アプリでサクサク読む♡

あなたの番です|伏線|まとめ

「あなたの番です」今までの伏線をおさらい&考察!未解決の伏線をまとめてみました【10話・特別編】

未解決の伏線をおさらい!

ますます盛り上がりを見せる「あなたの番です」。

あらゆる考察が、多くの人によって繰り広げられており、おもしろい展開となってきました。

そこで、今までの話を振り返り、まだ回収されていない伏線を考察も含めてまとめてみました。

今回は10話と特別編をおさらいします。

 

10話の伏線&考察

榎本家の秘密が明らかになり、翔太が意識をなくしている間に、菜奈が殺されてしまいました…。

衝撃のラストを迎えた10話。榎本家のことが明らかになる分、伏線は少なめです。

 

総一が黒島に懐中電灯を

黒島が歩いていると、早苗の部屋から総一が懐中電灯で照らしていました。

そのあとすぐに早苗が出てきて、黒島を家に招き、監禁することとなります。

総一は黒島に何かを伝えたかったのでしょうか。

 

「犯人の目星はついている」

田宮は昔の同僚に対し、こうの殺しの「犯人の目星はついている」と話します。

続けて、それ相応の報いを受けてもらうと。

田宮は以前翔太のもとを訪ねようとしていたので、翔太を怪しんでいるのでしょうか。

もしくは、黒島におびえている様子だったので、黒島だと思っている可能性もありますね。

 

佐野のクーラーボックスの中身

菜奈が佐野にクーラーボックスの中身を訪ねると、佐野は蓋を開け、おとなしく中身を見せました。

中には氷でできた馬の彫刻。その下に肉が隠されていたのですが、肉はおそらく食肉加工センターのもの。

逆に馬の彫刻の方が気になります…。

 

追記(2019.8.11)

佐野は氷彫刻家であることがわかりました。であれば馬の彫刻があっても不自然じゃないですね…。

 

神谷はどこへ?

榎本夫婦が菜奈を追っているとき、神谷は1人でどこかへ消えます。

逃げただけかもしれませんが、もしかしたら住人の誰かを訪ねているかも…?

 

”夕刊ゲンジツ”

翔太の目が覚めたとき、近くにあった夕刊から早苗の事件のことを知る翔太。

その夕刊の名前が、”夕刊ゲンジツ”なんです。

その後翔太が眠るシーンが流れ、菜奈の死へとつながるのですが、ちょっと不自然な気がするんですよね…。

まず翔太が眠るシーン、不自然なんです。ここ映す必要あった?っていう。

さらに、夕刊の名前。翔太が眠り、再び目が覚めたところから、”ゲンジツ”ではないという暗示だとは考えられませんか?

 

もう1点筆者が不自然だと感じたのは、”特別編”の存在です。

特別編を見ていると、過去の話ではあるものの、11話として存在しても良かった気がするんです。

あえて”特別編”にしているということは、10話までの現実と11話以降の夢の話をきっぱり分けたかったんじゃないかなと…あくまでも1つの考えですが。

 

 

特別編の伏線&考察

菜奈と翔太のなれそめを描いたストーリーから、急にサスペンスな展開を迎えた特別編。

菜奈を殺した犯人に近づく手がかりが、この特別編で散りばめられています。

 

名探偵コナン

翔太はおすすめのミステリーとして名探偵コナンを菜奈に持ってきます。

実はあなたの番ですでは、名探偵コナンが度々フォーカスされるんですよね。

何か関連付けられているのでしょうか。

 

山際は待ち合わせ場所を変更していた

山際殺しについて新事実が発覚。

山際は交際相手といつも待ち合わせしていた場所を直前に変更、その後行方がわからなくなったそうです。

早苗にそこまでの力はないはず。ということは、誰かが山際をどこかにおびき寄せようとしていたということになりませんか?

山際殺しには早苗だけでなく、他の人物も関わっているのではないかと疑われます。

 

翔太、右胸かいてない?

菜奈へのプロポーズが成功し、”結婚しよ♡”と書かれた小説と一緒に菜奈と翔太が写真を撮っていました。

その写真が映し出されるのですが、翔太が右胸をかいているように見えるんです…。

菜奈と腕を組んでいるようにも見えるので、確信はありませんが、もし何かが嘘なんだとしたら怖すぎます。

 

ゴルフバックを発送したのは170cm程度の男

児島佳世の脚が入ったゴルフバックは、以前20代前半の男とされていましたが、追加情報が入ります。

身長が170cm程度だったということ。以前柿沼、江藤、二階堂、黒島のストーカーを疑っていましたが、170cmとなると黒島のストーカーが怪しいですね。

 

追記(2019.8.18)

ゴルフバックを送ったのは黒島のストーカーである内山であることがわかりました。

実行犯も自分だと言っていますが、本当にそうなのでしょうか…?

 

水城が「翔太」と呼ぶ

翔太のことを今まで”手塚翔太”や”手塚さん”と呼んできた水城。

神谷と事件の内容をおさらいする際、興奮して「翔太」と呼ぶシーンがありました。

まったくの他人を、「翔太」と呼ぶのは不自然ではないでしょうか…?

 

ドアが開いている…?

翔太は菜奈の日記を読みながら、パソコンの前で寝落ちしていました。

目が覚めたとき、眠る前とドアの開き方が違う気がするんです。

誰かが侵入したことを示唆しているんでしょうか。

 

「ゾウさんですか?キリンさんですか?」

さて、多くの人が考察を展開している”ゾウさんキリンさん問題”。

この質問に対し、菜奈は「キリン」と答えますが、一体何のことなんでしょうか。

これに関しては多くの人が考察をしていますが、正直どれもピンと来なくて…。

今後ヒントが出次第、この記事に追記していきたいと思います。

 

追記(2019.9.8)

ゾウさんを選べば翔太が、キリンさんを選べば菜奈が死ぬというシンプルな選択肢でした。

フランス語の女性名詞、男性名詞を基にしているようです。

 

菜奈がいた部屋は病院?

菜奈がビデオを撮られていた部屋は、よく見ると後ろにガラスのようなものが映っていました。

その背景が、翔太が入院していた病院にそっくりなんです!

菜奈が左下を見るシーンがあるのですが、そこに翔太が寝ていたという可能性も。

もしこれが本当だとしたら、犯人大胆すぎますよね…!

 

追記(2019.9.8)

この考察はビンゴ!

黒島は翔太が寝ている横で、菜奈を殺していました。

 

過去のストーリーはHuluで!

いろいろとわかってから過去の話を見ると、驚くべき事実がたくさん隠されていることがわかりました。

初見では気づけないような伏線も、見返すことで理解するようなことばかり。

2回目の視聴がすごく楽しかったので、とてもおすすめです♡

「あなたの番です」は、Huluで全話配信されているので、ぜひ見てみてください!

月額933円とお手頃ですし、14日間無料でお試しすることも可能ですよ♪

 

 

次は11話~13話

今回は10話と特別編の伏線をまとめてみました!

まだ回収されていない伏線ってこんなにあるんですね…!

次回からはあなたの番です反撃編の伏線と考察に入ります。

11話~13話について書かせていただきますので、お楽しみに♪

 

 

これまでの伏線・考察まとめ

                 

 ランキング