アプリでサクサク読む♡

肌を本気で白くする7つの方法

肌を本気で白くする!原因を究明して確実に肌が白くなる7つの方法を教えます

毎日のケアでお肌は必ず白くなります♪

 

小さいときから色黒なんだよね…

今年は日焼けしちゃったから白くなりたい

 

そんな風にお考えの方も多いのではないでしょうか?色黒はもう生まれつきだからと諦めないでください!実際に色黒の女性でも毎日のケアを継続することでお肌は必ず白くなります

 

お肌が黒くなる原因は3つ

 

お肌が黒くなる原因としては様々な要因があると言われています。

 

時期によって紫外線を直接浴び続けることで日焼けし、黒くなることはみなさんもご存知だと思います。また生活習慣が不規則になりターンオーバーが乱れたりなどでお肌が黒く見えてしまうことがあります。

 

①紫外線を浴び、日焼けして黒く見える

 

イルコルポの美容液

 

お肌が黒く見える原因として一番多いのは、紫外線を浴びることで起こる日焼けが原因とされています。人間の肌は紫外線を浴びると、肌の奥の基底層(きていそう)にあるメラノサイトが活性化してメラニンを作ります。

 

このメラニン色素は紫外線から皮膚を守る働きがあるのですが、色素が濃い為、紫外線をたくさん浴びてしまうとメラニンが大量に生成され、お肌が黒く見えるようになります。

 

本来、肌のターンオーバーで古い角質が剥がれ落ちると同時に黒い部分は剥がれ落ちていきますので、時間の経過とともに本来の肌色に戻ります。

ただ、日常的に紫外線を浴びてしまうと肌が黒い状態が続き、色素沈着を起こして、シミとして皮膚に残ってしまうため紫外線対策は欠かせません。

 

★ミネラルボディシャインジェル

そこで人気を集めているのが、イルコルポの美容液”ミネラルボディシャインジェル”。

6種の保湿美肌成分を配合し、日焼けによるお肌の悩みをケアしてくれるんです。

ブライダルエステの発想から生まれた本格派ジェルなので、安心して使えるのも嬉しいポイント!

 

 

匂いも良いし肌触りも良く、とにかく安心して使えるのが嬉しい!使うたびに肌がツルツルになるので、露出の増える夏に向けてきちんと愛用していきたいです♪

 

いつも日焼けで悩んでいたので購入しました。6種の保湿美肌成分が日焼けによる肌悩みにアプローチしてくれるので、使っていくうちに効いてる感じがして本当に買ってよかった><

 

筆者も実際に愛用しているのですが、保湿美肌成分を配合しているだけあり、伸びが良くとてもしっとりしています。

 

イルコルポの美容液を実際に使ってみた

 

無臭なため、全身に塗っても全く不快感なく使えるのがおすすめ!

 

 

②メラニンの色素量が多い

 

メラニンの色素の量が多い方はお肌が黒く(暗く)見えます。逆にメラニ色素量が少ない方は肌は白く見えます。

 

このメラニン量は遺伝でも受け継ぐことがあるので、小さい頃から色黒な方はメラニン量が生まれた時から多く、地黒の可能性が高いです。

 

③肌のくすみが原因で暗くみえる

 

お肌の状態が原因でお肌が暗く見えてしまうこともあります。一般的に乾燥が原因でお肌の潤いが不足したり、血行が悪かったりしてしまうと、お肌の透明感がなくなってしまい、お肌が暗く見えてしまう状態です。

 

血行が悪いのは疲れやストレス、睡眠不足が原因です。お肌の乾燥は保湿不足が原因でくすみを引き起こします。両者ともお肌が暗く見えてしまうので、通常時の肌色のトーンよりも暗く見えがちになります。

 

肌を白くする方法【スキンケア編】

 

当たり前ですが、肌を白くさせる方法の前に、紫外線からうけるダメージを最低限防ぐことは忘れずに行いましょう。

特にお顔だけ白くしたいと考える人もいますが、じつは顔だけ白いよりも、体全体が白い方が、より相手により白いお肌だ!という印象を与えますので、日焼け対策は欠かせません。

 

★プラチナVCセラム

白い肌は、”シミとくすみのない肌”という印象がありますよね。

この2つを一緒にケアできるのが、”プラチナVCセラム”という商品。

メラニンケア成分がシミにアプローし、コラーゲンケア成分がくすみにアプローチすることで、お肌に透明感をもたらしてくれるんです。

 

PTVCスターターを実際に試してみる

 

数多くの女性雑誌でも取り上げられており、30歳を過ぎたあたりから肌悩みが増えるという女性が多いので、今のうちからしっかりとケアしておくのがおすすめ。

早いうちからケアしておくことで、今後の肌の輝きが変わってきます。

 

PTVCスターターを実際に試してみる

 

テクスチャーはとろりとしていて伸びもバッチリ!

