アプリでサクサク読む♡

遅刻癖|直し方

遅刻癖は直さないとすべてを失うことに…!今すぐできる遅刻癖の直し方

 

遅刻をしてしまう人は、それが癖になってしまっていることがほとんど。一度癖になってしまうと、なかなか直らないものなんです。

 

そこで、遅刻癖を直す方法をご紹介!早めに直さないと、友達がいなくなってしまいますよ…!

 

そのままじゃダメ!遅刻癖の直し方

前日の準備を入念に

遅刻癖|直し方

出典:https://weheartit.com/

 

次の日の準備なんて起きてからやればいいや、と思っていませんか?

 

朝バタバタしてしまわないよう、できることは前日にしておくのが、遅刻をしないコツの1つなんです。

 

服を決めたり、それに合わせてカバンを詰め替えておいたりと、なるべく当日の負担を減らすようにしておきましょう。

 

トラブルを視野に準備を

遅刻癖|直し方

出典:https://weheartit.com/

 

遅刻癖がある人は、常にギリギリでスケジュールを立ててしまいます。

 

そのため、持ち物が足りない、ヘアセットがうまくいかないなど、ちょっとしたトラブルにも対応できず、結局遅れることになってしまうんです。

 

いつも準備に1時間かかる人は、何かあった時のために1時間半くらいの準備時間を見ておくと余裕が出ますよ。

 

 

15分前に着くのを目標に

遅刻癖|直し方

出典:https://weheartit.com/

 

待ち合わせぴったりに着くように時間配分をしている人は、次回から15分前を目標にしてみて!

 

これもトラブル発生を見越してのこと。電車が遅れたり、道に迷ったりする場合もあるので、時間に余裕を持たせることが大切です。

 

人を待たせるよりも、待つスタンスに慣れることも重要ですよ!

 

予定を再度確認

遅刻癖|直し方

出典:https://weheartit.com/

 

急にやらなければいけないことを思い出して、友達との約束を遅らせてもらったなんて経験はありませんか?

 

やるべきことが漏れていて、直前になってバタバタするのも遅刻癖がある人の特徴の1つ。

 

こまめに自分のスケジュールを確認して、タスクを解消するようにしましょう。

 

 

家を出る10分前にアラーム

遅刻癖|直し方

出典:https://weheartit.com/

 

気付いたらもう家を出る時間…!なんてことにならないよう、アラームをかけておきましょう。

 

目安は、家を出なければならない時間の10分前。それでもバタついてしまう人は、20分~30分前にしてもOKです。

 

とにかく時間に対する意識を持つことが大切ですよ。

 

全てをなくしてしまう前に…!

 

遅刻をする人にとっては大したことないのかもしれませんが、遅刻された側は精神的な負担が大きいんです。

 

一度遅刻をされただけで、この人とは会いたくないと思うような人も少なくありません。

 

遅刻は、仕事もプライベートもダメにしてしまうもの。そうなる前に、しっかり意識を変えて遅刻癖を直しましょう!

 

                 

 ランキング