アプリでサクサク読む♡

彼氏|口臭

「うちの彼氏、口が臭いんです…。」意外と多い彼氏の口臭問題、どうやって解決すればいいの…?

彼氏の口臭問題を解決する方法

毎回ガムやタブレットを渡す

彼氏|口臭

 

「口が臭いから」と渡すのではなく、会う度にさりげなく渡すのがポイント。

 

それも食後ではなく、待ち合わせ直後や何でもない時に渡した方が気付いてもらえる可能性が高まります。

 

何でもないたタイミングでガムやタブレットを渡され続けると、どうしてだろうとだんだん疑問に思うはず。

 

そこで、自分は口が臭いのかもしれないと自ら気づく人が多いんです。時間はかかりますが、地道に頑張りましょう。

 

友達の話として話題を振る

彼氏|口臭

 

「友達の彼氏が、口が臭くて悩んでいるらしい」と、いかにも友達の悩みであるかのように話を振ってみましょう。

 

今まで”口臭”というワードを気にしてこなかった彼も、そんな話をされたら自分の口臭が気になるかもしれません。

 

そこで「俺は大丈夫?」と聞かれたら、「たまに気になる時があるかな」とオブラートに包んで伝えるようにしましょう。

 

 

体調を心配する

彼氏|口臭

 

胃などがうまく機能していない時に、口臭がきつくなってしまうことがあります。

 

そこで、「最近体調大丈夫?」と彼に声をかけてみましょう。急にそんなことを聞かれたら、彼もその発言の理由が気になるはずです。

 

「胃が悪い人と同じ匂いがしたから、もしかしたらと思って」と心配している様子を装って打ち明けることで、やんわりと口臭のことを彼に伝えることができるんです。

 

歯医者を勧める

彼氏|口臭

 

口臭は、歯の問題が関係している可能性もあります。歯がうまく磨けていても、歯周病や唾液の減少により臭ってしまうこともあるんです。

 

彼の口臭も歯医者に行けば改善するかもしれないので、さりげなく歯医者を勧めてみましょう。

 

「最近友達が虫歯で大変な治療したらしくてさ…」と不安をあおるなど、彼が行きたくなるような理由を探し、うまく歯医者に連れ出す作戦を立ててみて!

 

 

キスしたくなくなっちゃう…

 

口臭がきついと、幸せなはずのキスもしたくなくなってしまいますよね。

 

まずは彼自身に自覚をしてもらうことが大切なので、うまく伝えられるよう努力してみましょう!

 

                 

 ランキング