アプリでサクサク読む♡

おしゃれ上級者の常識。大人の素敵コーデは「ベージュ」を使いこなせ

ワントーンで簡単おしゃれ!

白ベースのまろやかワントーン

「ベージュのワントーンがおしゃれ」といっても、色の濃淡の度合いによって印象は変化!淡いベージュと白を基調にしたワントーンは、まろやかで繊細な雰囲気に。

 

ブラウンベースの大人ワントーン

 

濃いめのベージュとブラウンをベースにしたワントーンは、大人っぽくてちょっと辛口。白系に寄せるか茶系に寄せるかで、全く違いますよね。

 

カーキベースのシックなワントーン

あるいは、アースカラー仲間のカーキをミックスして仕上げてもOK!ナチュラルでシックなスタイルが素敵ですね。その日の気分に合わせて楽しんでみて。

 

ワントーンコーデのポイント

辛口に仕上げる

ベージュのワントーンは、ちょっと間違えるとオバさんっぽくなってしまうことも…。そうならないためには、全体的に辛口にまとめるのが◎。Vネックやポインテッドトゥの靴、スクエアバッグなど、シャープな鋭角アイテムを取り入れてみて。

 

小物で引き締める

または、小物にダークトーンをチョイスしてもOK! 定番の黒はもちろん、ネイビーやダークブラウン、バーガンディーなども今季らしくて素敵。

 

「白」で抜け感をだす 

ベージュ系は顔がくすんで見えたり、太って見えることも…。そんなときは、「白」をちょい足し! 特に衿ぐりに白を持ってくると、レフ板効果で顔色がパッと明るく。 さらに、あいまいなベージュにカリッとした白が入ることで、引き締め効果も期待できますよ。

 

素材や柄でコーデに奥行きをだす

ベージュに限らずワントーンコーデでは、違う素材をミックスすると、立体感のある着こなしに。柄物をプラスするのも、アクセントになるのでおすすめです!

 

おしゃれに見える差し色は?

相性抜群の「ブルー」

ベージュに1色足すなら、何色が今っぽくておしゃれ? まずは、相性バッチリのブルー! 定番デニムにもピッタリなので、うれしいですよね。薄いサックスブルーも濃いめのインディゴも、どちらもおしゃれに決まります。

 

モダンで洗練「グリーン」 

次は、今季一押しのグリーン。小物で1点プラスするだけで、モダンで洗練された印象に。ベージュ以外にも基本の定番色と相性抜群なので、靴やバッグで持っているとたくさん使えそう!

 

コーデが華やぐ「赤」

赤をプラスすると、コーデが一気に華やかに。 赤は強い印象の色なので、ぼんやりしがちなベージュコーデの引き締め役としても効果的ですよ。

 

ベージュが似合う素敵な女性に

大人の定番色ベージュはちょっとしたポイントを意識すると、もっとおしゃれに着こなせます。 引き締め小物や差し色をうまく活用して、おしゃれ上級者になりましょう!

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

おしゃれに見える旬の組み合わせ!「ネイビー×ベージュ」コーデ10選 8397

あなたはどっち派?マニッシュなグレーvsフェミニンなベージュ♡ゆるふわニュアンス... 7322

基本から応用まで!冬のプリーツスカートスタイルを徹底解剖 4358

ファーベストで作る高見えコーデ☆おしゃれでいて華やかなスタイルが実現♡ 696

クリスマスはネイルまでこだわりたいの。ホワイトネイルで清楚な自慢の彼女に 9266

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント