アプリでサクサク読む♡

メイクの手順で時間短縮。朝から余裕美人になるために♪

メイクする前にスキンケアを忘れずに!

メイクの手順|メイクする前にスキンケアを忘れずに!出典:https://jp.pinterest.com/

 

メイクをする前に、スキンケアは必需品ですね!毎日つける方が多いかと思いますので、メイクをする前にまずはスキンケアで肌の調子を整えましょう!

 

化粧水や・美容液・クリームなど肌に浸透させてきれいなベースメイクを作れるようにします。クリームなどで油分が多い場合があればティッシュなどで軽く油分を抑えてください。

 

メイクの手順

①ベースメイク

メイクの手順|①ベースメイク出典:https://www.pinterest.com/

 

ベースメイクと言っても使っているものは異なります。リキッドタイプと固形のパウダーファンデーションとでも若干の手順は変わってきます。

 

リキッドタイプのファンデーション

ベース→リキッド→コンシーラー→フェイスパウダー(粉)

 

パウダーファンデーション

ベース→コンシーラー→パウダーファンデーション

 

メイクの手順|①ベースメイク出典:https://www.pinterest.com/

 

最後はパウダーで仕上げると覚えましょう!油分を最後にパウダーで抑えて化粧崩れを防ぐためにファンデーション・フェイスパウダーは必需品です!

 

ベースとして練りチークなどを使う際もパウダーで仕上げる前に使用しましょう。

 

②ハイライト/ローライト(シェーディング)

メイクの手順|ハイライト/ローライト(シェーディング)出典:https://www.pinterest.com/

 

鼻の筋にホワイトのハイライトを入れると鼻が高く見えるなどみなさん聞いたことがあると思います。明るくハイライトを入れるときれいな場所は、「顎・Tゾーン・目の下」です。

 

ローライトとは少し暗い色を入れることによって影ができ凹凸がよりくっきりと見えてます。ローライトを入れる場所は、「髪の毛の生え際・フェイスライン・鼻筋から眉頭のくぼみ・頬骨の下」です。

 

細く見せたい・ホリを深く見せたい方にはおススメです♡

 

③アイメイク

メイクの手順|③アイメイク出典:https://www.pinterest.com/

 

アイメイクのアイシャドウをはじめに乗せていき、アイラインやダーク系カラーなどでまつげの間を埋めていきます。

 

グレーやブラウンを使用することでできるだけナチュラルに仕上げることも可能でアイシャドウを完了してからリキッドなどのアイライナーで仕上げていくと目元がはっきりとした印象に♡

 

メイクの手順|③アイメイク出典:https://jp.pinterest.com/

 

アイラインまで完了したらマスカラをつけていきましょう。アイラッシュエクステやつけまつげなどの場合は次のメイクに進んで♪

 

下からつけていくと上まぶたについてしまってうまくつけられない…という方はまつげの上からマスカラの先の部分を回転しながら転がすようにつけていくとしっかりとマスカラをつけていくこともできます。

 

④アイブロウ

メイクの手順|④アイブロウ出典:https://www.pinterest.com/

 

最近では眉毛の毛の流れを生かしたアイブロウや、ナチュラルなメイクが多いですが、顔に合った形を書くのは意外と難しいですよね。

 

眉毛の毛がる方はブラウンペンシルや、パウダーなどでアイブロウを仕上げていくとナチュラルなアイブロウにすることができます。

 

 

メイクの手順|④アイブロウ出典:https://jp.pinterest.com/

 

眉毛の基本は高さと長さと山が重要になってきます。

 

眉頭・・・目頭のより若干の内側ですが、バランスを見ながらインサイドに入り込みすぎないようにしましょう。

 

眉頭から山を作る・・・黒目の外側のラインが山のラインになります。

 

眉尻の長さ・・・小鼻から目尻の延長線上にあるのが眉尻です。眉頭の高さより下に下がらないように注意。

 

⑥チーク

メイクの手順|⑥チーク

出典:https://jp.pinterest.com/

 

リップつけることで女性らしさが増し、全体のメイクの印象のまとまりが出てきます。リップをつける前に、リップペンシルで唇のラインを引くことでしっかりときれいな唇を演出できます。

 

濃く深い色を付けるときなどは少し暗めの色のペンシルを使うことで深みがでてきれいな色を出せます。

 

⑥チーク

メイクの手順|⑥チーク出典:https://www.pinterest.com/

 

ピンク系のチークはかわいらしくふんわりとのせて優しい印象にしましょう。オレンジや少し小麦肌に近い色は頬骨の少し下あたりからシェービングを入れるようにもみあげからなじませて入れていきましょう。

 

メイクの手順|⑥チーク出典:https://jp.pinterest.com/

 

皆さんの手順はいかがでしたでしょうか?ほぼ毎日するメイク。時間短縮で忙しい朝からお別れ!メイクのに洋服を合わせて仕事後のデートもバッチリ♪

 

全体を見ながらメイクのアクセントを決めてメイクをしていきましょう♡

 

                 

関連する記事一覧

敏感肌さんの救世主“アヤナス”でよりもちもち潤い肌へ 684

残念眉とは言わせない!ダイソーのアイブロウ商品が実力派すぎて眉毛メイクが決まっち... 3789

秋冬の旬メイク「スモーキーメイク」で色気ムンムン大人の女性に♪ 3357

ポーチに忍ばせたいスティックコスメたち!この秋・続々新登場♡ 2599

春恋を誘うのはロクシタンの初桜「チェリースパークル」でパワーを引き寄せろ 583

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集