 

 

ここからは、基本的な美白ケアをご紹介していきます。

 

①美白成分の含まれる美白化粧品(化粧水やクリーム)

 

お肌を今よりも明るく見せる為には、シミを防いだり、くすみを防ぐ為の化粧水や美白クリームを使うことでより自分の理想のお肌の白さに近づくことができます。

 

お肌のくすみを除去したり、紫外線を浴びて発生した活性酸素はお肌を錆びさせる原因ですが、お肌トラブルの根本原因でもある活性酸素を除去してあげることで、ワントーンお肌が明るくなるので、くすみとシミの予防をするだけでも美白に一歩近づくのです。

 

②ピーリングで古い角質を剥がす

 

ピーリングはお肌の古い角質を剥がすことでお肌の代謝を上がり、自身が持つ肌本来の白さを取り戻すサポート効果を促します。

 

お肌のいらないもの(古い角質)を除去することで、新しい細胞が生まれ乱れたリズムが整っていきます。ピーリングはお肌に負担が掛かるので、1週間から2週間に1回程度の使用頻度でお手入れが良いでしょう。

 

③ヨーグルトパックで新陳代謝を活発に!

 

ヨーグルトパックは美白に関係性が高いと言われています。

 

直接的にヨーグルトが肌を白くするというわけではなく、ヨーグルトに含まれるフルーツ酸(AHA)は古くなった角質層を取り除く作用があるので、くすみが原因で黒く(暗く)見えていたお肌を明るくさせる働きがあります。

 

その他にもヨーグルトに含まれる乳清はお肌の保湿を高めるので乾燥によるくすみを予防したり、ビタミンB群はお肌のターンオーバーを促進させることもあり、ヨーグルトパックが美白になると言われています。

 

④小麦粉パックの美白効果

 

ヨーグルト同様、小麦粉に美白効果のある成分は含まれていません。巷では「小麦粉パックで肌が白くなった!」などの情報が出回っていますが、科学的な根拠は全くないそうです。では、なぜここまで「小麦粉パック=美白」と言われているか、調べてみました。

 

実際には、小麦粉パックをしたことで、お肌の血行が良くなり肌の色が明るく見えた事が要因で小麦粉パックは美白効果があると言われたのではないかと思います。(小麦粉の粒子が毛穴に残って白く見えた…との説もあります)

 

ただこちらの方法は、毛穴に小麦粉の粒子が残りお肌トラブルの原因(特にニキビや黒ずみ)を引き起こす可能性があったり、小麦粉アレルギーの方はアレルギー症状が出てしまうなどの、デメリットもあるので、試してみるのには少しリスキーな方法です。もし試す場合は自己責任でお願いします(※正直おススメしません)

 

厚生労働省が承認する有効美白成分

 

厚生労働省はメラニンの生成を抑えたり、メラニンを還元する(元に戻す)、メラニンを含む古い角質を剥離させる(古い角質落とす)効能のある成分を厚生労働省は定めています。

・ビタミンC誘導体
・アルブチン(ハイドロキノン誘導体)
・プラセンタエキス
・コウジ酸
・エラグ酸
・トラネキサム酸
・リノール酸

美白化粧品といえども美白を謳っているけど、実際に有効美白成分が含まれていない美白化粧品はたくさんあります。美白化粧品を選ぶポイントしては成分がとても重要になります。

 

ビタミンC誘導体・・・皮脂分泌を抑制、抗酸化作用、コラーゲンの生成促進

 

アルブチン・・・別名、ハイドロキノン誘導体とも言われ、美白効果が実感しやすい成分。お肌を漂白するようなものですので、使用する場合は医師の監督が必要な成分です。

 

プラセンタエキス・・・メラニン生成の抑制、代謝促進などの作用を持ちます。

 

一概にどの成分が一番というのは、人によって効き目が違うものですので、ビタミンC誘導体で肌色が明るくなったり、アルブチンで肌が白くなったと感じた方もいます。

 

肌を白くする方法【生活&予防編】

 

ここからは、肌を白くする方法の生活&予防編をご紹介していきます。

 

①正しい洗顔方法を行う

とても基本的なことですが、実は正しい洗顔方法が出来ていない女性が多いです。

朝の忙しい時や眠いときなどお肌を第一に考えて洗顔を行いましょう。

洗顔でしっかり汚れを落とそうとして、ゴシゴシ洗うのは絶対NGですよ!

①お肌をこすらず、優しく泡で包むように洗顔する

②基本的には洗顔は一度で済ますように行う

③水分をふき取るイメージではなく、優しく抑えるように!

