アプリでサクサク読む♡

ミス・ユニバースで珍事件

ミス・ユニバースで珍事件 !司会者が優勝者を間違えて発表の大ハプニング

ミス・ユニバースの世界大会が12月20日にアメリカのラスベガスで開催された。そのミス・ユニバースで優勝者の名前を間違えて発表するという珍事件が起きた。

 

ミス・ユニバースで珍事件

ミス・ユニバースで珍事件引用:huffingtonpost.jp

本当の優勝者はフィリピン代表(写真右)だったが、司会者がコロンビア代表(写真左)と発表。クラウンも授与された後に、再び正式な優勝者がアナウンスされる一幕があった。白いドレスのコロンビア代表と青いドレスのフィリピン代表、ふたりの複雑な表情がなんとも言えない。
引用:huffingtonpost.jp

 

動画でもご覧いただけます

https://youtu.be/Z9aRmmWX5XI

 

ミス・ユニバース世界大会の司会者が謝罪

司会者のスティーブ・ハーベイ氏は「私の大きな間違いでミス・コロンビアとミス・フィリピンに最悪な気分を与えてしまった。申し訳なく思っている。心からお詫びしたい。」とツイッターで謝罪。

 

優勝したミス・フィリピンのピア・アロンソ・ウォルツバック

ミス・ユニバースで珍事件出典:youtu.be

今大会の優勝者はフィリピン代表のピア・アロンソ・ウォルツバックさん。しかし、司会者のスティーブ・ハーベイ氏が、番組進行指示のカードを読み間違え、優勝者をコロンビア代表のアリアドナ・グティエレスさんと発表。グティエレスさんは一度は王冠を頭に乗せ、顔で手を振り、投げキスを披露したが、すぐに訂正発表され、驚きでぼう然となった。
引用:news.livedoor.com

 

この進行カードについても問題が…

ミス・ユニバースで珍事件出典:youtu.be

重大なミスを“誘発”した番組進行のカードには小さな文字で左上に「2nd Runner Up USA 1st Runner Up COLOMBIA」と書かれており、右下に少し大きめの文字で「MISS UNIVERSE2015 PHILIPPINES」と明記されていた。このし進行カードについてもわかりづらく、司会者が間違えてしまうのもしょうがないと感じた。

 

                 

関連する記事一覧

【ビフォー&アフター】ミス・ユニバース 代表がスッピン披露!化粧しなくても美しさ... 1651

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集