アイラインで印象UP♡ブラウンで魅せる”上品×デカ目”のつくり方

ブラックのアイラインとの違い

ブラウンのアイラインで奥行きのある目元になりましょう

ブラウンのアイライナーをつかった目元メイクに注目♪ブラックのアイラインほど目力はないかもしれませんが、なんともいえない優しい感じにパッチリした目元になりますよね。

 

ブラウンアイラインでこなれ感UP!

ひとつ上の画像のメイクに使用したブラウンアイライナーは、ニュアンス感のある絶妙ブラウン。カーキ系にもグレー系にも見えますよね。大人ナチュラルな目元になれそう♡

 

ブラウンアイライン・描き方のコツ

すっと切れ長な目元を意識して

すっとした切れ長な目元になるには、ブラウンのアイラインを目じりの方に向かって少し長めに引きましょう。跳ね上げすぎないように、さらっと横に流すと奥行きのある目元に♪

 

ガーリーにタレ目っぽく

ブラウンのアイラインを目じりから3mmくらい長めに引きます。下の目じりにも3分の1くらいアイラインを描きこむと、たれ目っぽい目元に。ブラウンのアイラインで大人っぽいタレ目を目指しましょう♪

 

アイラインの描き方の注意点 

目元は繊細!アイラインは慎重に

目元の肌は薄くて繊細です。ラメ入りのアイライナーは、キラキラが目の中に入ると大変なことに。まぶたの内側ギリギリに引いたアイラインは、パッチリ効果大ですが、目の粘膜に影響が出ないように控え目に。

 

合わせやすいアイシャドウ

ピンク系ブラウンのアイシャドウ

アイホール全体にピンク系ブラウンを乗せ、ベージュ系ブラウンのシャドウでカバー。上まぶたはブラウンのアイラインを引いた上から、ラメ入りダークブラウンのシャドウを重ねて奥行きのある大人っぽい目元に。

 

オレンジ系ブラウンのアイシャドウ

アイホール全体と下まぶたの目じり側にオレンジのシャドウを乗せ、ラメ入りダークブラウンをプラス。上下まぶた目じり側にダークブラウンで締めてキリッとした目元を目指しましょう。

 

ブラウンのアイラインで洗練された大人メイクを♡

ブラウンのアイラインを使った”上品×デカ目”メイクをご紹介しました。ブラウンのアイラインを引くと、優しいのに深みと奥行きのある目元にみせることができます。パッチリ効果もバッチリ♪ぜひブラウンのアイラインで洗練された大人メイクを楽しんでみませんか?

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

裸眼でも大丈夫!カラコンなしの裸眼メイクでとびきり可愛い瞳を手に入れちゃお♡

脱マンネリメイク♡普段使いにカラーメイクを取り入れよう

おフェロメイクにも?涙袋ライナーでうるうる目元を手に入れよう!

-5歳?!若見えメイクのポイントを押さえて印象を変えちゃおう♡

つけまつげがいらないメイク

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント