アプリでサクサク読む♡

最速美ボディを目指そう!あなたはりんご型?洋ナシ型?体型別トレーニング方法

まずは体型チェック!アナタの体型はどっち?

出典:slism.jp

 

最初にアナタの体型を確認してみましょう。鏡で自分を映しながら、特徴を掴んで下さい。

 

1.リンゴ型

出典:beautysalongrace.com

 

日本人の34%近くがリンゴ型に該当するとされています。皮下脂肪より内臓脂肪がつきやすいので、太るとお腹がぽっこりと膨れてくるのが特徴。子供の頃から割とぽっちゃりしていた方はほぼリンゴ型です。

 

基礎代謝量が洋梨型と比べて200kcalほど少ないので、食べ過ぎるとその分だけ脂肪に変換されてしまいます。また、糖質の代謝がちょっと苦手。そのため、洋梨型と比べて生活習慣病になってしまう確率が高いとされています。まずは食生活の改善を。早食いを止めたり、食べる順番を変えるだけでも大きな成果が出てきます。

 

2.洋梨型

 

出典:beautysalongrace.com

 

日本人の25%とリンゴ型よりは少ないものの、4分の1が当てはまる洋梨型。腰や太ももにどっしりと脂肪がついてしまう、安定型の体型が特徴。男性よりも女性の方が圧倒的に多い体型です。

 

何故かというと、女性ホルモンが密接に関係しているから。女性ホルモンの1つであるエストロゲンが減少する30代~40代の女性が徐々になっていきやすいのがこの体型です。お尻にも皮下脂肪がたまり、セルライトがつき、むくみやすい・・・等、女性のデメリットをしっかり網羅してしまっています。

 

洋梨型の場合は、食生活より運動不足や冷えに注意して下さい。血液やリンパの流れが悪くなりやすく、それが冷えやむくみの原因となります。マッサージやウォーキング等を習慣づけましょう。

 

体型別トレーニングで効率よくダイエット☆

出典:medical.yahoo.co.jp

 

体型がわかったところで、体型別のトレーニングをご紹介いたします。まずは簡単にできるところから始めてみましょう。

 

リンゴ型:お腹周りの筋肉を引き締めて「くびれ」を作る!

内臓脂肪の溜まりやすいリンゴ型。ウエスト近辺から太っていってしまうので、くびれが無くなってしまいます。そこで、ピンポイントで腹筋を鍛えるだけでも、ボディにメリハリが出てきます。

 

全体的に痩せようとするのではなく出ていてOKな部分はそのまま、細くしたい部分だけをキュッと引き締めるトレーニングを実践しましょう。

 

出典:slism.jp

①仰向けになり、手は頭の後ろにおきます。

 

②腿とヒザが90度になるように曲げ、足を持ち上げます。

 

③息を吐きながらお腹を丸めるようにしておへそを見て5秒キープ。(体を起こすのではなく、お腹を丸めるように意識することが大切)

 

④息を吸いながら、体をゆっくりと戻していきます。

出典:slism.jp

 

序盤は足を台に乗せたり、膝を曲げて足を持ち上げずに行い、徐々に体を慣らしていきましょう。見た目よりもキツいトレーニングですので、無理をすると続きません。毎日1回でも良いので、続ける事が大切。慣れてきたら回数を増やし、最終的には10セット×3程度行えるようになると結果が目に見えてわかるようになってきますよ。

 

洋梨型:有酸素運動+下半身を重点的に!

洋梨型は上記でも挙げたように、リンパや血流の流れの悪さがむくみや冷えを引き起こしますので、まずはその部分を改善していきましょう。ウォーキングや簡単なストレッチ、お風呂に入ってリンパマッサージを行うのも効果的です。

 

同時に、お尻や太もも等の下半身を鍛えるトレーニングを加えるとさらにgood。筋肉中の血流を良くするだけで、下半身がスッキリしてきます。

 

出典:yasepuri.jp

・はじめに肩幅に足を開いて手を前にまっすぐ伸ばします。

 

・そのまま太ももが床と平行になるまでゆっくり腰を下ろします。

 

・その状態で息を吐きながら2秒ほどキープします。

 

・そして、ゆっくり元の状態に戻していきます。

出典:yasepuri.jp

 

1セット15回を1日3回が目安となりますが、これも序盤から頑張ると続きません。初めは1日1回でもOK。慣れてきたら朝晩の2回、休日には3回・・・等、生活リズムに合わせて柔軟に行っていきましょう。生活の中に取り入れる事ができるようになればこっちのもの。後は自然と下半身が引き締まっていきます。

 

体型・体質を知る事が、美ボディを作る第一歩

出典:woman.excite.co.jp

 

情報が溢れている今はトレーニングやダイエットの方法がありすぎて、一体何がいいのか、何を実践すれば効果的なのかがわかりづらくなってきています。まずは自分がどんな体質・体型なのかを知り、そこから調べていくと、最も効果的で痩せやすく、かつ日常生活に負担のない方法が見つかるんですね。是非自分の体を見つめ直し、適切なトレーニングで、美ボディをゲットして下さい☆

 

14793822_1247337611989864_200265904_n

 

                 

関連する記事一覧

みんなが羨む”くびれ”をつくる上で基礎となる6つの方法 2577

くびれ出現♪背筋トレーニングで背中美女を目指す! 3249

全女子の憧れ♪石原さとみさんのダイエット法とは? 12388

自分のBMIを把握して美しい理想の体型に近づこう♪ 3896

ながらダイエットで怠け者でもダイエット成功!いつの間にか体重-3キロ♪ 3299

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント