アプリでサクサク読む♡

かわいいワガママ|嫌われるワガママ

「かわいいワガママ」と「嫌われるワガママ」って何が違うの…?嫌われるワガママ女子にならないために!

かわいいワガママと嫌われるワガママ

甘えた要素があるか

かわいいワガママ|嫌われるワガママ

 

「会いたいな」なんて甘えてくるようなワガママなら、男性は大歓迎!”おねだり”に近い要素があるかもしれませんね。

 

逆に、「今日は会いたくなくなった」「今度にしよ」なんて急なドタキャンのようなワガママは嫌われてしまうので気を付けましょう。

 

簡単にできることか

かわいいワガママ|嫌われるワガママ

 

かわいいと思えるかどうかは、その要求が簡単にできるものかにかかってきます。

 

例えば「今日は絶対にハンバーグが食べたい!」といったワガママは、簡単に叶えてあげることができるため、かわいいなと思うことができます。

 

しかし、夜中に「今すぐ迎えに来て!」なんて言われても、電車の時間や次の日の予定を考えるとなかなか難しかったりしますよね。

 

無理難題なワガママを言い続けると、愛想を尽かされてしまうので要注意です。

 

 

気遣いがあるか

かわいいワガママ|嫌われるワガママ

 

ワガママにも、相手への気遣いが大切。一方的に自分の要求だけを突きつけると、ウザいと思われてしまいます。

 

彼の許容範囲を理解し、できる範囲でお願いをするのであれば、”かわいいワガママ”として認識してもらえます。

 

しかし、相手のことをまったく考えていないワガママは論外。「仕事中でもLINE返してよ」なんてワガママは、彼を思いやれていないといえますよね。

 

 

態度や言葉が謙虚か

かわいいワガママ|嫌われるワガママ

 

ワガママの内容ももちろん重要ですが、どんな言葉を使うか、どんな態度で言うのかもとても重要です。

 

「今すぐ来て」と言われるよりも、「今から会いたいな」と言われた方が、印象は良いですよね!

 

上から目線や、やってくれて当たり前といった態度は嫌われてしまうので気を付けましょう。

 

断われるものか

かわいいワガママ|嫌われるワガママ

 

相手に断れる余地を残しておくのが、”かわいいワガママ”の鉄則です。

 

「もしよかったら○○してほしいな!」と控えめなお願いの仕方なら、彼にも好印象を与えることができます。

 

逆に、彼に何かを強制するような言い方をするとイラッとされてしまいますよ!

 

ワガママすぎると嫌われちゃう!

 

あまりワガママを言いすぎると、嫌われる原因になってしまいます。

 

適度な頻度で、”かわいいワガママ”を言えるよう心掛けましょう!

 

                 

 ランキング