アプリでサクサク読む♡

ムース デリ&カフェ

日本初の"ムース デリ&カフェ"が銀座に誕生!監修はあの荻野シェフ

日本初の"ムース デリ&カフェ"「ニューディッシュ ムース デリ & カフェ(nu dish Mousse Deli & Cafe)」が世界一の美食都市ともいわれる東京・銀座に、2015年12月17日(木)オープン。ムース食とはどんなお料理なのか気になりますね。

 

日本初のムース食を使用したデリ & カフェ

nu dish Mousse Deli & Café5

日本で初めて、ソースやパイの具材に「ムース食」を使うことで、栄養素をしっかり、効率よくとることができるメニューを提供。「ムース食」を荻野シェフオリジナルでアレンジした、ここでしか味わえない口福な逸品が味わえるそう。

 

「監修はレストランOGINO」の荻野伸也氏

荻野伸也出典:inshokuten.com

「ニューディッシュ」は、お料理のメニューを「予約がとれないフレンチ」として有名な「レストランOGINO」のオーナーシェフ、荻野伸也氏が監修するデリ&カフェです。

 

ムース食ってなに?

噛む、飲み込むことが困難な高齢者や障害のある方々に向けた、見た目が美しく、安全に“噛む・飲み込む”ことを可能にした新たな食品。ミキサーにかけると量が増えてしまったり、見た目が悪くなり食欲がわかない…ということがありますが、その点を改良されたのがムース食です。

 

メニュー一例

ランチメニュー/ 1,200円(税込)

ムース デリ&カフェ
□主食 雑穀ごはん、ミートパイ
冷菜 タコのタブレ、紅芯大根とイチジクのサラダ、紫キャベツとリンゴのサラダ
温菜 グリーンソースを添えた鶏もも肉の香草パン粉焼き、キーマカレー、 パテ・ド・カンパーニュ
□ドリンクセット付き

 

鴨モモ肉のコンフィ 季節の野菜添え

nu dish Mousse Deli & Café3

 

マグロムース

nu dish Mousse Deli & Café4

見た目は魚の切り身だが舌で潰せてやわらかい

 

テイクアウトも可能

nu dish Mousse Deli & Café2

カフェスペース(50席)が設けられた店内では終日イートインができ、11:30から 15:00までは、イートインだけでなくテイクアウトも可能。 『ムース食』以外にも、季節に合わせた様々なお野菜を使った週替りのメニューからお好みの品を選び、ランチボックス(イートインはお皿で提供)をつくるカジュアルなスタイルで展開。

 

店舗詳細

店舗名:nu dish Mousse Deli & Café (ニューディッシュ ムース デリ アンド カフェ)
所在地:東京都中央区銀座4-8-4 三原ビル1F
オープン日:2015年12月17日(木)
電話番号:03-3561-0730

営業時間

【平日】11:30~22:00 (L.O. FOOD 21:00/DRINK 21:30)
【土日祝】11:30~20:00(L.O. FOOD 19:00/DRINK 19:30)
ランチ 11:30~15:00
レイトランチ 15:00~17:00
ディナー 17:00~22:00(土日祝は20:00まで)
定休日:不定休
座席数:50席(全席禁煙)
アクセス:銀座駅より徒歩2分、東銀座駅より徒歩1分

 

公式サイトはこちら

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント