アプリでサクサク読む♡

2016年「ボジョレーヌーヴォー」解禁!11月イベントの新定番「ボジョパ」が今年は大注目♪

2016年ヌーヴォーはもぎたてのストロベリーのような仕上がりに♡

2016年 ボジョレーヌーヴォー|2016年ヌーヴォーはもぎたてのストロベリーのような仕上がりに♡

 

春から初夏にかけての時期は気温が低く、ブドウの生育が遅れたものの、ブドウが育つのに一番大事だとされる成熟期には天候にも恵まれ、品質の高い「ヌーヴォー」が完成したとデュブッフ氏は語りました!キレイなルビーのように輝く、ワインはまるでストロベリーのような優雅な香りを放ち驚きのヴィンテージになっております♡

 

ボジョレーヌーヴォーって?

フランス・ボジョレー地区で夏の終わりに収穫したブドウをその年のうちに仕上げたものがボジョレー ヌーヴォーとなります。80年代には日本にも広まり、ヌーヴォーを飲めば今年のワインの出来がどうかわかるということで知られています!

 

なんで解禁日があるの?

ボジョレーヌーヴォーが世界で話題になり始めたころ、ワインの売り手たちは早く出荷しようという気持ちが先走ってしまい、品質に欠けたワインが多く出回ってしまったため、ワインの品質を下げないためにも解禁日を設けて販売も飲むこと禁じることにしたのが始まりとされています。

 

解禁日は11月の第3木曜日午前0時と知られています。実は日付変更線の関係上、日本はフランスよりも早く解禁日を迎えることになるのです。

 

11月は新たなイベント「ボジョパ」で楽しんで♡

2016年 ボジョレーヌーヴォー|11月は新たなイベント「ボジョパ」で楽しんで♡

 

パーティーが若い世代の方から人気を集めているここ最近、今年のものは今年のうちに楽しむパーティーとして「ボジョレー ヌーヴォー」をまだ飲んだことのない方にも楽しんでいただくために、解禁日よりSNSなどを通じて「ボジョパ」の情報を発信していくそうです。

 

ハロウィン>ボジョパ>クリスマスのようにハロウィンとクリスマスの間に新たなイベントが定番化するよう、皆で盛り上がろう♡

 

「ボジョパ」の実施イメージ

2016年 ボジョレーヌーヴォー|

 

仲の良い友達や家族はもちろん、様々な人を集め、お店や流行りのベランダグランピングなどで旬の話題や美味しい料理とともに盛り上がっていただくというもの。旬のものやマイブームなどをSNSで投稿している方が多いなか、今年だけしか味わえないワインでパーティーを楽しむというのも若者の「シェアしたい」という価値観に合致しています!

 

ボジョレーヌーヴォーの美味しい飲み方♡

2016年 ボジョレーヌーヴォー|ボジョレーヌーヴォーの美味しい飲み方♡

 

普通のワインと違うの?と思うかもしれませんがボジョレー ヌーヴォーの場合は14℃から16℃の間の少しだけ冷やして飲むのがおすすめ♡白のヌーヴォーの場合は8℃から10℃くらいにキリッと冷やすのがおすすめです。養殖はもちろん、鍋などの和食にも合うのが特徴でそんな場面でも楽しんでいただけます。

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント