アプリでサクサク読む♡

あなたの番です|14話|考察

あなたの番です14話を徹底考察!黒島を突き落とした犯人は女…?

あなたの番です14話を考察

7月28日に放送された日曜ドラマ「あなたの番です」の14話、ご覧になりましたか?

榎本正志の供述で新たな事実が判明したり、黒島が襲われたり…今回も盛りだくさんの内容でしたね!

情報量が多いので、順を追って考察していこうと思います。

 

「あなたの番です」とは?

2019年4月14日に放送を開始した、日本テレビ系ドラマ。

異例の2クール放送が話題となっています。

マンションの周辺で起こる数々の殺人事件。その発端は、住民会で行われた”殺したい人の名前を書く”というゲームでした。

そこから交換殺人と思われる殺人事件が多発しますが、事件には不可解な点がいくつもあったのです。

2クール目にあたる「あなたの番です反撃編」では、妻を殺された手塚翔太が、犯人に復讐するために事件を追います。

 

あなたの番です14話あらすじ

幸子(大方斐紗子)が言った「あの子」とは赤池夫妻殺害犯の事なのか?それは一体誰なのか…?考える翔太(田中圭)のもとに、久住(袴田吉彦)が目覚めたという連絡が入る。急いで病室に向かった翔太だが、久住の様子は以前と変わっていて…。

町内会の夏祭りの出店について話し合う住民会が開かれる。出席者は翔太、俊明(坪倉由幸)、田宮(生瀬勝久)、洋子(三倉佳奈)、柿沼(中尾暢樹)、黒島(西野七瀬)、シンイー(金澤美穂)、西村(和田聰宏)、尾野(奈緒)、二階堂(横浜流星)、木下(山田真歩)、藤井(片桐仁)、江藤(小池亮介)、南(田中哲司)。尾野の案が採用され、オーガニック焼きとうもろこしの店をやることに決まる。

一方、早苗(木村多江)は、神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)の取調べで自供を始める。しかし、早苗の供述には矛盾があり、誰かをかばっているようだった。矛盾点を指摘されると、早苗はまた黙り込むのだった。
住民会の最後に、翔太は、洋子の名が書かれた紙を一同に見せて、誰が引いたのかと尋ねる。水城に頼んで調べてもらったところ、その紙には発見者の木下以外に6人の指紋が残っていた。翔太は順に名前を挙げ、それぞれの反応を見るが…。
二階堂のAI分析では、美里(峯村リエ)と吾朗(徳井優)、浮田(田中要次)、菜奈(原田知世)を殺害したのは同一人物で、交換殺人との関連は薄いという結果が出る。この4人を殺す動機を持つ人物はいないと思われ、快楽殺人の可能性が高まる。分析結果には、犯人の可能性が高い人物として意外な名前が挙がっていた――。

神谷と水城は、交換殺人ゲームについて澄香(真飛聖)に話を聞きに行く。近くでは、そら(田中レイ)が総一(荒木飛羽)と遊んでいた。総一の姿を見た神谷は、榎本夫妻に協力していたことをバラされるのではと動揺する。
夏祭りの夜、新たな犠牲者が!?果たして狙われるのは誰なのか―――!?

【引用:あなたの番です公式HP(https://www.ntv.co.jp/anaban/story/14.html)

 

 

あなたの番です14話考察

では早速、14話で起こったことに関して、1つ1つ考察を進めていきましょう!

 

「あの子」とは…?

13話で、翔太は赤池幸子がいる施設へ赴き、赤池夫婦が殺された日のことを聞き出そうとします。

幸子は翔太に、「あの子も一緒なの?似合ってるって褒めてくれて…」と言うのですが、結局その”あの子”が誰なのかはわからないままでした。

14話の始まりはそのシーンから。なぜか幸子に付き添っている404号室の江藤に、”あの子”について尋ねると、江藤は「亡くなった奥さんじゃないですか?」と菜奈である可能性を示唆するんです。

 

ここで疑問なのは、13話では翔太が幸子に対して”あの子”を「菜奈ちゃんのこと?」と聞いたときに、幸子が否定していること。

そして、似合っていると言っていたのは菜奈だけではありません。

4話で菜奈がジャージを幸子に持って行ったとき、江藤も502号室を訪ねており、ジャージを着てみた幸子に対して「めっちゃ似合ってる!」と発言しているんです。

菜奈のことではないと幸子は否定しているので、ここでいう”あの子”とは江藤である可能性が高いのではないでしょうか。

そうなると幸子は、目の前にいる江藤のことを正常に認識できていないということになりますけどね。

少なからず、江藤と幸子の関係性にはまだ何かが隠されていると考えて良いでしょう。

 

久住が袴田に…?

