眉毛の形変えてみませんか?垢抜け眉毛のつくりかた

その眉毛大丈夫ですか?

古く見える眉毛

width='399'

眉尻が細すぎたり、長すぎたりすると、時代遅れな印象を与えてしまいます。また、眉山をしっかりつくるタイプの眉毛も、古く見られがちなので要注意!

 

色があっていない眉毛

width='399'

眉毛の色も重要なポイント。髪の色や瞳の色に合わせて選ぶようにしましょう。また黒髪の人でも、重たくなりすぎないよう、黒よりはやや明るめの色がおすすめです。

 

形が定まらない眉毛

width='399'

微妙に形が定まっていない眉毛も、垢抜けない印象を与える原因に。ちょっとでも、左右で長さが違ったり高さがずれていたりすると、アンバランスに見えてしまいます。

 

お手入れ不足

width='399'

最近は太い眉毛が流行りですが、だからと言ってお手入れを怠るのはNG。長さが不ぞろいでボサボサの眉毛は、日常メイクにはあまり適していません。

 

トレンドの眉毛はこれ

形はナチュラルが主流

自然で太めの眉毛がトレンド。眉山もあまり作らず、横にまっすぐな平行眉が人気です。やりすぎずナチュラルにすることで、イマドキの垢抜けた雰囲気に。

 

眉毛の色は?

基本は自分の顔に合った色が一番ですが、やや濃いめの色が最近は主流。ベージュなどの明るすぎる色よりは、落ち着いたブラウン系などがおすすめです。

 

眉毛の基本の書きかた 

まずは輪郭を書く

まずは、アイブロウペンシルなどを使って眉毛の輪郭をふちどります。平行を意識するのがポイント。くどくなるので、眉頭までは書かないようにしましょう。

 

中を塗る

次にふちどった中の部分を塗りつぶしていきます。眉頭を塗る際は、パウダータイプのアイブロウなどを使ってふんわりと書くのがポイントです。

 

軽くぼかすのを忘れずに

width='399'

眉毛の中まで塗ったら、ブラシなどで全体をぼかすのを忘れずに!ふちのラインを曖昧にしてよりナチュラルに仕上げるのが、垢抜け眉を作るポイントです。

 

仕上げは眉マスカラ

最後に、眉マスカラを塗って、自然な毛並みに整えます。左右対称か確認して、全体のバランスがOKなら、こなれ感のある眉毛のできあがりです!

 

眉毛で決まる顔の印象

時代の流れに合わせてファッションを変えるように、メイクもずっと同じままじゃダメ。特に眉毛は、流行りの形が変化しやすいパーツのひとつ。ぜひ、今回ご紹介したトレンドのナチュラル眉毛を取り入れて、垢抜け顔にイメチェンしてみてください!

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

ダマまつ毛&パンダ目から卒業!上手なマスカラの塗り方♡

リキッド派続出!リキッドアイブロウで簡単キレイにナチュラル眉♪

やっぱりピンク。女子度MAXの春メイクは大人なピンク使いで

眉は顔の印象を変えるとても大切なパーツ。美人眉の作り方をご紹介します!

モテ女になりたなら「おフェロ女子」に注目!少しHな色気で愛され女子になろう!

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント