アプリでサクサク読む♡

製パン王キム・タック

「製パン王キム・タック」のあらすじ&キャスト情報!無料で動画を見る方法も♪

製パン王キム・タック(2010年/全30話)

「製パン王キム・タック」、想像以上に感動するお話でした…。

特に最終回。涙が止まらず、1時間丸々泣いていたような気がします。

タイトルの通り、パンを作る話ではあるのですが、もちろんそれだけではありません。

家族、恋人、友情…そしてサスペンス要素も加わり、盛りだくさんの内容。

なんと、瞬間最高視聴率は58.1%を記録したほどの人気っぷりなんです!

では、そんな「製パン王キム・タック」を詳しくご紹介していきます♡

 

 

<あらすじ>

コソン食品の会長ク・イルチュンの妻であるソ・インスクは、会長との間に息子ができず、焦っていました。

そんな中、なんと使用人であるキム・ミスンが会長との間に子供を身ごもってしまい、インスクの焦りは加速。

秘書であるハン・スンジェとの間に子供を作り、マジュンという息子を生むことに成功します。

ミスンはインスクに恨まれたことで、身を隠して息子であるキム・タックを生みますが、やがてタックはコソン家に引き取られることになり、母子は離れ離れに。

一方マジュンは、会長との間にできた子として育てられますが、その出生に関する秘密が明らかに…!?

 

<相関図&キャスト>

製パン王キム・タック

出典:http://www.bsfuji.tv/kimtak/chart.html

 

「製パン王キム・タック」の相関図はこちら。

登場人物が多いので、これを見ながら視聴するとわかりやすいですよ♪

さらに、主要なキャストについてご紹介していきます。

 

キム・タック役ーユン・シユン

製パン王キム・タック

出典:http://kimtak.com/cast/

 

イルチュンと使用人であるミスンの間に生まれた子で、屋敷から逃れたミスンによりひっそりと産み落とされるが、後にコソン家に引き取られます。

やがて母が連れ去られたことを知り、母を探すためにコソン家を抜け出すことに。

父であるイルチュンがパンを作っているところを見た時から、パン作りにあこがれを抱くようになり、やがてパルボンのもとで製パンについて学び、才能を開花させます。

 

演じたのはユン・シユン

日本でもファンクラブを立ち上げるほどの人気で、多くの人気ドラマに出演しています。

代表作に「私も花!」「となりの美男」「総理と私」などがあります。

 

 

ク・マジュン役ーチュウォン

製パン王キム・タック

出典:http://kimtak.com/cast/

 

インスクと秘書であるスンジェの間に生まれた子供であり、戸籍上はタックの弟。

自分の出生をある日知ってしまい、そのことに常に苦しめられています。

タックに劣等感を抱いており、あらゆることで勝負を仕掛けますが…!?

 

演じたのはチュウォン

ミュージカルでも活躍する俳優で、もともとは歌手デビューも果たしていました。

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」や「カクシタル」等、高視聴率を獲得したドラマに出演しています。

 

 

シン・ユギョン役ーユジン

製パン王キム・タック

出典:http://kimtak.com/cast/

 

タックの初恋相手。父から虐待されていますが、タックに救われていました。

12年ぶりにタックと再会するも、その時一緒にいたマジュンからも想いを寄せられることに。

ハングリー精神が強く、その強い想いを果たすために驚くべき行動に出ます。

 

演じたのはユジン。俳優のキ・テヨンと結婚しています。

「私の心を奪って」では、本人役として出演しました。

 

 

ヤン・ミスン役ーイ・ヨンア

製パン王キム・タック

出典:http://kimtak.com/cast/

 

タックたちが学ぶパルボンベーカリーに勤めており、パルボン先生の孫。

明るく面倒見の良い性格から、タックのことも気にかけていますが、徐々にそれが恋心となっていきます。

ケーキ職人という夢を持ち、パン屋で働きながらも、ケーキの勉強をしています。

 

演じたのはイ・ヨンア

KBS演技大賞も獲得しており、美貌だけでなく演技も認められています。

「頑張れチャンミ!」「失業手当ロマンス」などが代表作に挙げられます。

 

 

視聴するには?

「製パン王キム・タック」が配信されている動画配信サービスはU-NEXT、ビデオマーケットでした。

特にU-NEXTは韓国ドラマが本当に多いので、いつも助かってます…!

31日間の無料お試し期間も用意されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

<見どころ>

正直、「製パン王キム・タック」は今まで書いてきた中で1番あらすじをまとめるのが難しかったです。

それほど簡単な言葉では言い表せない内容で、おすすめしたい要素が盛りだくさんでした…!

なので、あらすじでは説明しきれなかった見どころについて、ご紹介していきますね♡

 

キム・タックの生き方

最も注目してほしいのは、主人公であるキム・タックの生き方です。

使用人との間にできた子であることから、会長の妻であるインスクに疎まれ、ひどい扱いを受けますが、それでも強く育つタック。

母を探すために家を飛び出しますが、母に会うためには生きていかなければならないと、信念を曲げることなく成長していくんです。

悪事を働く人も多く出てきますが、タックの素晴らしい人間性に、その心を悔い改めるなんてことも。

タックの言葉1つ1つが心に響いて、自分の行動や信念を考えさせられました…。

正義感あふれるキム・タックを演じたユン・シユンの演技も素敵でしたよ♪

 

家族って素晴らしい

恋愛模様も描かれているのですが、私は特に家族愛が素晴らしいと感じました。

母を想うタックはもちろんのこと、マジュンの出生に関する苦悩も、家族について考えさせられるきっかけの1つです。

また、血縁関係はありませんが、師弟関係といったある意味家族のような存在にもご注目。

パルボン先生の愛がこれまた深いんですよね…。

自分の身の回りにいる家族を、大切に想うきっかけになるドラマです。

 

ハラハラの復讐劇

「製パン王キム・タック」と聞くと、なんだかのんびりしたドラマのように聞こえませんか?(笑)

実は全然そんなことはなくて、むしろ展開が早いサスペンスドラマを見ているかのよう。

恨みを抱えた人たちが、それぞれの方法で相手を陥れようとしますが、その復讐劇にも見どころがあるんです。

タックが報われたかと思ったら新たな問題が起き…最後まで安心できないのでずっとハラハラしていました。

そして最終回。すべての真相が明らかになった時、驚きに手が止まること間違いなしですよ…!

 

<筆者の辛口コメント>

さすが韓国で異常なまでに視聴率をたたき出しただけあって、文句なしの面白さでした。

恋愛要素はそこまで描かれないのですが、キム・タックの人生に完全に感情移入してしまいました。

こういったサクセスストーリーは話の先が見えてしまいがちなのですが、「製パン王キム・タック」では常にワクワクを提供されていて、飽きずに見ることができましたよ!

 

<評価>

筆者が独断と偏見で付ける「製パン王キム・タック」の評価はこちら!

感動:★★★★★
泣ける:★★★★☆
トキメキ:★★☆☆☆

恋愛ものが好きな筆者ですが、これは恋愛抜きにしてもすごくおもしろい物語でした。

さすが視聴率が高いだけあります!とてもおすすめです♪

 

<感想>

「製パン王キム・タック」を見た方の感想をご紹介します!

 

 

 

キム・タックの世界にハマってしまった人が多いようですね。

 

涙なしでは見られない名作

タイトルだけ見て、う~んと思っていたのですが…1話見てからドはまりの筆者。

30話と少々多めの話数ではありますが、1週間で見終わりました(笑)。

キム・タックの生きざまが本当にかっこよくて、危うく恋に落ちるところでした…!

これは視聴率が跳ね上がったのも納得です。

最終回、とにかく涙が止まらない展開となるので、ぜひ見てみてくださいね♪

 

↓1話を今すぐ見る↓

製パン王キム・タック

                 

 ランキング