アプリでサクサク読む♡

セカンドバージン|特徴

「セカンドバージン」って知ってる?セカンドバージンになりやすい女性にはこんな特徴が!

「セカンドバージン」とは?

セカンドバージン|特徴

 

「セカンドバージン」とは、過去にエッチの経験はあるけれど、最後のエッチからかなりの時が流れてしまい、処女と同じような状態になっている女性のことをいいます。

 

今ではそういった、エッチがご無沙汰すぎて次の恋愛に踏み出すのが怖い…という悩みを抱えている女性が増えているのだとか。

 

そんなセカンドバージンには、なりやすい女性の特徴があるんです。一体どんな女性が当てはまるんでしょうか?

 

 

「セカンドバージン」になりやすい女性の特徴

自分の体が嫌い

セカンドバージン|特徴

 

自分の体を好きになれない人は、セカンドバージンになりやすいといわれています。

 

初めてエッチをした時と体型が酷く変わってしまうと、この体を見せるのが恥ずかしいと感じてしまうんです。

 

また、自分の体型に対し男性から何か言われたことがある女性は、特に裸を見せることに抵抗を覚え、セカンドバージンになりやすい傾向にあります。

 

仕事が忙しい

セカンドバージン|特徴

 

キャリア女子は仕事が忙しく、プライベートが疎かになってしまう人がほとんどです。

 

自分に自信があり、プライドも高いので、たとえ男性と2人きりになっても甘えたり隙を見せたりすることができません。

 

そのため、男性にとって近寄りがたい存在と認識され、セカンドバージンに近づいてしまうんです。

 

周りに独身が多い

セカンドバージン|特徴

 

周りに独身が多いと、「まだ私は大丈夫」という気持ちから、恋愛に興味を示さなくてもいいと考えるようになります。

 

「彼氏」や「結婚」に対して焦りが生まれないので、恋愛からどんどん遠ざかってしまうんです!

 

エッチ以前に恋愛自体から離れすぎてしまうと、よりセカンドバージンになりやすくなるので要注意ですよ。

 

そもそもエッチが好きではない

セカンドバージン|特徴

 

処女ではないけれど、そもそもエッチが好きではないという女性は、セカンドバージンになりやすいといわれています。

 

エッチをするのが嫌いな人は、好意を寄せている相手とでさえもしたくないと思ってしまうそう。

 

この気持ちが長年続くことで、完全にエッチという行為から離れてしまい、セカンドバージンになってしまうんです。

 

一度なると抜け出せなくなるかも!

 

以上の4つの項目に、思い当たる節はありましたか?

 

もし当てはまっていることがあれば、セカンドバージンになる可能性が高いといえます。

 

                 

 ランキング