コンビニダイエットでお金がなくても痩せられる♪低カロリーな商品で楽ちん痩せ!

コンビニ商品活用でダイエット♪

コンビニダイエット|低カロリー出典:https://www.instagram.com

 

非常に身近になってきたコンビニ商品。しかし、高カロリーな商品が多いというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。そのためダイエットを実践している人からは敬遠されがち。今回はそんなイメージを払拭するコンビニ食でも痩せられる情報をまとめてみました。

 

カロリー表記に注目!

コンビニダイエット|カロリー表記出典:https://jp.pinterest.com

 

コンビニに置かれている商品はそのほとんどが正確なカロリーが記載されています。これは意外にありがたいことで、外食などをすると余程の大型チェーン店でない限り、ハッキリとカロリー表記があるところは少ないです。なのでダイエットする際のカロリー調整の目安としてはむしろコンビニ商品の方がやりやすい可能性も!

 

種類の豊富さがウリ!

コンビニダイエット|種類豊富出典:https://jp.pinterest.com

 

何と言ってもコンビニと言えば「何でも置いてある」というイメージ。そのイメージに忠実に様々な食料品も置いてあるので、カロリーだけでなく、栄養素なども配慮に入れながら自分の食べたいものが選べるところもメリットですね。

 

本当に低カロリー商品なんてあるの?

コンビニダイエット|低カロリー出典:https://jp.pinterest.com

 

ここまで色々と書きましたが、本当にダイエットに有効な食品なんて置いてあるのか不安ですよね。そこで各種コンビニから選りすぐりの低カロリー商品を一挙、紹介しようと思います。

 

サラダチキン(セブンイレブン)108kcal

コンビニダイエット|サラダチキン出典:https://www.instagram.com

 

少し前に話題になりましたね♪しかし、注意してほしいのがセブンイレブンのもの以外はカロリーが大幅に違うところ。

 

蒸し鶏と玉子のサラダ(ファミリーマート)71kcal

コンビニダイエット|出典:https://jp.pinterest.com

 

玉子のおかげでボリューミーで満腹感もあります。蒸し鶏もヘルシーで栄養とエネルギーも摂れて、まさにダイエット向けサラダの代表格。

 

おでん各種(大根〜牛すじ)

コンビニダイエット|出典:https://www.instagram.com

 

ダイエットに一番オススメしたいのが、おでんです。豊富な具材ですが、全てローカロリー。それでいて味付けがしっかりしているので充足感がたっぷり。特に大根に至っては10kcalほど。お肉が食べたくなっても牛すじがひと串39kcal。とってもヘルシーにお腹いっぱいになれます♪

 

ひじき煮(セブンイレブン)76kcal

コンビニダイエット|出典:http://mayoinu.hateblo.jp

 

ひじきのビタミン、ミネラルなども摂れて、ヘルシーに栄養バランスが一品で整えられるという、オールマイティフード♪

 

ごろごろ野菜のおみそ汁(ローソン)62kcal

コンビニダイエット|出典:https://mart.rakuten.co.jp

 

こんなに具だくさんで、カロリーこれだけ!?って驚きます。間食にも持ってこいで、しっかりと野菜が摂れるところもグッド♪

 

こんにゃくうどん(ローソン)30kcal

コンビニダイエット|出典:https://www.instagram.com

 

非常に低カロリーでお腹が意外と膨れます。こんにゃくと言ったら、ダイエットの代表とも言えますが、コンビニで調達するならこの商品がベスト♪

 

シャキシャキレタスサンド(ファミリーマート)221kcal

コンビニダイエット|出典:https://jp.pinterest.com

 

チーズが挟んであって、ソースもたっぷりで意外に高カロリーかと思いきや、抑えられています。紹介している商品の中では200kcal超えと高い印象がありますが、サンドイッチの中ではバツグンのローカロリー♪

 

たまごスープ(セブンイレブン)34kcal

コンビニダイエット|出典:https://jp.pinterest.com

 

お腹を温めたい時はこれ。意外とこういうレトルト系商品は敬遠されがちですが、非常にコスパも良いのでオススメです。ちなみに1袋あたりのカロリーなので要注意。

 

さばみそ煮(セブン・ローソン)

コンビニダイエット|出典:https://www.instagram.com

 

缶詰めってちょっと買いづらいですよね。非常食なイメージもありますし。しかし、保存食なだけあって、無駄が省かれている分、カロリーも控えめ!栄養も摂れるしオススメです♪

 

香草焼きサーモンのボウルサラダ(ローソン)156kcal

コンビニダイエット|出典:http://silkyblue.egloos.com

 

ガッツリとサラダを摂りたい時、これ一品で抑えたい時にオススメがこのサラダ。サーモンのボリュームもあり、お腹にも味覚にも満足です♪

 

日高昆布(セブンイレブン)169kcal

コンビニダイエット|出典:https://www.instagram.com

 

食感も良いし、北海道産とこだわりが感じられます。美味しさの割に169kcalと控えめ!

 

辛子明太子(各コンビニ)170kcal前後

コンビニダイエット|出典:https://www.instagram.com

 

各コンビニでほとんど取り扱いのある辛子明太子。少しピリ辛なのが味覚にも刺激的。辛味は燃焼作用もあるのでカロリーの数値以上にオススメです。

 

おかか(各店舗)150kcal前後

コンビニダイエット|出典:http://time24.blog.jp

 

意外と腹持ちの良いおかか。こちらも味がしっかりしていながらヘルシーでオススメです♪

 

かぼちゃ煮(セブンイレブン)120kcal

コンビニダイエット|出典:https://www.instagram.com

 

夜のおかずに迷ったらこの一品。かぼちゃがゴロゴロと入っていて、このカロリー。普段あまり根菜類を摂らない方にもオススメです。

 

オクラのネバネバサラダ(ローソン)54kcal

コンビニダイエット|出典:https://www.instagram.com

 

朝食の一品にも、夜食にも うってつけの商品です。夜食なら、消化も良いので入眠の障害にもなりにくいですよ♪

 

のむプレーンヨーグルト(セブンイレブン)154kcal

コンビニダイエット|出典:https://www.instagram.com

 

デザート代わりや、朝忙しい時はこれ。ヘルシーかつ、乳酸菌も摂れて非常にオススメで、摂取する場所を選ばないところが良いですね。

 

グリーンスムージー(ローソン)80kcal

コンビニダイエット|出典:https://www.instagram.com

 

こちらも上記のヨーグルト同じく、朝食代わりに持ってこいです。野菜不足を感じて、時間が無い時など重宝します。

 

スイートポテト(ファミリーマート)119kcal

コンビニダイエット|出典:https://jp.pinterest.com

 

甘いものがどうしても欲しくなったらこれ!恐らくスイーツ系の中では屈指の低カロリーを誇るのでは無いでしょうか。食べ応えもバツグンでおやつに持ってこいです!

 

なめらかプリン(セブンイレブン)137kcal

コンビニダイエット|出典:https://www.yoshida.nagoya

 

上記に続いてこちらも甘いもの。プリンの中ではシンプルなもので、非常に低カロリーかつコスパも良好♪

 

具だくさんアップルパイ(ローソン)169kcal

コンビニダイエット|出典:https://jp.pinterest.com

 

デザート系で個人的に物凄く驚いたのがこちら!これだけのボリュームで菓子パンにも関わらず200kcal未満!ダイエットに菓子パンなんて禁物なイメージですが、これなら何とかなりそう!

 

春雨スープ系

コンビニダイエット|出典:https://www.instagram.com

 

コンビニのスープ系コーナーに豊富に取り扱っているのが、春雨スープ類。これらはどれを選んでもヘルシーで、温めることにより燃焼作用を高めるのでオススメです。ダイエットの定番ですね。(画像は「永谷園・生姜坦々春雨スープ(133kcal)」)

 

ミニ羊羹 煉(米屋)167kcal

コンビニダイエット|出典:https://jp.pinterest.com

 

こちらも各コンビニに置いてあります、ミニ羊羹。ようかんは非常に日持ちも効いて、腹持ちも効きます。保存食にも適していて、持ち運びにもスマートで便利♪

 

ゼロカロリー表記に要注意!

コンビニダイエット|出典:https://jp.pinterest.com

 

ダイエット中の1番の大敵と言えば「甘い物」ですよね。最近はドリンク類から、お菓子、アルコールまで「ゼロカロリー」と謳う商品が多く出ています。この表記に誘惑されてはいけません。実は食品の栄養表記基準に「商品100gに対して5kcal以内なら0kcalと表記しても良い」というものがあります。なのでゼロといってもゼロではないという矛盾が当たり前のように起きています。

 

数字ばかり見ていてもダメ!

コンビニダイエット|出典:http://weheartit.com

 

ダイエットになんだかんだ重要なのは、体重計の数値に囚われすぎないこと。何故かというと、体重の内容には、骨、筋肉、脂肪の他に、その時の水分量なども含まれていて、計る時間によって差が出てしまうからです。出来ることなら体組成計、もしくは毎日決まった時間に計測をして、上手なダイエット生活をエンジョイしましょう♪


                 

関連する記事一覧

ダイエット中の強い味方!お手軽コンビニのおすすめ低カロリー商品♪

いくつ当てはまる?ダイエットを妨げるNG習慣チェックリスト

ダイエット中にオススメな200kcal以下の減量レシピ3選♡

低糖質ダイエット中にコンビニで買えるおかず特集♪

ダイエット中には要注意!コンビニ商品ワースト5

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント