親し気に呼んでいるので、これ以前にも交流があったのかもしれませんが…)

 

 

「なあ、火星行かね?」

赤池の部屋から帰ってきた江藤は、飯干に「なあ、火星行かねえ?」と唐突に切り出します。

ZOZOの前澤社長が心のメンターだという江藤は、前澤社長への憧れからこの発言に繋がったようです。

このアプリなら火星に行ける、アナザースカイに出るなどと大きな夢を堂々と話す江藤は、夢見がちな一面があるのでしょう。

江藤と飯干は親しげに話していますが、ここで飯干が意味ありげな表情を浮かべる描写が。

きっと、江藤の話に呆れているのでしょう。

 

VIBES、飽きられる

後日、VIBESの使用感をヒアリングしようと幸子を訪ねると、幸子はすでに飽きた様子。

「楽しい」と”アゲ”ボタンをタップしますが、その表情は明らかにつまらなそうでした。

さらに美里は玄関先で、「うちのおばあちゃん、あなたが来た時から1度もスマホ使ってませんよ」と追い打ちをかけます。

 

部屋に戻った江藤は、飯干に対し「UIのせいじゃないのか?」と不満を漏らします。

飯干は「わかった、ちょっとアプデ(アップデート)しておく」と言いながらもイライラを募らせていました。

 

VIBESアプリアップデート

江藤はまた幸子の部屋を訪ねます。すると、なんと幸子はVIBESを使っている最中でした。

「これのおかげでね、体が軽くなった気がするの」と言いながら”元気ボタン”を押す幸子。

江藤が画面をのぞき込むと、それはVIBESアプリのアップデート版。

ボタンを押すたびに課金されてしまう、悪徳アプリへと改悪されていたのです。

 

部屋に戻ると江藤は飯干を怒鳴りつけます。なんと飯干は1クリック100円という詐欺アプリにアップデートしていたのです。

ここで江藤は「おばあちゃんかわいそうとか思わねえの?」と発言をしているので、江藤は根本的にいい人なんじゃないかなと思います。

言い合いの末、江藤は飯干に殴り掛かりますが、ものすごくダサいんです(笑)。

すごく弱いので、これは殺人なんて犯す力がないんだろうな…と感じさせられました。

 

考えの浅い江藤

飯干が「なんで世界をよりよくしたいわけ?」と聞くと、江藤は「そんなの当たり前だろ。だって…いいことじゃん…」とはっきりした理由を述べることができません。

このことから、あまり深い考えがない人間であること、とても純粋な人間であることが読み取れます。

飯干は「お前空っぽだな」と言い捨て、そのまま部屋を去っていきました。

その後、飯干は”タップするだけで元気になれるアプリ!”というアプリで成功したことが暗に描かれています。

 

ここで気になるのが、江藤は今誰と仕事をしているのかということ。

1話でも誰かとアプリの話で電話をしていますし、13話では謎の追跡アプリのようなものに関して、誰かと連絡を取っています。

扉の向こうでは「1人でやっていくことを決めた」という発言をしているのですが…一体誰と連絡を取っているのでしょうか。

 

美里への憎悪が・・・!

幸子からのフィードバックをもらいに、江藤はまた赤池家を訪ねます。

すると美里はそれを拒否。江藤が入れたアプリで携帯の請求がすごいことになったと、嫌悪感を示しているんです。

江藤は自分のアプリで世界が変わると必死に説得しますが、美里はまったく引くことがありません。

あなたみたいな人がいるから、日本がだめになるのね」というセリフを吐くと、部屋に戻ってしまいます。

 

ここで初めて江藤の狂気が。赤池家の前で立ち尽くし、世界を変えるための行動を「じゃますんな」と呟きながら、こぶしを握り締めている様子が描かれているんです。

そうして、「俺が正しいんだよ!」と叫ぶと赤池家のドアを蹴るのでした。

 

「扉の向こう」404号室の感想・考察

江藤はまだ謎が多い存在ですし、多くの考察で”怪しい”とされてきました。

しかし、今回の「扉の向こう」を見る限りでは、江藤に誰かを殺せるほどの力はないのではないかなと。

力もないし、計画性もない。もし殺人に関係があるとしたら、誰かに駒として使われている程度のことだと思います。

赤池美里への殺意のようなものが描かれていましたが、他住民を殺す動機はないはず。

 

幸子と親しげなのも怪しいなと思っていましたが、ただの良心で付き添っている可能性も考えられそう。

幸子も優しくしてくれる江藤のことを気に入っているようなので、アプリのフィードバックをもらいながら仲良くなっただけかなと。

ちょっとおバカさんなところはありますが、根はいい人な気がします…!

ということで、江藤の株がちょっぴり上がった筆者でした(笑)。

 

視聴はHuluで!

「扉の向こう」を視聴するには、Huluに登録をする必要があります。

Huluには14日間のお試し期間が用意されているので、まずは無料で試してみるといいかもしれません。

「扉の向こう」は1話20分程度なので、2週間もあれば今までのストーリーをすべて確認できるのではないでしょうか。

本家である「あなたの番です」の見逃し配信も行っているので、あなたの番ですファンの方はぜひ放送期間中だけでも登録してみるといいと思いますよ♪

 

 

次回、扉が開くのは…?

まだ「扉の向こう」が放送されていないのは田宮(103)、西村(204)、手塚(302)、二階堂(304)、佐野(501)、(502)です。

また、303の空室がフォーカスされる可能性も考えられます。

一体どこの扉が開くのか、次回も楽しみです♪

次回の「扉の向こう」は8月4日(日)のあなたの番です反撃編放送終了後から配信予定。

視聴後、ネタバレ・考察を更新したいと思います!お楽しみに♡

 

                 

 ランキング