アプリでサクサク読む♡

不満|伝え方

不満を溜め込むと別れの原因に⁉彼との雰囲気を壊さずに不満を伝える方法とは?

彼氏にうまく不満を伝える方法

感情的にならない

不満|伝え方

 

男性は、女性の感情的な部分がとても苦手です。涙を流したり、感情に任せて怒ったりされると、一気に萎えてしまうんです。

 

そうならないよう、冷静に話を進めることが大切。

 

すぐに感情が溢れてしまう人は、誰かに話す練習をしたり、段取りを組んでおくなどして気持ちを落ち着かせてから切り出しましょう。

 

タイミングを重視

不満|伝え方

 

大事な話をする時にキーポイントとなってくるのが「タイミング」です。

 

彼が疲れていたり、イライラしている時などに伝えてしまうと、関係性が悪化してしまうかもしれません。

 

喧嘩をした時は特に彼の不満を打ち明けてしまいがちですが、これだけはNG!喧嘩と関係ない話題を出すことは、男性が嫌うポイントの1つです。

 

 

解決方法を提案

不満|伝え方

 

ただ不満だけ並べても、「だから何?」と思われて終了なんてことになりかねません。

 

不満をどう解消して欲しいのか、どうしたら不満が無くなるのかといった解決策まで提案して上げることで、彼も飲み込みやすくなります。

 

彼の意見もあると思うので、2人で折衷案を考え、お互いに良いと思える関係を作り上げていきましょう。

 

自分への不満を聞く

不満|伝え方

 

彼の不満だけ一方的に話していると、彼は嫌な気持ちになってしまうかもしれません。

 

そんな時は、あなたへの不満がないか、彼にもヒアリングをしてあげましょう。

 

お互いに不満を打ち明けることで、痛み分けで終わることができますし、今後良い関係性を作っていく上で大切な時間を過ごすことができます。

 

 

手紙でもOK

不満|伝え方

 

どうしても直接言いづらい場合は、手紙に書いて伝えるのも1つの手。

 

面と向かっていない分、冷静に話をまとめることができるので、彼にも伝わりやすいんです。

 

また、文章にすることで、どうしても嫌だという真剣な気持ちが伝わりやすいことも利点といえます。

 

溜め込むのはNG!

 

嫌な雰囲気になりたくないからと、彼への不満を溜め込み続けるのは絶対にNG。

 

いつか爆発するか、ストレスで自分の生活がダメになってしまいます。

 

お互いが幸せに過ごせるよう、嫌だと思ったことはうまく伝えられるようにしておきましょう。

 

                 

 ランキング