アプリでサクサク読む♡

ベッキーCMほぼ全滅か…

ベッキーCMほぼ全滅か… 違約金4億?不倫騒動のベッキーに降りかかるあまりにも重い代償

ベッキーCMほぼ全滅か…

ゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音との不倫騒動が報じられたベッキー(31)。6日の夜には謝罪会見を行っているが、質問などを一切受け付けず、一方的にコメントを述べるだけの会見でした。もちろん謝罪したからといって、不倫騒動でのベッキーのイメージは回復することはありません。ファミリー向けのCMに出演が多く、ほとんどが打ち切りに向けて検討に入っているという。

 

ベッキーはCM10本抱える稼ぎ頭

ベッキーCMほぼ全滅か…

ベッキーは所属するサン・ミュージックの稼ぎ頭でもあるそう。ベッキーの公式サイトによると、現在出演しているCMは10社。そのうち1社はデイリースポーツの取材に、すでにベッキーの出演している商品のCM放映を取りやめ、同社の他商品のCMに差し替えることが決定したと明かした。

大手コンビニエンスストアチェーン「ローソン」も「今回の騒動を受け、検討中です」と回答した。現在はCMを放送していないものの、イメージキャラクターとして起用している「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険」でも、イメージキャラクターの変更が検討されている。また、他の2社では騒動と関係なく、1月中での放映終了が決定しているという。
引用元:daily.co.jp

 

ベッキーが契約しているCM10社

ベッキーCMほぼ全滅か…

□太田胃散(太田胃散A錠剤)→CM差替えが決定

□花王(「バブ」シリーズ)→今月中旬でオンエアを終了(事件関係なし)

□ケイ・オプティコム(mineo)→対応を検討中

□スズキ(アルト エコ)→契約を継続する模様

□損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険→イメージキャラクター変更を検討中

□ローソン→1/8付でCM取りやめ

□ソースネクスト→契約解除も示唆

□ナガセ(全国統一高校生テストなど)→昨年11月に契約終了

□NTT都市開発(ミソノミラクルワールド)→契約終了済み

□スタジオアリス→ベッキー関連の広告物の撤去を決定

 

サンミュージックは過去にも多額の違約金を支払っている

09年、事務所の先輩だった酒井法子(44)が、覚せい剤所持・使用で逮捕されるという事件があり、彼女のCM契約がキャンセルになって、数億円単位の違約金を支払ったとされています。そのこともあり今回は報道からすぐに謝罪会見をするなど、傷が深くなるまえに急遽、釈明会見を開いたとされています。

 

違約金1社4000万×CM契約10本

ベッキーCMほぼ全滅か…出典:girlsvip-matome.com

広告代理店関係者は、のりピー騒動以上の莫大な“CM違約金”が発生するだろうと話す。

「いま、CM出演契約をタレントと結ぶ際は、ものすごく分厚い契約書を交わすんです。その中には、“不貞行為”を含め、“絶対にやってはならない行為”が細かく定められています。こうしたタブーを犯したタレントの違約金は、もらった金額の“倍返し”が普通。ベッキーさんの場合1本のギャラが2千万円ほどなので、CMが打ち切られると1本4千万円の違約金が発生する可能性があるということ。10本すべて打ち切られれば、違約金が合計4億円になる計算です」会見翌日には、早速1社がベッキー出演CMの打ち切りを決定。この流れは今後も止まりそうにないという。
引用元:zasshi.news.yahoo.co.jp

 

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集