アプリでサクサク読む♡

彼氏|ショック|一言

彼氏に言われたひどすぎる一言って?こんなこと言われたら立ち直れない…!

彼氏に言われたショックな一言

「一緒にいてもつまらない」

彼氏|ショック|一言

 

彼が携帯ばかりいじっている時に、「スマホいじるのやめてよ」と注意したら返ってきた一言だそう。

 

自分がスマホをいじっている状況を正当化しようとしたのかもしれませんが、すごく傷つく言葉ですよね。

 

つまらないと思われながら一緒にいるのは辛いので、別れまで考えてしまいそうです。

 

「結婚は考えられない」

彼氏|ショック|一言

 

結婚の話が出た時に、このような言葉を返された女性は少なくないと思います。

 

彼女としてはいいけど結婚相手ではない、という事実を知った時、彼との結婚を夢見ていた女性は大きなダメージを受けるはず。

 

ここまではっきりと言われてしまっては、彼との未来が見えなくなってしまいます。

 

 

「昔の方がかわいかった」

彼氏|ショック|一言

 

この他にも、容姿についていろいろと言われてしまったという女性はとても多いんです。

 

好きな人から自分の見た目について言及されると、トラウマになってしまうほど傷を負うことだってあります。

 

言った本人は軽いノリなのかもしれませんが、女性は重く受け止めてしまいがち。見返してやるくらいの気持ちで、あまり気負わないことが大切です。

 

「重い」

彼氏|ショック|一言

 

彼のためにいろいろと尽くしたとしても、「重い」の一言で片づけられてしまっては、何もしたくなくなりますよね。

 

自分の気持ちが重いということは、彼はあまり思ってくれていないのかも…?と不安の原因にも。

 

こんなことを言われてしまったら、一気に連絡を断って彼を心配させてやりましょう!

 

 

「元カノの方がよかった」

彼氏|ショック|一言

 

”男は名前を付けて保存”とよくいいますが、元カノのことを完全に忘れていない男性は、こういったデリカシーのない発言をしがち。

 

もちろん元カノと比べて劣ることもあるかもしれませんが、わざわざこうして口に出されると、自信を無くしてしまいますよね。

 

そういった発言をする男性は、1度では収まらない傾向にあるため、何度も言われて辛い気持ちになる女性が後を絶たないんです。

 

なんでこんなにデリカシーがないの⁉

 

好きな人にこんなひどいことを言われたら、ずっと心の傷として残ってしまいますよね。

 

しかし、男性はその場のノリや気分で発言してしまうこともあるので、本気で思っていないことを口にしてしまうこともあるんです。

 

あまり深く考えすぎてしまうと、負の感情に支配されてしまうので、友達に話してストレスを発散するなどして、うまく忘れる方法を見つけ出しておきましょう!

 

                 

 ランキング