アプリでサクサク読む♡

LINE|失敗パターン

LINEの失敗だけで恋愛が終了…⁉女子が陥りやすい好きな人へのLINEの失敗パターンとは?

恋愛を失敗に導くLINEパターン

文章量のバランス

LINE|失敗パターン

 

LINEの文章って、人それぞれ特徴がありますよね。自分らしさを出すのも大事なのですが、相手のペースに合わせることもとても重要です。

 

彼が短文で送ってくるのにこちらが長文で返していると、彼は返すのに疲れてしまいます。

 

短文LINEを好む彼には、できるだけ同じ量の文章で返すようにしましょう。

 

即返信

LINE|失敗パターン

 

好きな人からのLINEにすぐ反応してしまう気持ちはわかりますが、あまりに早い返信は引かれる原因に。

 

返信だけでなく、即既読になるのも怖いので、一息ついてから既読を付けた方が良さそうです。

 

返信も、なるべく彼のペースに合わせることで、自然と長くやり取りが続くようになりますよ♪

 

 

スタンプで返信

LINE|失敗パターン

 

かわいいスタンプで彼の気を引きたい気持ちがあったとしても、スタンプだけの返信はNG。そこでやり取りが終わってしまう可能性があります。

 

スタンプを送る時は、返信しやすい文章と共に送るように心がけましょう。

 

毎回スタンプを送るのもうざがられてしまうので、何通かに1回にするのがベターです。

 

誤字脱字

LINE|失敗パターン

 

急いで返信をすると、誤字脱字をしてしまうこともありますよね。

 

少しならかわいいなと思えるのですが、あまりに多いとイラッとされてしまうことも…。

 

やり取りに重きを置いていないと思われてしまう原因になるので、送る前に確認するようにしましょう!

 

 

酔っ払いLINE

LINE|失敗パターン

 

お酒が入ると、つい好きな人に会いたくなって連絡してしまうこともありますよね。

 

しかし、酔っている時は勢い余って変な発言をしてしまいがち。判断がつかないほどお酒が入っている場合は、連絡は我慢しておいた方が無難です。

 

酔った時に連絡する、といった行為を繰り返していると、遊び人だと思われてしまうこともあるので要注意ですよ!

 

彼のペースを汲み取って!

 

とにかく大事なのは、彼のペースに合わせること。

 

文章量や返信のペース、スタンプの使い方など、彼に合わせて進めることで、やり取りが苦じゃなくなってくるんです。

 

2人がやり取りをしやすいペースをうまくつかんで、彼との恋愛を発展させちゃいましょう♡

 

                 

 ランキング