アプリでサクサク読む♡

芸能人カップルに"ハワイ語命名ブーム"が来てる?ハワイ語で命名した芸能人の子供たち

芸能人カップルの中では、ハワイの言葉を自身の子供の名前を命名することが多くなっているという。先日では、タレントの木下優樹菜さんが第二子を「茉叶菜(まかな)」と名付けたり流行しているようだ。そんな"ハワイ語命名ブーム"に乗っかった芸能人の子供たちをご紹介。

 

茉叶菜(まかな)はハワイ語で大切な贈り物

ハワイ語命名ブーム出典:instagram.com

「茉叶菜(まかな)」ちゃんの名前の由来は、ハワイ語で『大切な贈り物』という意味だそう。木下さんの長女・莉々菜ちゃんの莉と次女・茉叶菜の茉が姉妹揃うと茉莉花~jasmine~になるのだそう。

 

はしのえみの女児も…

ハワイ語命名ブーム出典:news.biglobe.ne.jp

タレントのはしのえみさんも10月に出産した女児に、ハワイ語で「家族」や「心の絆」という意味を持つ「おはな」と名づけたそうです。40歳を超えての高齢出産になりましたが、無事に出産したそうだ。王様のブランチでリポーターとして活躍したはしのさんをお祝いに谷原章介や本仮屋ユイカが駆けつけた。

 

AYUの元彼の内山麿我さんも!

ハワイ語命名ブーム出典:ameblo.jp

元ダンサーで、浜崎あゆみさんの“元カレ”としても知られる内山麿我さんは10月、第1子となる女児をハワイ語で「天使」を意味する「愛音來(あねら)」と命名した。

 

なぜハワイ語命名ブームが流行するのか?

hawaii出典:weheartit.com

リクルートマーケティングパートナーズによると、2010年以降、ハワイで挙式するブームが顕著になった。現在、海外挙式の場所としてハワイを選ぶカップルは67%にのぼり、「圧倒的人気」だそう。

育児雑誌の編集長によると…

「ハワイは遊べるスポットが豊富で、参列者が結婚式以外の時間も楽しめる。日本語が通じやすく、安全なイメージも人気が高い理由では」 挙式ブームが命名ブームにつながった可能性はある。そう指摘するのは、ある育児雑誌の編集長だ。
引用記事:zasshi.news.yahoo.co.jp

キラキラネームの大研究の著者、伊東ひとみさんは

『キラキラネームの大研究』(新潮新書)の著者、伊東ひとみさんは別の視点から分析。「ハワイ語には日本語の響きに共通する面があり、あからさまに外国語を使った感じがしないから、抵抗なく採り入れやすいのでは」
引用記事:zasshi.news.yahoo.co.jp

京都文教大学の小林康正教授によると

名づけの文化史に詳しい京都文教大学の小林康正教授の見方はこうだ。「個性的な名前をつけたいという潮流の中で、今や欧米由来の名前は珍しくなくなってきた。流行に乗っかるのでなく、むしろ『ずらしたい』という思いから、身近な外国でもあるハワイ語に着目したのでは」
引用記事:zasshi.news.yahoo.co.jp

やはり日本人にとって幸せの象徴として、人気のハワイ。これから子供たちの名前にどんな変化が出てくるのか楽しみですね。

 

                 

関連する記事一覧

木下優樹菜&フジモン夫妻が第2子の名前を公開!名前は『藤本茉叶菜(ふじもとまかな... 3662

木下優樹菜(ユッキーナ)が第2子となる2798グラムの元気な女の子を出産!ファン... 3122

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集