久住の意識が戻り、翔太が病室に行くと、なんと久住は「初めまして、袴田吉彦です」と意味の分からない発言をするんです(笑)。

しかも、なぜか18歳の頃の袴田だと思っているとのこと。

これに関しては、同じく14話内で翔太が看護師と話しているところを立ち聞きしようとするなど、久住が正気であることを示唆するような描写がされているので、演技である可能性が高いでしょうね。

13話で久住が目覚めたシーンでは、「佐野ーーーーーー!」と叫んでいるシーンが描かれているので、まだ謎に包まれた501号室の佐野と何かあるんでしょうが…。

また、袴田を装っているのは、自分が菜奈の夫である細川を殺したことがバレないようにではないかと思われます。

 

黒島の手が逆

あなたの番です|考察

 

黒島については双子説が頻繁にささやかれていますが、今回もそれを示唆するような描写が。

エレベーターで二階堂と一緒になった黒島は、「この間はどうも」と13話で一緒に帰ったときのお礼をします。

その際、人差し指を口元に持ってくるのですが、その時の手が13話のシーンと逆なんです。

13話では右手を口元に充てますが、14話では左手。ものすごく不自然というわけではありませんが…気になります。

 

尾野の鼻血

上記シーンには、尾野も同席。二階堂と黒島が親し気な雰囲気を見せると、尾野が笑いながら鼻血を出します。(このシーン怖かった!)

この3人は住民会に向かう途中なのですが、その住民会では尾野が二階堂をかばうようなシーンが描かれます。

住民会中にパソコンをいじる二階堂。104号室の石崎にその行動を疑われていると、尾野が「私のせいです」と名乗り出るんです。

明らかに怪しい行動でしたが、これは尾野がターゲットを翔太から二階堂に移したサインじゃないかと思われます。

 

その件でもう1つ言及したいのが、尾野の”塩化カリウム”発言。

尾野は出店で提供するオーガニック焼きとうもろこしに関して言及している際、”塩化カリウム”という菜奈ちゃんの死因となった薬物の名前を出します。

これに敏感に反応した翔太が「尾野さんって肥料とか詳しいの?」と声を掛けますが、尾野は冷たい表情で「個人的な質問に答える義務あります?」と返すんです。

今まで翔太に対し熱烈アピールをしていたのに、この反応は不自然ではないでしょうか…?

 

以上の2点から、尾野は翔太へのアプローチをやめ、二階堂に焦点を合わせたんじゃないかと考えています。

Huluで配信されているスピンオフドラマ「扉の向こう」では、尾野が相手のいる人に対して執着し、手に入ったら興味をなくすといった一面が取り上げられました。

その点を考えると、菜奈を亡くした翔太よりも、黒島に想いを寄せる二階堂への興味が沸いたと考えてもおかしくないですよね。

 

田宮と黒島の関係性

住民会で103号室の田宮がいじられているとき、田宮が黒島の笑っている顔を見ると、複雑な表情を浮かべます。

それに対して黒島も不思議気な反応をするのですが、ここがわざわざフォーカスされるのって怪しいですよね。

以前から田宮と黒島に関しては、不自然な描写が続いていました。

田宮が設置した防犯カメラに、黒島の何かが映っていたことはほぼ間違いなさそうなのですが…。

 

筆者が考える可能性は2つ。

1つは黒島の元カレの死に関する重要な情報を、田宮が見てしまったということ。

黒島が元カレを殺害している、もしくは脅しているなど、黒島の知られざる一面を知ってしまい、黒島に対しての不信感を募らせているのではないでしょうか。

2つ目は、黒島が双子であることを知ってしまった可能性。

どうしても黒島双子説が拭えないので、田宮が関わっている可能性もあるんじゃないかと考えます。

 

石崎洋子の紙に残された指紋

あなたの番です|考察

 

木下がゴミ捨て場から発掘した”石崎洋子”と書かれた紙には、北川久住管理人田宮藤井尾野の指紋がついていました。

結局誰が引いたのかわからないまま住民会は終わるのですが、分析からある程度絞り込むことができました!

