ぺたんこ髪にさよなら。髪の毛のボリュームアップ方法まとめ

正しい方法でシャンプーする 

根元をきちんと洗う  

width='399'

髪の根元に皮脂や汚れなどが付着していると、髪の毛にボリュームが出ずぺたんこになりがち。しっかりと髪の根元の汚れを取り除いてあげることで、フワッと毛が立ちあがるようになりますよ。

 

シャンプーブラシを使う

width='399'

自分の指では、なかなか頭皮や毛の根元周辺をきれいに洗えていないことが。そんな時におすすめなのがシャンプーブラシです。これを使うことで、しっかりと根元まできれいに洗いあげることができます。

 

専用のシャンプーを使う

width='399'

エイジングケア専用のシャンプーを使うようにしましょう。髪のボリュームが気になる人用のシャンプーには、髪をふんわりさせるポリマーが配合されていたりします。

 

ドライヤーのかけ方

根元から風をあてる 

width='399'

髪を乾かすとき、上から風を当てることが多いかと思いますが、なるべく根元から、そして下から上に風をあてるようにしましょう。そうすることで根元がふんわりと立ち上がってくれますよ!

 

いろいろな方向から

width='399'

髪を乾かす際、いつも同じ方向からドライヤーをあてていませんか?ボリュームがほしい部分は、左右上下いろいろな方向から風をあてるようにしましょう。ふんわりと自然なボリュームがでるようになります。

 

最後までしっかりと

width='399'

8割くらい乾いたら、途中で乾かすのをやめていませんか?これが実はぺたんこヘアやうねりの原因になってしまいます。しっかりと水分を飛ばしたあとに毛先のみトリートメントなどでケアを忘れずに。

 

普段から気をつけたいこと

カーラーで巻く

width='399'

トップにボリュームが出ない時は、根元をカーラーやコテなどを使ってふんわりさせてあげるのも方法の1つです。こうすることで、ボリュームのもちは断然違います。このひと手間がボリュームを生み出すポイント。

 

スタイリング剤を駆使する

width='399'

ふんわりとセットしたヘアスタイルをキープするスプレーも市販されていますので、これを使うのも効果的。せっかくセットした髪がすぐにぺたんこになってしまわず、1日中キープできることも。

 

帽子はかぶらない

width='399'

ぺたんこヘアを気にしている場合は、なるべく帽子をかぶらないようにしましょう。どうしても髪を上から押さえつけてしまうので、髪がぺたんこになってしまいます。陽射しが気になる人は、日傘などを代用してくださいね。

 

髪にいいものを食べる

width='399'

わかめや昆布など、髪によいとされている食材をなるべく多くとることをおすすめします。髪本来の力を取り戻す手助けになります。即効性があるわけではないですが、日々の努力をコツコツ続けることが大切です。

 

いかがでしたか?

ぺたんこヘアに頭を悩ませている人もたくさんいると思いますが、実は簡単な方法をいくつか取り入れるだけで、劇的に改善するということも。ふんわりとボリュームのある健康的な髪をいつまでもキープし続けたいですね。

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

セミロング×ストレートでつくる”大人可愛い”

イメチェンしたい!前髪でつくる自分スタイル7選【ボブ編】

横顔も可愛くなれちゃう♡サイド編み込みヘアアレンジ

この秋してほしいローアレンジヘアスタイル♪大人かわいいが一気に手に入る。

シャンプー前後のひと手間でサラツヤな髪になる裏ワザ♡

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント