アプリでサクサク読む♡

ハイヒール|痛くならない|選び方

これで安心して履ける♡ヒールの痛みを軽減させる方法とハイヒールの選び方とは?

 

ハイヒールを履きこなして歩く女性の姿って素敵ですよね♪

 

しかし、実際にハイヒールを履いてみると、足が痛くて辛い…!なんてことも。

 

そんな女性のために、ヒールの痛みを軽減させる方法と、痛くならないハイヒールの選び方をご紹介しちゃいます♡

 

ハイヒールの痛みを軽減させる方法

ドライヤーと靴下を使う

イヒール|痛くならない|選び方

 

買ったばかりのハイヒールは、足の指先や甲が擦れてしまって痛いですよね。そんな時は、ドライヤーと靴下を使った裏ワザがおすすめ!

 

やり方は、厚手の靴下か、靴下を何枚か重ね履きした状態でハイヒールを履き、キツいと感じる部分にドライヤーの熱風を当てるだけ。

 

そうすることで素材が柔らかくなり、足に馴染みやすくなるので、痛みを軽減させることができます。

 

 

テーピングする

イヒール|痛くならない|選び方

 

ハイヒールをずっと履いていると、つま先に負担が掛かり、疲れてしまいますよね。

 

そんな時におすすめなのが、ハイヒールを履く前にテーピングをすることなんです。

 

足の中指と薬指を合わせてぐるっとテープを巻きつけるだけで、そこに掛かる負担を和らげることができるんだそう。

 

靴底用クッションを貼る

ハイヒール|痛くならない|選び方

 

靴底に貼るタイプのクッションは、地面に着地する時に足の甲にかかる衝撃を吸収してくれます。

 

柔らかい絨毯の上では足の痛みが和らぎますよね。その感覚を、靴底用クッションを張ることで再現できるので、歩くのが楽になるんです♪

 

クッションには様々なタイプがありますが、窮屈にならないように、ジャストサイズのハイヒールを履く時に使うのがおすすめ!

 

インソールを活用する

ハイヒール|痛くならない|選び方

 

サイズが合わないハイヒールを履いていると、足が痛くなって歩けない…なんてこともありますよね。

 

そんな時は、インソールを試してみてください。インソールを使用することで、靴と足がフィットするので、歩く時に体が安定して歩きやすくなるんです♪

 

また、クッション性の高いインソールは歩く時の衝撃も吸収してくれるので、ハイヒールでの不快感がなくなりますよ!

 

痛くならないハイヒールの選び方

ハイヒール|痛くならない|選び方

 

足が痛くならないハイヒールを選びたいという人は、以下のポイントを抑えた靴をチョイスするようにしましょう♪

・ヒール部分が太く頑丈
・歩く時に安定するもの
・革や生地が柔らかく、足にフィットするもの
・前底部分の厚みがあるもの
・ヒールの高さが7センチ以内のもの

女性の足を最も魅力的に見せてくれるヒールの高さは「7cm」だといわれています。

 

10cm、15cmと高さのあるハイヒールを履くのではなく、自分に合った高さを履くことで足への負担が減るんです。

 

これならハイヒールでも安心♡

 

このポイントさえ押さえていれば、ハイヒールでも痛みを軽減させることができるんです♪

 

女性の魅力をUPしてくれるハイヒールを、安心して履けるようになってくださいね!

 

                 

 ランキング