アプリでサクサク読む♡

<第1回>輝く女性特集『ヨガ講師・インストラクター岡本果奈美(おかもと かなみ)様』

輝く女性特集、第1回は『ヨガ講師・インストラクター岡本果奈美(おかもと かなみ)様』です。WOMAGAzine−ウーマガジン−では、様々な世界、分野で活躍されている輝く女性を「輝く女性特集」で定期的にお届けします。特集内容は、お仕事や美容、普段の生活などに関してインタビューを行なったものとなっております。この特集をとおして輝く女性を一緒に目指していきませんか?

 

今行なっている仕事に関してお聞かせください。

ヨガのインストラクターを行なっています。きっかけは、大学生の時ヨガでダイエットをしようと思い、ついでに資格を取っておけば今後役立つかもしれないと思いヨガの資格を取得しました。しかし、すぐにはヨガを本格的に行なうことはなく、資格を持っているだけの状態でした。22歳の時に体調を崩すことが多くなったこともあり、そこからヨガを本格的に行なうようになりました。

ヨガを行なっている方の共通点としては、温かく、助け合いの精神で優しいです。全ての方が昔からそうであったわけではなく、ヨガを通して自分の内面、気持ちに変化していく方が多く、私もヨガを通して実感したことをより多くの方に伝えたいと思うようになり、ヨガの資格を活かしてインストラクターの道に入っていきました。

今ではYMCヨガスクールで養成講師として定期的にヨガを教えたり、ヨガイベントを定期的に開催しています。プライベートレッスンなども行なっているので週に5日ヨガを教えています。通常のヨガだけではなく、妊婦さんと一緒に行なうマタニティヨガも行なっています。

<第1回>輝く女性特集『ヨガ講師・インストラクター岡本果奈美(おかもと かなみ)様』1

 

普段行なっている美容法をお教えください。

基本的に毎日ヨガを朝晩で計1時間程度行なっています。それ以外は特に何か特別に行なっていることはあります。ヨガを通してで自分への意識をより高めていくことができるので、ちょっとした体調の変化に気づきやすくなります。体調があまり良くないと感じれば、体を休ませてあげたりと自分で自分自身の体のコントロールしています。ヨガを本格的に始めてからは、風邪をひいたり、体調を崩すこともなくなり風邪薬などを飲むことはなくなりました。世の中には、いろんな美容法がありますが、まずは体が健康で生き生きしていることが最も大切な美容法だと思います。

 

食事で気をつけていることはありますか?

以前は人前に出ることが恥ずかしくなるくらい肌荒れがひどかったんですが、トマトを食べるようにしてから肌がとても調子が良かったので、毎日トマトは意識して1〜2個食べるようにしています。昔は外食やファストフードを食べる回数が多かったですが、今は基本的に自炊がメインです。メニューは魚や野菜が中心です。もちろんお肉も大好きです。

多くの方は、ヨガを行なっている方にお肉を食べない菜食主義者が多いイメージがあると思います。確かに菜食主義者の方は多いですが、その理由としては、お肉は胃に溜まりやすいし、消化に悪いので自然と食べなくなる方が多いです。ヨガを日常的に行なっている方は、自然とシンプルで体に優しい食べ物を好むようになっていきます。

また、食べる順番ダイエットが流行っているからではないですが、最初は血糖値の上昇を緩やかにする為にもサラダから食べることを意識しています。ヨガを始めてからは、食事に関していろいろ勉強をして、自分に合っているものや、自分が良いと思ったことは、どんどん生活に取入れていっています。もちろん友達とのご飯や誕生日などの時は、何も気にしないで思いっきり食べたりお酒も飲みます。前日食べすぎの時などは、朝食を抜くことが多いですね。だいたい体が重かったり感じる時は、胃に食べ物が残っている状態なので水分などを摂るだけが多いです。

 

普段は何を飲まれていますか?

普段から水を飲むことが多いです。ミネラルウォーターや炭酸水です。炭酸水はウィルキンソンが大好きです(笑)1日平均して1.5リットル位は飲んでいますね。特に飲む量を意識しているわけではありませんが、自然とそれくらいの量を飲んでいます。朝は白湯をコップ1杯飲んでいます。冷たい水を飲んで便秘解消などといった美容記事など見たことありますが、私は朝は出来るだけ体に優しい刺激を与えた方がいいと思っているので白湯を飲むようにしています。お酒は好きなんですけどあまり量は飲めないですがよく緑茶ハイやウーロンハイを飲みます。

 

マタニティヨガに関して少し詳しく教えて頂けますか?

マタニティヨガというのは、妊娠中の方が行なうヨガのことです。赤ちゃんと一緒に行なうヨガはベビヨガと言います。妊娠中につわりが酷かったり、マタニティブルーなどで悩んでいる方はとても多いです。あまりの辛さに、妊娠していることを憎んだり、赤ちゃんへの愛情がなくなってしまう方もいます。マタニティヨガを通して、自分のお腹の中にいる赤ちゃんとしっかり向き合い、対話することで本当に幸せを取り戻してもらい、また、出産の最後の力みに必要な筋肉も鍛えることで、出産をスムーズに行なえるようになり、安産力を高められます。

ただ一緒にヨガを行なうだけではなく、妊娠から出産までについても一緒に勉強していくことで、赤ちゃんができた幸せや、赤ちゃんがお腹の中でとても頑張っていることなどに理解が深まり、より赤ちゃんへの愛情が増し、出産がワクワクするようにもなっていきます。マタニティヨガは基本的に出産直前まで行なって問題はありませんが、多くのスタジオでは、安定期から臨月までといったスタイルをとっているところが多いです。中には出産直前まで行なうスタジオもありますが、その場で産気づいたりして、対応ができないこともあるのでご検討中の方は、まずスタジオに確認を取っておくことをオススメします。

 

ヨガを始めたい方へのアドバイスを頂けますか?

まずは一度レッスンに参加してみることがいいと思います。一人だとちょっと不安…体が硬いから…そう思われてる方が多いですが、基本的にレッスンに来られている方は、一人の方がほとんどです。友達と来られている方も中にはいらっしゃいますが、実際にヨガは自分の内側と向き合いながら行なうものなので、結局は皆さん一人で集中されています。また、ヨガの写真や本の様なポーズができないといけないと思われがちですが、写真の様なポーズが全て出来る方はインストラクターでも少ないので安心してください。最も大切なのは、自分が気持ちがいいと感じるようになることです。体が硬い、柔らかいは全く関係ありません。また、普段気持ちが塞ぎがちな方は、実は体が自然と小さくなろうと縮こまってしまっています。その為に、筋肉も凝り固まっています。ヨガを通してそんな凝り固まった筋肉をほぐしてあげると気持ちもスッキリします。そしてヨガを通して今の自分とより向き合うことを身につけて頂ければと思っております。

<第1回>輝く女性特集『ヨガ講師・インストラクター岡本果奈美(おかもと かなみ)様』2

 

ご自身が輝き続ける為に意識的に行なっていることや、必要と思うことはありますか?

そんな偉そうなことは言えないですが、大切にしていることはいくつかあります。常に前向きでありたい、常に明るくいたいと思っています。普段から人に優しく、怒らない、物に優しく、扉なども静かに閉めるなどしています。自分が行なったことは全て自分に跳ね返ってきます。マネできないようなことや続けられないことを行なうのではなく、簡単にできることや身近にできることから意識していくこと大切だと思います。他にも、常にワクワクすることは行なっています。やりたいと思ったことはやるべきだし、いろんなことに興味をもつことってとても大切なことだと思います。「挑戦」という言葉は、大きなことをやるようなイメージがあったりしますが、挑戦に大きさは関係ないと思います。やってみて初めてわかることも多いので、まずは何でも挑戦する心を持つといいと思います。

私の生徒さん(特にヨガを初めてばかり)の中によくいらっしゃるのが、自分でやりたいことがあるのに自分自身でそれにストップをかけてしまっている方です。こういった方は、完璧を目指そうとか気持ちが強い方が多いんですが、完璧な人なんていないですから、もっと気持ちを楽に持つことが大切です。失敗しても「まぁいっか」と思うことが一番大切なんじゃないかなって思います。

 

休日の過ごし方をお教え下さい。

今はウォーキングにハマっています。その日の気分で行き先や時間は特に決めていません。でも平均すると30〜60分くらい行なっています。季節ごとに町並みや公園も表情をかえるので、そういったことも楽しみのひとつです。他にも公園でみんなでヨガを行なったり、ピクニックをしたりと基本はアクティブな休日を過ごしています。周りの友達も常に笑顔なのでとても楽しいです。たまには自宅でゴロゴロしたりする日もありますけどね(笑)今はアクティブですが、昔は人見知りでいつも家に一人で引きこもっていました。でもヨガをきっかけにいろんな方と触れ合うことも多くなり、いい刺激をもらうことができると気づいてからは、予定がなくても外へ行くことが増えました。

 

今ハマっていることはありますか?

