アプリでサクサク読む♡

人生狂ってしまった|

<連載vol.1>長野出身18歳のY美が東京で人生が狂ってしまった理由とは?

Y美のスペック

人生狂ってしまった|

 

長野から18歳で東京に上京。専門学校へ通いながら中野区に一人暮らしていた。身長160cmの細身体型で顔立ちも良く、周りからは昔から好かれる存在。

 

こんなごく普通の女の子が上京後2年で人生が狂ってしまった。その理由とは?

 

きっかけは「ナンパ」されたこと

昔から人がよく、人のことを信じるタイプだったY美は上京後は居酒屋でバイトをしていた。その帰り道に男性O君(21歳)に声をかけられた。

 

LINEを交換し、頻繁に連絡を取るようになった2人の距離は日に日に近くなっていった。まだ友達も少なく、東京が慣れてないY美にとって、O君と過ごす時間は常に刺激的で楽しいものだった。

 

その後2人は男女の関係へと発展していった。お金がかかることもあり、Y美はO君の知り合いがやっているキャバクラで働き始めた。

 

O君は有名大学に通っており、Y美はO君のことを何ら疑うことはなかった。

 

キャバクラで働き始めたY美

キャバクラで働き始めY美は人当たりが良く、すぐに多くのお客さんを抱えるようになっていき、押しも押されぬお店のNo1になるまでに時間はかからなかった。

 

同じくしO君も自分で起業し、インターネットビジネスを始めた。向上心があるO君のことをY美も応援していた。

 

またその時に、今まであまり恋愛をしてこなかったY美はO君にゾッコンになっていた。

 

彼氏の失敗がY美を狂わせるきっかけに

O君の仕事は順調で、一気に売上を伸ばすために大きな投資をした。しかし、失敗…これはインタネットビジネスではよくあることだ。そして大きな負債を負ってしまったO君。お金を返すあてもなく、彼はどん底に…O君は母親だけの母子家庭で兄弟もいるために、親に頼ることもできず。

 

それを知っていたY美はO君を助けるために、自分の稼いだお金をO君につぎ込んだ。しかし、返済期限に全てを払うことができなくなったO君はY美に「俺、姿消すかも…」と口にする。

 

どうしてもY美はO君のことを守りたかった。そしてすぐに大金を稼げる「デートクラブ」へと足を踏み入れてしまった。

 

1日5万円と言う高額なお金を即金で支払ってもらえ、男性も紳士的だったので、Y美はこれならできると思い、続けることに。

 

しかしそこには大きな代償が待っているということはこの時誰も知るよしがなかった。

 

vol.2へ続く・・・

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント