アプリでサクサク読む♡

"赤ら顔"を改善して健康的なお肌に!赤ら顔改善の4つのポイント

「赤ら顔」は肌荒れやアレルギー症状として表れることが多いですが、ダニ、花粉、紫外線、ストレスで発症するケースもあります。メイクをしても隠れず、お悩みの方もいるのではないでしょうか。今回は、そんな「赤ら顔」を治す方法をご紹介します。

 

ご飯のお供は「納豆」

赤ら顔

出典:weheartit.com

 

納豆には、さまざまなビタミン類が含まれており、中でも美肌づくりに重要な役割を果たすビタミンBが豊富です。

 

このビタミンBが肌の代謝を助けてくれます。ご飯のお供には納豆にしましょう。様々な栄養効果がある納豆はオススメです。

 

おやつや間食には「アーモンド」

赤ら顔

出典:weheartit.com

 

「赤ら顔」を防ぐためは肌の血行を促進させることが必要。そこでオススメなのが、アーモンドです。

 

アーモンドに入ってる「ビタミンE」が肌の血行を促進させ、老化も防いでくれます。

 

飲み物はアセロラドリンク

7b962b2040ad5de623126746a551b80b出典:jp.pinterest.com

ビタミンCが豊富なアセロラドリンク。実はレモン20個分のビタミンCが含まれてるといわれております。しかも、90%が還元型で体内で利用しやすいのです。生のアセロラは滅多に流通していないので、アセロラドリンクがオススメです。

 

多機能なビタミンCの6つの効果

・ビタミンCは、抗酸化力が強く、活性酸素から細胞を守り、肌の老化を防ぐ

 

・メラニン色素を抑制し、また、分解することでシミの予防や改善

 

・ビタミンCとタンパク質と鉄によってコラーゲンの産生を促進し、肌にハリと弾力を与える

 

・抗炎症作用。(ニキビ予防や治療にも効果的)

 

・皮脂分泌を抑制することで皮脂腺が広がるのを抑え、毛穴を目立たなくさせる

 

・体内のさまざまな代謝に関与する

引用:誰もが知ってるビタミンC、本当の効果を知っていますか?

 

「味噌汁」は毎日飲む

赤ら顔出典:weheartit.com

お味噌汁の味噌は、大豆から作られた発酵食品。味噌の原料である大豆は、食物繊維が豊富で便秘に悩む方にはピッタリなんです。

 

そして抗酸化作用もあり、老化防止や、シミ、ソバカスにも効果も。美味しくて簡単に作れるので、一石二鳥ですね。

 

赤ら顔を治すには、体の内側から健康になることが基本です。これかの方法は日常生活にプラスするだけで簡単にできることなので実践してみましょうね。

                 

関連する記事一覧

モデル長座番付から見るスーパーモデルの美容法とは!? 1904

たまには適当になろう!美人の秘訣は頑張り過ぎない事 1133

美人の秘訣♡「朝活」は美容にいいことづくしだった! 5574

あれ…くすみが消えた…炭酸コットンパックで見た目マイナス5歳肌に♡ 2774

いますぐできる!海外セレブの間お馴染みの"手作りフェイシャルパック"♪ 1472

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集