アプリでサクサク読む♡

"上質な睡眠"をとっていますか?寝る前にやってはいけない7つのコト〜熟睡できないのは睡眠前の行動が原因かも〜

上質な睡眠で体調管理をしっかり!

お肌のトラブルや体調管理に直接的にかかわるのが睡眠です。もちろんしっかりとした睡眠時間を取ることは大事ですが、ただ寝ればいいわけではありません。みなさんの生活の中で寝る前に行うことが実は睡眠の質を妨げる行動がありますので、今回は寝る前にやってはいけない7つのコトをご紹介します。

 

夜食を食べる

上質な睡眠出典:http://moyvozrast.ru

寝る前に夜食を食べると、太りやすくなるのはもちろん。胃腸が活発になるため睡眠の質が下がります。食べたものを消化するのは食べ終わってから3時間程度かかります。寝る3時間前には食事は済ませましょう。

 

運動をする

上質な睡眠出典:jp.pinterest.com

運動をすると体温が高くなり、そのまま寝ようとしても寝つきが悪く寝れない・・・なんてことはありませんか?寝る直前に運動やストレッチは避けて、1時間以上前に済ませるのが上質な睡眠に結びつきます。

 

アルコールを飲む

アルコールを飲むと確かに眠くなりますが、お酒を飲んでから時間がたつとアルデヒドという成分が、カラダの体温を上げて深い眠りができない状態になります。少量のアルコールは脳の興奮を鎮めるはたらきがあるため、多少寝つきは良くなる効果があるとされています。一方、たくさんお酒を飲んだ晩などは、夜中に目が覚めたり、早朝に起きてしまったり、「よく眠れなかった」という現象が現れることもあるので気を付けましょう。

 

コーヒーを飲む

上質な睡眠出典:jp.pinterest.com

コーヒーにはカフェインが多く含まれています。この成分は睡眠ホルモンの働きを抑える効果があり、眠くなりづらいといった効果があります。しかもカフェインの効果は4時間ほど続きますので、就寝前に飲むのは避けた方がよいでしょう。逆に朝目覚めさせるために一杯のコーヒーは効果的です。

 

冷たい水を飲む

水分を取るのは問題ないのですが、冷たい水ではなく「常温の水」にかえましょう。冷たい水をガブガブ飲むと体の体温が急激に下がるので、基礎代謝も下がってしまいます。またがぶ飲みしてしまうと下痢になる可能性もありますので、気を付けましょう。

http://womagazine.jp/5383

熱い風呂に入る

熱いお湯につかると身体や脳が興奮し、交感神経が高まってしまいます。ですので、寝る前にお風呂にはいるときは"ぬるま湯"にしましょう。

 

コンビニは行く

就寝前にはコンビニは行かない方が良いです。理由としては寝る直前に強い光を浴びると脳が目覚めてしまいますので、睡眠しようとしても、カラダが目覚めているので寝つきが悪くなります。

                 

関連する記事一覧

多くの女性が抱える「睡眠」の悩み、いくら寝ても疲れが取れない原因とは? 7985

疲労回復には質の高い睡眠がとっても重要!快眠 をもたらす3つの食事のコツ 1960

睡眠の基礎知識を覚えよう!実は…寝ているつもりでも体が疲れてる? 1448

左向きで寝ると悪夢を見る…? 寝相と睡眠の関係 1252

寝る前30分前の一工夫でグッスリ熟睡できる3つのコツ 455

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集