アプリでサクサク読む♡

セフレ|職場|メリットデメリット

多くの人が経験済みって本当!?職場でセフレを作るメリットとデメリットとは?

職場でセフレを作るメリットとデメリット

メリット①:予定を合わせやすい

セフレ|職場|メリットデメリット

 

お互い社会人の場合のセフレ関係は、仕事の合間をぬってエッチの時間を確保する必要がありますよね。

 

しかし、同じ職場なら前々から予定を決めずに、当日の仕事状況で予定を立てることができるというメリットが!

 

今日は思い切りエッチしたい気分!なんていうときも、同じ職場だとお互いに誘いやすいので、気分が高まったままエッチができるんです♪

 

メリット②:「秘密の関係」に燃え上がる

セフレ|職場|メリットデメリット

 

正式に付き合っている社内恋愛ならまだしも、セフレ関係となると、職場の人にバレたらとても気まずいですよね。

 

しかし、リスクが高いからこそ、スリルがたまらなく盛り上がるといいます。

 

目が合うたびにお互いドキドキしたり、2人だけの時は呼び捨てなのにみんなの前では”さん付け”で呼んだりと、「2人だけの秘密の関係」がたまらないのだとか!

 

 

デメリット①:関係がこじれると仕事に影響が出る

セフレ|職場|メリットデメリット

 

例えばセフレ相手の彼と関係がこじれた場合、関わりたくないと思っても、仕事上関わらざる終えないときもあります。

 

しかし、いくら仕事とはいえ完全に気持ちを整理することが難しい時もありますよね。

 

そうなったときに初めて、セフレを作ったことに対して後悔の気持ちが生まれる人が多いんです。

 

デメリット②:周りにバレると面倒くさい

セフレ|職場|メリットデメリット

 

知られる危険性があるからこそ燃え上がるセフレ関係ですが、周りにバレてしまっては取り返しのつかないことになり兼ねないのも現実。

 

社内でイチャイチャしたり、ホテルに入っていくところを見られたりすると、ウワサは一瞬にして広まるもの。

 

人によっては家庭や仕事を失う羽目になるので、それくらい大きなリスクが付きものだということを忘れないでおきましょう。

 

社内のセフレ関係はリスクが大きい

 

社内でのセフレ作りはスリルがあってドキドキしますが、その分リスクも大きいもの。

 

デメリットもしっかり頭に入れておいた上で、セフレを作ってみるのもいいかもしれませんね。

 

https://womagazine.jp/161966

                 

 ランキング