 

紙を配った久住は当然指紋がついているはずなので除外。

田宮が引いた紙は縦書きだったことからこちらも除外。

藤井は”タナカマサオ”を引いたことが明確なので除外。

そうすると、可能性が残るのは北川管理人尾野ですよね。

ここで1話のおさらいになりますが、ゲームで紙を引いた順番は石崎→早苗→菜奈→北川→黒島→藤井→浮田→シンイ―→尾野→田宮→赤池→管理人→久住です。

最初の3人、石崎、早苗、菜奈はそれぞれ”石崎洋子”を引いていないことがほぼ確定しているので、”石崎洋子”が引かれたのは北川以降だと考えられます。

そうすると、北川が引くときにはまだ”石崎洋子”の紙は箱の中に残っていたため、他の紙を引くときに指紋がついてしまったという可能性が高いのではないでしょうか。

ということで北川も除外すると、可能性が高いのは管理人か尾野。

尾野は引いた紙について黙秘しているだけでなく、不自然に管理人が引いた流れに持って行こうとするので、ここは尾野で間違いないのではないかと思います。

 

ただ、尾野が”石崎洋子”を引いたことを隠すメリットが見つからないんですよね…。謎が多い尾野です。

 

頭を抱える南

住民会が終わり、部屋に戻った南は、座り込んで頭を抱えます。

そこに電話がかかり、「ああ、大丈夫ですけど、まだ何も」と答えているんです。

南に関しては明かされていないことばかり。部屋にある謎のカメラ、そして今回は閉ざされた奥の部屋が意味深に映し出されていました。

榎本宅同様、奥の部屋に何かがありそうですが、いったい南は何者なんでしょうか。

警察や記者であるという考察が多いようですが、カメラにあまり繋がらないですよね…。

誰かにこのマンションに住むよう指示されたこと、明るいキャラを作って住民を調査していることはほぼ間違いないのですが、まだまだ観察する必要がありそうです。

 

桜木の口パク

桜木るりに関しては、13話で袴田吉彦を殺したことが明らかになりました。

藤井のアリバイを作るなど不可解な行動が多い桜木ですが、今回も気になるポイントが。

桜木が翔太のジムでマシンを使いながら、職場の愚痴をこぼすのですが、「聞いてくださいよ、そもそも私の職場って…」のあと、不自然に音声が消されているんです。

おそらくここで、自分の職場について嘘をついているのではないかと。

口パクを一生懸命解読したのですが、厳しかったですごめんなさい…。

 

 

佐野は食肉加工センターに

佐野が城東食肉加工センターに入っていくところを木下が尾行…していたところを蓬田が尾行していました(笑)。

佐野が運んでいた肉は、ここから手に入れたものなんでしょうか。

木下は「本にしたら盛り上がるからこのシーンは」と話しますが、ここでいう”本”とは交換殺人ゲームを題材にした本でしょうね。

そうなると、木下は佐野に関して何かを知っているのでしょう。

ただ、佐野に関してはミスリード説が濃厚。変な動きが多く、以前落とした肉も人肉ではなく食肉だと思われます。

 

こうのたかふみの名札

不倫相手と連絡をとる嬉しそうな田宮のもとに、血が飛び散った「甲野」と書かれた名札が届きます。

差出票は印刷されていたのですが、ここから見ると児島佳世の脚を夫に送った人とは別人であることが考えられます。

あの時は差出票が手書きでしたからね。

 

さらに疑問なのは、こうのたかふみが殺された時、彼は名札をつけていなかったんです。

犯人はどの時点で名札を手に入れたのか、そしてどうやって血をつけたのか、気になるところです…。

 

また、この名札を運んできた配達員がインターフォンの画面に映されますが、これは笑い方からして黒島のストーカーで間違いないでしょう。

筆者は黒島がストーカーに運ばせたと考えていますが…ただのアルバイトというミスリードの線も捨てきれません。

 

パズルの1ピース

あなたの番です|考察

 

