アプリでサクサク読む♡

わかりずらい|アピール

一見「脈なし」実は「脈あり」?男性のわかりづらいアピールを見抜いて♡

 

男性からの好きアピールって、女子にはわかりにくいこともしばしば…。

 

女子からしてみれば「もっとわかりやすいサインを出してほしい」と感じるかもしれませんが、ストレートなアプロ―チが苦手な男性ってかなり多いんです。

 

そこで、男性からの好きアピールを見逃さない為に、男性のわかりにくい脈ありサインを紹介したいと思います。

 

わかりづらすぎる男性の好きアピール5選

質問をしない

わかりずらい|アピール

 

消極的な男性だと、好きな人といるだけで、緊張してうまく話ができないという人も少なくはありません。

 

会話しても自分のことをなかなか質問してくれないと「私に興味ないのかな」と思ってしまいがちですが、ただ単に自分の気持ちを伝えることが苦手なだけかもしれません。

 

目が合わない

 

好きな人と目が合って思わず視線を逸らしてしまったという経験は、女子でも共感できる人が多いのではないでしょうか?

 

なかなか目を見てくれないと、「嫌われているのかな?」と不安になってしまいそうですが、そう決めつける前に、相手の反応をよく見た方が良さそうですね。

 

自慢をしてくる

わかりずらい|アピール|男性

 

自慢話が多くなるのは、気になる女子に少しでも好きになってもらえるよう、魅力的な男性として相手に印象付けたいからなんです。

 

つまり、自分が恋人候補として優れているのだと必死にアピールしているということ。もし、相手の男性に気があるのなら、彼の話に対して好意的な反応をしてあげると喜ばれます。

 

 

過去の恋愛話をする

 

男性が過去の恋愛について話すのは、「自分の事を知って欲しい」といった心理が隠されているといえます。

 

ウザいと感じる人も多いと思いますが、恋愛の話をしてムードを作りたいと思っていたり、自分をアピールしたいという思いで必死になっていたりするのかもしれません。

 

ネガティブ発言

わかりずらい|アピール

 

男性は好きな女性にほど自分の弱みを見せて、悩みを相談したいという気持ちになるそうです。

 

例えば「俺なんて」とネガティブ発言をすることで、女子の気持ちを伺い、「私は気にしないよ」と言ってほしかったりするのです。

 

また、悩み相談を持ちかける男性には、「二人だけの秘密が欲しい」という気持ちがあることもありますよ。

 

男性心理は難しい…⁉

 

どんな男性でも、好きな人に対しては必ずちょっとした行動に好意が表れます。

 

しかし、男性からの好きアピールは伝わらない事も多いので、自分の方からアクションを起こしていくのが近道かもしれませんね♡

 

                 

 ランキング