アプリでサクサク読む♡

「ABCDEFダイエット」で短期決戦☆2週間で-5kgが叶うその秘密とは?

2週間で-5kg!?驚異の「ABCDEFダイエット」とは?

1. 6種類の食材を「食べない」事で劇的に痩せる!

出典:jp.pinterest.com

 

2週間で-5kgすら叶ってしまうダイエット法「ABCDEFダイエット」。考案者であるデービット・カーシュ氏はスポーツジム兼栄養センターのオーナーを務めています。

 

多くのハリウッドセレブや女優さんが緊急的なダイエット法として愛用し、成功している方法です。鍵はダイエットの前についている6つのアルファベット。これは2週間の間「食べない」食材を表しています。

 

A=Alcohol(アルコール):お酒全般

 

B=Bread(ブレッド)パン

 

C=Curbs(カーブス)炭水化物の多い食物

 

D=DailyProduct(デイリープロダクト)乳製品全般。牛乳やチーズ、ヨーグルト等

 

E=ExtraSweets(エクストラスイーツ)チョコレートやフルーツ等「甘い」と感じるもの全般

 

F=Fat(ファット)脂肪分

 

炭水化物と糖分、脂肪分を大幅にカットすると、身体はどうしてもエネルギー不足となり、蓄積していた脂肪を燃焼させて生命活動を維持しようとします。この状態を2週間維持し続ける事で、-5kgのダイエットを短期間で成功させる事ができると言われています。

 

食事制限が他のダイエット法とは段違いに多い分、効果もてきめん。なかなか痩せずに悩んでいる方もこの方法で見事体重が落ちた!という報告も上がってきているようです。

 

2. 空腹を感じる場合は、3時間ごとに食事をする

出典:jp.pinterest.com

 

空腹状態はストレスになり、ストイックな食事制限も続ける事ができません。そのため、この「ABCDEFダイエット」は空腹を感じずに済むように、食べた3時間ごとなら空腹を抑える為の食事をしても大丈夫となっています。

 

1回の量を減らして継続的に食べると満腹感も続きますし、誘惑が多いオフィスや外出先でも甘い物や美味しそうな炭水化物の誘惑に負けにくくなります。食べられる「食材」は大きく限定されていますが「量」は問わない部分がこのダイエット法の大きなメリット。しっかり食べられるものは食べて、上手く活用していきたいですね。

 

3. 食事だけではなく、運動 も必須。脂肪をさらに燃やす手助けに

出典:jp.pinterest.com

 

「ABCDEFダイエット」では、食事制限のみならず、必ず運動をする事も必須とされています。具体的には毎日15分の筋肉トレーニング(無酸素運動)と45分のウォーキングやジョギング(有酸素運動)を組み合わせた合計1時間。

 

この運動を追加する事でさらなる脂肪燃焼と代謝アップが期待でき、キレイなボディラインが出来上がっていくそうです。決して多くは無い時間ですので、仕事が終わった後にタイマーを使ってきっかり時間を決めて運動をこなしていければ理想的。どんどんと体重が落ちていくのが快感になっていきそうですね。

 

やっぱり怖いリバウンド。上手く防止するためには?

出典:jp.pinterest.com

 

これだけの食事制限ですので、やはりリバウンドが心配になるのは当然だと思います。また、栄養が不足してしまう事も否めません。特に炭水化物を全くと言っていいほど摂らない状態ですので、ただひたすらこのダイエット法を続けると、健康に影響を及ぼす可能性も・・・。

 

しかし、ダイエットが成功し、すぐに元の食生活に戻すとあっという間にリバウンドどころか、身体は再びこの炭水化物や糖質がいつ摂取できるかわからない「飢餓状態」と判断し、いつもより量を少なく食べても脂肪や栄養を限界まで身体が吸収し、蓄積しようとするので太りやすい身体になってしまいます。

 

そこで、成功後はまず1週間のうち2日だけ、食事制限無しの生活をする事が推奨されています。運動はそのまま継続するのが大きなポイントです。代謝を落とさず、筋力をつけながら徐々にABCDEFの食材を身体に取り込んでいくと、体調を崩さずに体重とボディラインを維持する事が可能。

 

例えば仕事で疲れてしまう水曜日と週末の日曜日、といった感じで「解禁日」を2日だけ設ける。運動の習慣がつき、体重が落ち着いたらどこかで1日増やす、また増えてきたら減らす…といった細かな微調整が必要になってきます。

 

「ずっと続ける」は絶対NG!健康を損なわないようにやってみよう

出典:jp.pinterest.com

 

このダイエット法はあくまでも大幅に太ってしまった場合の「緊急手段」です。一時期「糖質制限ダイエット」が流行しましたが、あのダイエット法も炭水化物を「摂らない」のではなく「量を減らす」または「適正な量に戻す」事で体重を落とす事が大きな目的でした。

 

炭水化物や糖質は、人間の活動には絶対に必要なエネルギー源です。全く摂らない生活を続けると、集中力や免疫力の低下、体調を崩してしまう等の健康トラブルに繋がりかねません。これから迎える年末年始等はどうしても「動かず食べる」を毎日やってしまいがち。ガクンと体重が増えてしまって愕然…といった経験をした方も多いのではないでしょうか。

 

そんな時に有効なのがこの「ABCDEFダイエット」。食べた分をスッキリ落として、また気持ちの良い日々を送るためのテクニックとして、覚えておくと便利ですね。

 

いかがでしたでしょうか?かなりストイック&ハードな印象のあるダイエット法ですが、しっかりと正しい知識で取り入れれば短期間で理想の体重とボディラインを手に入れる事が可能なダイエットテクニックです。いざという時のためにも是非覚えていただき、美ボディ維持の一助にして下さいね。

 

                 

関連する記事一覧

それじゃあ細くならないよ!「ブス脚」を招くNG習慣をチェック 13700

リバウンドの心配もナシ!炭酸水ダイエットでキレイに痩せよう 1313

いつの間にか痩せてる?レコーディングダイエットでストレスフリーに無理せず減量♪ 751

「痩せる脳」と「太る脳」があるって本当?痩せる脳ならリバウンド知らず♪ 3453

いつの間にか寸胴体型に・・・それはくびれが遠のく4つの生活習慣あった!? 2466

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集