朝から晩まで燃やす。日常生活で消費カロリーを上げる5つの方法!

消費カロリーアップするための行動はこの5つ!

消費カロリーを上げる|消費カロリーアップするための行動はこの5つ!出典:https://jp.pinterest.com/

 

ダイエットする際には、食事の制限とともに、運動をと言われています。けれど、しっかりとした筋肉トレーニングやエクササイズをするのは面倒で続けていけない、と思う人も少なくはないでしょう。

 

そんな中、毎日の生活で行っていることをちょっと変えたり、付け加えたりするだけで、消費カロリーはアップしていきます。

 

大股で歩くのを習慣にしよう

消費カロリーを上げる|大股で歩くのを習慣にしよう出典:https://jp.pinterest.com/

 

ただ歩いているだけでもカロリー消費にはつながります。ですが、どうせ歩くのであれば、より高い効果を期待したいですね。いつもの歩幅の倍くらいを意識して、大股で歩いてみましょう。

 

足を大きく出して、ぐっと地面を蹴り、そしてまたもう一歩大きく踏み出すという形で歩いてみましょう。これによって内ももの筋肉を使うことになり、筋肉が鍛えられるだけでなく、消費カロリーもアップします。

 

 

いつでもどこでも取り入れられる

消費カロリーを上げる|いつでもどこでも取り入れられる出典:https://jp.pinterest.com/

 

大股歩きはどこでも行うことが出来ます。車から降りて、会社に向かう短い間やゴミ出しの時などでも構いません。「ウォーキング」を取り入れようとすると、時間も取られ、あまり長くは続きません。

 

ですが、ほんのちょっとした移動の時に大股を取り入れることは難しくはありません。小さな積み重ねを行ううちに、ダイエット効果も期待できるようになります。

 

 

つま先立ちで脚痩せも意識

消費カロリーを上げる|つま先立ちで脚痩せも意識出典:https://jp.pinterest.com/

 

つま先立ちをしていると、足首やふくらはぎ、太ももの筋肉が鍛えられます。そして適度な筋肉がつくと、代謝があがり、今までよりも消費するカロリーも増えてきます。

 

全身の血行が良くなり、新陳代謝が活発になって、むくみや冷え性の改善が促されて、健康的になっていきます。つま先立ちは、電車でつり革につかまりながらや、歯磨きをしながらなんかもできちゃいます♪

 

デスクワーク中にこっそり足上げ

消費カロリーを上げる|デスクワーク中にこっそり足上げ出典:https://jp.pinterest.com/

 

座って作業している女性も多いことでしょう。そんなデスクワーク中にできるものが、「両足浮かせ」という動作です。周りの人に見つからないよう、デスクの下で両足を浮かせてみましょう。

 

地味に見えますが、脚の筋肉が鍛えられて、代謝が上がり、消費カロリーもアップします。

 

階段を使って足を引き締める

消費カロリーを上げる|階段を使って足を引き締める出典:https://jp.pinterest.com/

 

階段の上り下りを取り入れることで、日常生活の一部がダイエットに変わると言っても過言ではありません。階段を上り下りすることによって、普段使っていない太ももの筋肉を鍛えることが出来ます。

 

基礎代謝をあげて、脂肪が燃えやすい体へと変わっていきます。より効果的にしたいのであれば、階段の一段ぬかしを行ってみましょう。引き締まった足首も手に入れられますよ。

 

 

テレビを見ながら心も体もリラックス

消費カロリーを上げる|テレビを見ながら心も体もリラックス出典:https://jp.pinterest.com/

 

テレビを見ながらでも簡単にできるストレッチもあります。どの動作も、筋肉を伸ばしたり、縮めたりするときには息を吐きながら行います。戻すときは息を吸って行いましょう。

 

各10回くらいを目安に行えるといいと思います。入浴後など、体が温まった時に行うとより効果的です。

 

 

ウエストをぐっとひねる

消費カロリーを上げる|ウエストをぐっとひねる出典:https://jp.pinterest.com/

 

足を伸ばして座り、後ろに両手をついて、片ひざを立てます。左ひざを立てた場合は、右側に倒して、ひざを床に近づけます。右も同様に行ってください。

 

 

上体ゆっくり曲げていく

消費カロリーを上げる|上体ゆっくり曲げていく出典:https://jp.pinterest.com/

 

椅子に座って両足を左右に開きます。そして、ひざを曲げて立てた後、 上体をゆっくり両足の間に深く倒します。そのまま10~30秒静止しましょう。

 

 

楽しみながら、ヒップアップ

消費カロリーを上げる|楽しみながら、ヒップアップ出典:https://jp.pinterest.com/

 

机やいすなどにつかまって立ちます。片足ずつひざを伸ばしたまま、後ろへ上げ下ろします。

 

 

CM中だけでも起き上がって腹筋してみよう

消費カロリーを上げる|CM中だけでも起き上がって腹筋してみよう出典:https://jp.pinterest.com/

 

ゆったりと寝転がってテレビを見ているのが私のリラックスタイムだという方もいますが、CM中に腹筋を取り入れてみてはどうでしょうか。

 

CMはほんの1分くらいですが、3時間テレビを見ると、30分ほどはCMになっているそうです。このような小さな動作が積み重なると、かなりの運動量になっています。

 

入浴で消費カロリーアップ

消費カロリーを上げる|入浴で消費カロリーアップ出典:https://jp.pinterest.com/

 

お風呂に入るだけでもカロリーは消費されます。また、カロリーの消費だけでなく、新陳代謝が良くなったり、リンパや血流の流れが良くなったり、汗をかいて老廃物を排出したりする体になってき、太りにくい体質改善につながっていきます。

 

そんな中取り入れたいのは「半身浴」と「高温反復浴」です。

 

 

半身浴で汗を流す

消費カロリーを上げる|半身浴で汗を流す出典:https://jp.pinterest.com/

 

半身浴は最低でも20分以上は浸かることが重要なので、お湯の温度は38℃~40℃のぬるま湯にします。ぬるま湯でも、長く浸かっていれば体の芯まで温めることができます。

 

温度が下がってきたらお湯を足して、適温を保てるようにしていきます。お湯の高さはみぞおちから下くらいです。肩までつからないことで、心臓や内臓に負担をかけることなく、長時間浸かり、消費量がアップします。

 

 

高温反復浴で脂肪燃焼する

消費カロリーを上げる|高温反復浴で脂肪燃焼する出典:https://jp.pinterest.com/

 

お湯の温度は40℃~42℃の高めに設定して、入浴します。名前の通り、温度が高いお湯に何度も繰り返して入るので、短時間で脂肪燃焼の効果が期待できます。

 

この入浴方法を行う場合は、とてもたくさんの汗をかくので、お風呂に入る前にしっかりと水分補給をしておく必要があります。また、お風呂に水を持ち込んで行った方がよいでしょう。

 

 

 

湯船でバタ足をする

消費カロリーを上げる|湯船でバタ足をする出典:https://jp.pinterest.com/

 

湯船が浸かりながらバタ足を行うと、消費カロリーがグンと上がります。ふくらはぎの筋肉を刺激するため、血行が良くなって汗をかきやすくなります。

 

水圧の抵抗力で筋肉を鍛えることもでき、代謝が上がります。繰り返すことで脚痩せにもつながるおすすめの方法です。

 

出来る範囲から実行しよう

消費カロリーを上げる|出来る範囲から実行しよう出典:https://jp.pinterest.com/

 

普段の行動に少し足すだけで、消費カロリーがアップするのは嬉しいことです。頑張り過ぎるのではなく、コツコツの無理のない範囲で行えば、少しずつ変化がみられます。

 

まずは出来そうなことから取り入れ、新陳代謝がよい、太りにくい体を手に入れていきましょう。


                 

関連する記事一覧

1日10分お尻に挟むだけ!スーパーボールダイエットで1週間-7㎏も?

高温反復浴は短時間でしっかり燃焼。1回の入浴で-400kcal?!

グリーンコーヒーダイエットの効果は?海外セレブも愛用してる♪

ウォーキングダイエットってどんなダイエット?効果的な歩き方や注意点

1日の中で少しだけ意識する!『ながらダイエット』でタイムスケジュールを立てよう!

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント