アプリでサクサク読む♡

忙しい|男性|誘う

忙しい男性も思わずOKしちゃうデートの誘い方♡ちょっとした工夫で、忙しい彼の心を掴んじゃいましょう♪

忙しい男性の誘い方

日程や内容を具体的に伝える

忙しい|男性|誘う

 

「いつ空いてる?」「遊びに行きませんか?」などといった、ふわっとした内容のお誘いLINEは、忙しい男性にはNG。

 

日にちや時間帯を提示したうえで、できればどんな内容の誘いなのかも明記してあげると、相手はスケジュールが立てやすくなるんです。

 

「〇日の仕事終わり、お時間あったらご飯でも行きませんか?」などと具体的な誘い方を心掛けましょう。

 

当日誘うのも◎

忙しい|男性|誘う

 

なかなかスケジュールが合わない時は、当日急に誘ってみるのも好印象♪

 

もともと予定を詰めていても、前倒しで終わったり、急なキャンセルがあったりと、意外と当日に時間が空くことって多いんです。

 

そこにたまたま「今日会えませんか?」なんて連絡がくると、なんだか運命を感じてしまうなんてことも♡

 

 

彼への配慮を添える

忙しい|男性|誘う

 

お誘いの連絡の中に、忙しい彼を労うような一言があると好印象♪

 

「いつも遅くまでお疲れさまです」と書かれた連絡を疲れている時に見たら、グッと心を掴まれちゃうこと間違いなしです!

 

普通に連絡するよりも返信が来やすいので、ぜひ試してみてくださいね!

 

疲れがとれるデート

忙しい|男性|誘う

 

デートの内容は、あまりアクティブだと彼の疲れを助長してしまうことになります。

 

ゆっくりとご飯を食べたり、映画を見たりといった、普段忙しそうにしている彼を癒せるような内容を提案してみましょう。

 

そこで彼を癒すことができたら、また会いたいと思ってもらえるはずですよ♡

 

 

大きな仕事のお疲れ会

忙しい|男性|誘う

 

誘う理由が欲しい時は、彼の大きな仕事が終わったタイミングでの”お疲れ会”を提案してみましょう。

 

そうすることによって、仕事が落ち着いたタイミングで会うことができるだけでなく、彼も乗り気になりやすいといったメリットがあるんです♡

 

1度「仕事が忙しくて」といった理由で断られていても、「じゃあそのお仕事が落ち着いたらお疲れ会やろう!」と再提案もしやすいですよ♪

 

忙しくても会いたいと思われるために♡

 

仕事が忙しいと女性からの連絡を疎かにしてしまう男性も多いのですが、1度や2度のお誘いであれば迷惑だと思われることはあまりありません。

 

彼が仕事の合間をぬってでも会いたいなと思ってくれるよう、お誘いの連絡を工夫してみてくださいね♡

 

                 

 ランキング