【iPhoneユーザー必見!】iOS9の動作を速くする3つの方法

iOS9の動作を速く

iOS9にアップデートしてから動作が遅い…そんな声をよく聞くようになりました。今回はiPhoneをよりサクサク動くようにするために、行なうべき3つの方法をご紹介します。より快適にiPhoneを使いたい方は必見の内容となっています。ただしiOS9は、iPhone4s以降の端末にインストール可能ですが、旧モデルのiPhoneでは負担が大きくなってしまいます。

 

iOS9の動作を速くするポイント

視覚効果2つをオフ

iOS9の見た目の美しさを追求した機能のため、特に旧モデル端末で動作が遅くなる傾向にあります。見た目の美しさより動作の速さを重視するなら、迷わずオフにすることをオススメします。

iOS9

①「設定」アプリから「一般」を開きます。

②「アクセシビリティ」を開きます。

③「コントラストを上げる」から「透明度を下げる」をオン(グリーン)にします。 透明度を下げる

 

iOS9

①「アクセシビリティ」に戻り、「視差効果を減らす」をオン(グリーン)にします。 

②設定メニューを閉じて操作画面に戻ると、動作のもたつきが軽減されています。

 

 

Siriの検索候補をオフ

目玉機能のひとつであるSiriをオフにするのは、もったいない気もしますが、実際の生活の中でSiriを普段から頻繁に使う事はあまりありません。SiriはiOS9の動作を遅くする原因でもあるので、予めオフの状態にしておく事がオススメです。

iOS9

①「設定」アプリから「一般」を開きます。

②「Spotlight検索」を開きます。

③「Siriの検索候補」をオフ(白)にします。

 

 

アプリのバックグラウンド更新をオフ

アプリのバックグラウンド更新は、アプリを起動していない間もアプリが自動的にデータを更新するという機能です。オフにすると、アプリの起動時にデータをダウンロードする必要がありますが、大きな影響もありません。また、速度制限に達しやすい方は通信量の節約、電池の消費が早い方はバッテリーの節約にもなりますので、オフにしておくことをオススメします。

iOS9

①「設定」アプリから「一般」を開きます。

②「Appのバックグラウンド更新」を開き、オフ(白)にします。

 

いかがでしたか?普段のiPhoneをより快適に操作したい!そんな方は以上の3つの方法を試してみてください。またiPhoneはアップデートをしても、旧モデルを使っている場合は、利用できる機能にも制限があります。より最新の機能を使いたい方は最新モデルのiPhoneを手に入れる事をオススメします。


                 

関連する記事一覧

siri が激おこ?「オッケーGoogle」と尋ねると、siriが不機嫌に…

iPhone 6s / 6s Plusが本日9月25日(金)販売開始!気になるス...

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント