アプリでサクサク読む♡

恋愛座談会

【#オトナ女子の恋愛事情】大事なファーストキスは元ホストに奪われました。

座談会メンバーをおさらい!

恋愛座談会

 

9月の座談会はこちらのメンバーでお送りしています。詳しいメンバー紹介は第1回を参照してくださいね♡

 

いい感じになった人はホストでした

恋愛座談会

 

ーソラさんはホストといい感じだと伺っているのですが…出会いは?

 

ソラ:出会いは私の友達の友達の友達です。

 

えだ:知り合いじゃないんだ!遠いな(笑)。

 

ソラ:好みが同じで。K-POPが好きなんですよ。で、その彼も好きだってことで紹介してくれて、たまたまホストだった

 

ぽぽい:いつホストだって知ったんですか?

 

ソラ:会った日です。(笑)

 

一同:えー!

 

えだ:同伴行こうとか言われたの?

 

ソラ:いや、普通に「ホストやってるんだ」って。

 

靴底:ホストって言われて警戒しなかったの?

 

ソラ:ほんと超疑ってましたよ(笑)。9割くらい嘘だなって思ってて。全部疑ってました。でも、証拠がないのにいろいろ疑うのもなって…。

 

ーデートは何回くらいしたんですか?

 

ソラ:5~6回?月3回くらい会ってて。出会ったのは4月末ですね。

 

えだ:で、付き合ったのはどのくらいの期間なんですか?

 

ソラ:付き合ってはないんですよ!もう関係終わっちゃった(笑)。

 

ぽぽい:えー、でも4月末からって結構長かったのに…。

 

ソラ:LINE以外にSNSとか電話番号とか知らないので、LINEブロックされたら終わりだなってずっと思ってたんですけど、ついにブロックされました(笑)。

 

一同:えー!!!

 

えだ:え、なんでなんだろう。

 

ソラ:わからないです…。

 

靴底:ホストのお店行かなかったからとか?

 

えだ:あ、そっち?営業的な?

 

靴底:そういう風に思っちゃうよね、ホストって言われると。

 

ー普通にいい感じになってたのに、急にブロックされたんですか?

 

ソラ:はい、連絡頻度が減って、返信も素っ気なくなって、ブロック。なんか、地元以外では仮名というか源氏名で生活してたらしいんですけど、本名は私にしか教えてないって言ってたんですよ…。

 

靴底:え、絶対嘘でしょ!

 

えだ:そういうこと言う男は絶対嘘。

 

ソラ:あ、そうなんだ…。

 

靴底:そんな男が何も言わずにブロックするわけないじゃん!

 

えだ:そいつはもう忘れよ!良いことなさそうその人といても。

 

ぽぽい:ホストっぽい発言的なのはあったの?

 

ソラ:最初からスキンシップはめちゃくちゃ多かった。あと、おしぼりが三角になってた。

 

一同:(笑)。

 

ぽぽい:レディファーストは?ドア開けてくれるとか椅子引いてくれるとか。

 

ソラ:腰持ったりはされました、会った日に。初対面ですよ?

 

えだ:え、やだやだ!

 

ソラ:でも嫌じゃなかった。顔が良いから(笑)。

 

えだ:全ては顔だ。しょうがない、イケメンは許されてしまう。

 

ファーストキスは○○で

恋愛座談会

 

ーそのホストとは体の関係にはならなかったんですか?

 

ソラ:私が拒否してたんですよ。でもファーストキスはとられました

 

一同:えー!!!

 

ソラ:会った日にとられました。

 

えだ:お酒飲んでたの?

 

ソラ:飲んで何時間か経ってから。

 

えだ:ダメ。その人ダメ。

 

ぽぽい:嫌って思わなかったの?

 

ソラ:顔が良かったから(笑)。

 

えだ:そりゃイケメンならね~キュンキュンしちゃうよ~。

 

靴底:え、無理!これだからイケメンは…。

 

えだ:唇どうだった?(笑)

 

ソラ:普通に柔らかかった。

 

ぽぽい:場所は?どこでされたの?

 

ソラ:すごい大学生みたいなんですけど、マックで。夜中のマックで12時くらいに。

 

靴底:いやいや、大学生でもしないよ?(笑)

 

ぽぽい:え、店内?人は?

 

ソラ:人少なくて。顔近いなって思ったら…。

 

ぽぽい:でもそれって夜中じゃん。その後どうするの?ずっとマックにいたの?

 

ソラ:終電だからって帰るってなって。駅まで帰る時に自然と恋人繋ぎになって。

 

えだ:初めてだったらそんなことされたら気にしちゃうよね。ドキドキする。私初めての時ずっとニヤニヤしちゃってたもん。

 

ぽぽい:いけるって思うよね。次会った時に付き合うんだろうなーとかさ。

 

えだ:ずっとそのことばっかりになっちゃうよね。やべえってなる。

 

ぽぽい:何回も思い出してはニヤニヤしちゃってね(笑)。

 

同い年としか付き合えない…⁉

 

ぽぽい:そのホストはいくつだったんですか?

 

ソラ:私と同じで21歳だったんですよ。

 

えだ:21か!若い!

 

ソラ:私同い年しか無理(笑)。

 

一同:えー!

 

ソラ:恋愛対象にならなくて。そういう目で見れないんですよ。弟がいるんですけど、年下だと弟っぽくなっちゃうんですよ。上だとお兄ちゃんっぽくなっちゃう。

 

えだ:お兄ちゃんもいるんですか?

 

ソラ:いないです(笑)。

 

えだ:でもそのホストから「実は俺サバよんでて、実は37なんだよ」とか言われても可愛いからって好きになっちゃいそう(笑)。

 

靴底:同い年とか無理って狭くない⁉出会った人がたまたま同い年だってわかった瞬間にドキドキしちゃう?

 

ソラ:そういう目で見れますよ、同い年だったら!

 

ぽぽい:でも働いたら、同期しかないってことだよね。職場の先輩とかはないってことだよね。

 

ソラ:(うなずく)

 

ー先輩がイケメンだったらどうします?

 

ソラ:絶対ないです!本当にそういう目で見れない絶対に!

 

ぽぽい:かっこよくても?自分のタイプでも…⁉

 

ソラ:お兄ちゃんって感じ。

 

えだ:めずらしいね(笑)。

 

靴底:歳ってそんな大事なんだ…。

 

えだ:でもどっかで目覚めますよ。開花する。

 

靴底:同い年に疲れたら他当たるかもしれない。

 

ぽぽい:でも友達とかでいるでしょ?年上の彼氏と付き合ってる人とか。話聞いてていいなとか思わない?

 

ソラ:全然。

 

ぽぽい:えー!車持っててとか何でも奢ってくれてとか…。

 

ソラ:別に特には(笑)。

 

ホストにハマる理由が判明!

恋愛座談会

 

えだ:じゃあどういう人がタイプなんですか?

 

ソラ:顔がかっこよくて、韓国に偏見がなければ別に気にしないです。あとは、身長が自分より高ければ。

 

えだ:じゃあ見た目なしで、中身だったら?

 

ソラ:後ろ歩かない人がいいです。

 

えだ:オラオラって押す感じじゃなくて、エスコートしてくれるってことか。

 

靴底:それホストじゃん(笑)。

 

えだ:ね!ハマる理由がわかると思ってしまった、今聞いてて。

 

靴底:同い年でそこまでできる子いないと思う。21でしょ?

 

えだ:年上の人と付き合ってたらあるけどね。

 

靴底:なかなかのレベル求めてるよ今(笑)。ホストだったら、それ仕事だからね。技術があるから。性格じゃないからね、体に染みついてるやつ。

 

えだ:もしまた集まることがあった時に、全然違う人になってたらウケるね!「年上しか無理~、タメとかガキ過ぎなんだけど~」みたいな(笑)。

 

次週いよいよ最終回!

 

今回の座談会は、4週にわたってお届けしています。いよいよ次週が最終回!

 

まだまだ過激で面白い話を残してありますので、次回もお楽しみに…♡

 

これまでの座談会はこちら

                 

 ランキング