 

②ヨーグルトを食事に取り入れる

 

生活習慣にすぐに取り入れることのできる方法としてはヨーグルトを食事に取り入れること。

 

なぜヨーグルトがいいかというと、乳酸菌が含まれるヨーグルトや乳酸菌飲料は飲んだり、食べることでお肌が白くなるといわれています。

 

ヨーグルトは整腸作用があるため、腸内環境を改善してくれる働きがあり、腸が綺麗になることで便秘解消やニキビなどの予防にもなり、お肌のターンオーバーにも影響し、若々しい素肌に近づきます。

ヨーグルトってダイエットにもいいみたい◎

 

③ビタミンCを摂取する!

 

比較的古くから知られている情報ですが、美白効果があるといわれているビタミンCは意識して摂取することで美白に繋がります。

ビタミンCはメラニンの生成を抑制し、できてしまったメラニンを還元し細胞を活性化させて肌のターンオーバーを整える作用があります。

 

美白効果のあるビタミンCが多い食材って?

赤&黄ピーマン:170mg
ゆず(果皮):150mg
アセロラジュース:120mg
レモン(全果):100mg
ケール:81mg
キウイフルーツ:69mg
いちご:62mg
ブロッコリー:54mg
カリフラワー:53mg

食品100g当たりのビタミンCの含有量

日常生活でもその効果は実感できるのですが、例えば紅茶にレモンスライスを入れると白っぽくなるのはビタミンCのもつ作用によるものなのです。

 

ビタミンCはお肌の老化にも効果があるので、美白効果、老化予防と2つの重要な働きがあります。

 

④紫外線対策は必ず行う!

 

当たり前ですが、いかにお肌を白くする方法を試しても、常に紫外線を浴びていたら美白効果を実感することはできません。

 

さらにその日焼け止めも実際に効果がなければただ顔に塗っているだけということになります。やっぱり使うなら実績のある「日焼け止めクリーム」を使いたいところですね。

 

おススメの美白ケア方法と商品

 

上記の方法は日常で美白に近づくための方法なので、お肌に直接的に効果が出やすいものではなく、外部からの紫外線を防いだり、体の内側からのスキンケアがメインになります。

実際には簡単にできますが、「美白になった!」と感じるまでは時間が掛かるのも現実。

 

効果を実感したいなら美白化粧水

 

美白ケアをするなら化粧水にもこだわりたいところですね♪お肌に直接的に付けるスキンケアの方法だからといって、すぐに効果が出ると勘違いしますが、美白化粧水は継続して使用することがとっても大事。

 

自分のお肌に合うか合わないかを判断するのには最低でも3ヶ月は使用したほうがいいです。美白への近道は継続すること。(もちろんお肌に異常がでた場合はすぐにやめてください。)

 

ミネラルボディシャインジェルで日焼け&黒ずみを解決

ミネラルボディシャインジェル

 

日焼けや黒ずみ色素沈着などにダイレクトにアプローチしてくれる美容成分を27種類も配合

そのため、肌にツヤを与えて明るく透明感ある素肌に仕上げてくれます。

 

ミネラルボディシャインジェル

 

内容量も200gとしっかり入っているため、気にせずにたっぷり使うことができますよ。

こういったものはチマチマ使っていても効果が出ないので、適量を守って使うことが大事!

 

日焼けは少しでも放っておくと蓄積され、その時間が長ければ長いほど、元に戻すのには時間がかかります。

そうならないためにも、日焼けをあとに残す前にミネラルボディシャインジェルでケアするのがおすすめです。

 

 

クレンジングは「ホホバオイル」

 

クレンジングにはクリームタイプ・オイル・ふき取りタイプなど様々なものがあります。

美白を目指すのであれば、ふき取りタイプは摩擦を起こし色素沈着を招いてしまうので避けましょう。

 

美白にはホホバオイル

そこでオススメなのが、無印でも販売されている「ホホバオイル」でのクレンジングです。なぜなら、ホホバオイルには、美白効果を促す成分が含まれているんです♡

 

それだけではなく、人間の肌で作られる油分とほとんど同じ成分なので、お肌にもとっても優しいんです。   ホホバオイルには、お肌のターンオーバーを施す効果があるのでそれが美白に繋がります。

 

保湿は手を抜かない!

 

肌は潤いをキープしていれば、紫外線の刺激を受けにくくなるんです。とても重要なのはお出掛け前のスキンケアが大事で、つまり朝にしっかり保湿をしていれば日中の日焼け防止にもなります。

 

また、保湿をすることで日焼け止めも馴染みやすく乾燥しにくくなりますよ♪ 保湿にいちばん気を付けなければいけないのではお風呂上りがとっても大事!入浴後の保湿をしっかり行って潤い肌をアピールしましょ♪

 

2018年度の美白関連の売れ筋をまとめてみました

 

諦めないで努力して!

 

日ごろのお手入れと、日焼けした後もきちんとケアをすれば、色黒さんでも必ず色白になれます!

諦めずに1つ1つの努力を積み重ねていきましょう。

 

 

                 

 ランキング