アプリでサクサク読む♡

栄養偏ってない!?食生活で蘇える!錆びないカラダの作り方!

人のカラダは年齢を重ねるとサビついてきます。カラダが錆びる=老化が進むのと同じ意味合いになります。普段の生活習慣で取り入れることのできる方法をご紹介していきます。

 

酸っぱいフルーツを食べる

錆びないカラダ出典:weheartit.com

ベリー類、レモン、グレープフルーツ、オレンジなどのフルーツを食べることによりビタミン類が多く摂取できます。フルーツにはたくさんの抗酸化物質が含まれていて、体のサビを防ぎます。

 

青魚を積極的に食べる

錆びないカラダ出典:barranquilla.all.biz

アジやイワシ、サバなどをは老化防止の効果があります。脂肪分もあり敬遠する方も多いですが、魚に含まれる脂肪は良質な脂質なのでダイエット中でも問題ありません。

 

赤ワインや緑茶を飲む

錆びないカラダ出典:wired.jp

お酒を飲むのであれば赤ワイン、それ以外であれば緑茶を飲むのが良いでしょう。ポリフェノールとカテキンなどが多く含まれていて体のサビを防ぎます。

 

ブロッコリーを食べる

錆びないカラダ出典:allabout.co.jp

ビタミン豊富な食材でもあり、抗酸化物質多く含まれています。乳がんの予防にも効果的です。ブロッコリーと比べてブロッコリースプラウトは約50-80倍の「スルフォラファン」が含まれているので、乳がん予防に効果的です。

 

ミネラルを積極的に補おう

錆びないカラダ出典:instagram.com

現代の食生活ではミネラルは不足しがちになっていきます。特に骨の形成に欠かせないカルシウム、鉄、マンガン、亜鉛、マグネシウムなどのミネラル補給がとても重要です。

 

食品としては、牛乳やチーズなどの乳製品、アーモンドやナッツ類、そしてアサリ、シジミ、ハマグリ、牡蠣などの貝類がおすすめ。体に負担の掛かるダイエットは骨がスカスカになってしまうので、サプリメントでお互なうことで防ぐことが可能です。