アプリでサクサク読む♡

こじらせ男子

付き合うのは要注意…⁉彼氏には不向きな「こじらせ男子」に注意せよ!

 

「こじらせ女子」という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、実は世の中には「こじらせ男子」も多いんです。

 

彼氏にするとちょっと厄介なので、特徴を学んで回避しましょう!

 

彼氏には不向き?「こじらせ男子」の特徴

過去を引きずる

 

こじらせ男子

 

男性は過去の恋愛を引きずる人が多いのですが、中でも出来事やセリフまで覚えているなんて執念深い人は注意。

 

元カノとのあの出来事がトラウマで…なんて言い始めるタイプは、ねちねちしたこじらせ男子の可能性が高いんです。

 

相手のせいにするような男性はもちろん、自分のせいだと落ち込みすぎるような人も厄介ですよね。

 

自分の世界ができている

こじらせ男子

 

 

 

特に一人暮らしが長い男性は、人には踏み入れてほしくない自分だけの世界を作り上げている人が多いんです。

 

そうすると、ちょっとでもそこを汚すような出来事があると怒り始めたり、拒絶されたりするので、扱いが難しいんです。

 

なかなか家に入れてくれない、心を開いてくれないといった男性には注意しておきましょう。

 

 

人を信用していない

 

こじらせ男子

 

とにかく信じられるのは自分だけといったスタンスの男性も多いもの。

 

自分だけの世界に入り込み、他人に頼らないようにしているため、仲良くなりずらいんです。

 

また、ケンカをしたら絶対に自分の意見を曲げないため、付き合ってからも苦労するかもしれません。

 

とにかくマイナス思考

 

こじらせ男子

 

基本的にネガティブな考え方に支配されているので、ひねくれがち。

 

素直に褒めているのに、皮肉だと捉えられてしまうようなこともあるんです。

 

マイナスな考え方に引っ張られて、あなたまでネガティブになってしまわないように注意しましょう!

 

 

空気が読めない

 

こじらせ男子

 

恋愛から遠ざかっている期間が長かったため、恋愛における空気感というものに鈍感。

 

こちらに全く素振りがないのにアピールしてきたり、みんなで楽しく飲んでいるのに2人きりになろうとしたりします。

 

本人に自覚症状はないので、あまり傷つけないように接してあげましょう。

 

付き合うのは大変なことも…?

 

こじらせ男子の特徴を見ていくと、付き合っても苦労しそうな項目が多いですよね…。

 

ただ、付き合っていくうちに恋愛の勘を取り戻してくれるかもしれないので、その辺はしっかり見極めましょう!

 

                 

 ランキング