菜奈のクローゼットから、以前翔太が崩してしまったパズルが完成したものが出てきました。

しかしこのパズルには不可解な点が。

1ピースだけ、色が違うんです。これは故意に映されているので、このパズルに何かあることは間違いないでしょう。

額も変わっているので、その辺も気になります。

筆者の考えでは、菜奈もしくは犯人からのメッセージなのではないかと。

このパズルが何かの拍子でまたバラバラになり、その奥から重要な情報が出てくると考えています。

 

榎本正志の供述

榎本正志の供述により、総一が同級生を殺そうとしたこと、何をしでかすかわからない総一を抑制するために監禁したこと、早苗が書いた紙は”管理人さん”であり引いた紙が”山際祐太郎”であること、早苗が山際を殺したことなど、新事実がどんどん明らかになりました。

その中で、山際の頭部を持ち出したのは総一であると榎本が告白します。

 

そこで保護者であるサンダーソン正子に連絡をすることとなるのですが、連絡がとれないんです。

少し前の場面で、総一が金魚を捕まえて熱湯に入れようとする様子が描かれていました。

それをサンダーソン正子は目撃してしまうので、その時点でサンダーソン正子は総一に殺されたのではないでしょうか。

もしくは、総一に恐怖を感じた彼女が、どこかへ逃げた可能性も考えられます。

この後、北川家の息子であるそらが、総一に首を絞められ殺されそうになるシーンがあるので、総一がサイコパスであることは住民や警察にも知られることとなります。

 

確かに総一は怪しいのですが、現時点で菜奈や赤池夫妻、浮田を殺した犯人であると考えるのは難しいと思います。

総一はまだ14歳。浮田を殺せるほどの力はないのではないかと。

しかし、気になるのは非常階段。非常階段を使えば1つ下の階に行けることは12話で明らかになっているので、502の赤池家から402の榎本家までは、窓の外から移動が可能なんです。

同じ理論でいけば、402の榎本家から302の手塚家まで移動も可能。菜奈を殺すこともできますよね。

総一が主犯である可能性は低そうですが、何らかの関りはあるのかもしれません。

 

突き落とされる黒島

ラストはとうとう黒島が狙われます。

電車を待っている黒島が何者かに突き落とされるシーンで14話が終わるのですが、ここに関してはいくつか不可解な点があるんです。

 

まず、黒島の髪型。二階堂と別れたときは外ハネだったのに対し、突き落とされたときは巻き髪に変わっているんです…。

これは制作陣のミスである可能性もありますが、双子説を推す筆者からすると、どこかで入れ替わったのかなと考えざるを得ません。

 

また、突き落としたのは誰かという点ですが、描写からして女性の可能性が高そうです。

黒島が落とされる直前、画面に浴衣姿の女性の影が映りこんでいます。

そのシルエットから尾野が怪しいといわれていますが、筆者は尾野じゃない気がするんですよね。

尾野は人のものを奪いたい性格。相手がいる状態で、男性の心を自分に向けることに快感を得ているようなので、黒島がいなくなっては二階堂を攻略する意味がないんです。

 

筆者が怪しいと思っているのは田宮の不倫相手である

田宮にはこうのたかふみの名札が届くなど、脅迫めいたことが起きているため、次の殺人を起こす動機があります。

田宮は”ゴミの分別ができない人”という紙を引いたと言っていますが、それが嘘で”黒島”と書かれた紙を引いていたとしたら…ゲームのことを東に話し、田宮の代わりに東が犯行に及んだことも考えられるのではないかと。

 

黒島に関しては、公式が発表した15話のあらすじで”黒島を殺そうとした犯人”という記述があるため、死んでいないと考えてよさそうです。

 

見逃し配信&「扉の向こう」はHuluで

気になる内容が盛りだくさんの14話でしたが、そんな「あなたの番です」はHuluでいつでも全話視聴することができます。

筆者も気になることがあると前の話に戻りたくなるので、Huluで何度も視聴をしています。

また、Huluではオリジナルストーリー「扉の向こう」も配信されており、こちらも大人気!

この「扉の向こう」でしか描かれていない、衝撃の事実などもあるので、”あな番マニア”なら見ないと損ですよ…!

 

 

次回放送は8/4(日)

 

「あなたの番です反撃編」の15話は8月4日(日)の22時30分放送です。

放送後、15話に関する新たな考察を更新予定ですので、ぜひまた見に来てくださいね!

 

 

                 

 ランキング