少し前に化粧品作りにハマりました。化粧水やリップを作ったりしていました。自分で作るので何が入っているかわかるし、材料費もそれほどかからない、何より楽しかったです。肌にも馴染んで良かったです。材料はドラッグストアなどで揃えることが出来るので、気軽に作れます。あとはアロマの先生と出会ってからは、アロマを自宅でよくたきます。アロマを焚きながらヨガを行なったりしますし、ヨガの教室でも少人数の時は、最後にアロマを焚いたりもします。やはり気持ちが落ち着くのでとてもいいと思います。また、生理前や体調を崩し気味だなと感じたら浴槽にアロマオイルを数滴浴槽に垂らすこともあります。毎日必ずアロマを焚くわけではなく、本当気軽な感じで生活に取入れている感じです。その他にワンピースにハマっちゃってます(笑)小さい頃からマンガやテレビゲームは一切やらなかったんですが、ワンピースだけはなぜか読みますね。ちなみに私は単行本派です。チョッパーの間抜け具合がたまらないです。可愛いですね。でも一番好きなキャラクターはビビなんどすけどね。

 

最後に記事を見てくださった方に一言お願い致します。

「まぁいっか」気持ちは前向きで失敗を恐れず、どんどんいろんなことに挑戦していきましょう!小さいことに執着すると、それがまた新たな不安を作り出してどんどん負のスパイラルに陥ってしまう方も多いです。ヨガの生徒さんからも私生活に関してよく相談を受けます。中には、自分を不幸な女と思ったり、旦那さまや彼氏さんの帰りが遅いから浮気してるんじゃないかとか思い込んでしまう方もいます。でもそれって旦那さんや彼がなぜ遅いかを自分で勝手に想像してしまっているだけですよね。旦那さまや彼氏さんに聞けば理由(本質)がわかり、余計な心配や不安はなくなると思います。相手の気持ちを決めつけないようにすることが良いのではと思います。少し注意も必要ですが、人は信じて大丈夫!そしてまずは体を動かして気持ちをスッキリさせましょう。ヨガを始めてから、物事の本質を知ることを意識しています。筋肉や骨の勉強をしているんですが、筋肉や骨に関しての知識が深まることで、ヨガの際に今実際にどの筋肉を意識すべきかが明確になるので効果も高まります。最近では、筋肉を使うヨガなども個人的にやっていますが、効果が出やすかったのも、そんな勉強のおかげかなって思っています。もちろん今回ご紹介させて頂いた食事やマタニティ、化粧品やアロマに関しても、自分なりにたくさん本を読み、勉強をすることで、より自分にとっていいものを取入れていけるように自然と生活が変化していきます。常に「まぁいっか。」と気持ちは楽にもち、人に優しく、ときめくことを忘れずに、ワクワクすることはどんどん行動していきましょう。ヨガのイベントなど是非一度参加してみてくださいね。お待ちしております。

 

プロフィール

<第1回>輝く女性特集『ヨガ講師・インストラクター岡本果奈美(おかもと かなみ)様』

岡本果奈美(おかもと かなみ)
・学生時代からヨガを学び、フリーヨガインストラクターとして活動を始める。
・ヨガの魅力をより多くの人に伝えたいと思い、YMCメディカルトレーナーズスクールにてヨガ講師とし養成コースを担当。毎年、何百人ものインストラクターを輩出。
・養成コースだけではなく、イベントやレッスンは毎月開催。
・アジア最大級のヨガイベント、ヨガフェスタではベビヨガのレッスンを担当。

レッスン情報はこちらから
http://s.ameblo.jp/o--kanami--o/

三軒茶屋にヨガ教室「Me-time」をオープン
http://okamotokanami.wix.com/me-time

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント