アプリでサクサク読む♡

コントロールカラー

肌の悩みにはコントロールカラー!色別に使い分けて理想の肌へ♪

コントロールカラーというのは、素肌の色を調整してくれるもの!

コントロールカラー|コントロールカラーというのは、素肌の色を調整してくれるもの!出典:http://www.buyma.com/

 

肌の赤み・シミ・そばかす・クマ・ニキビ跡などが気になる方、以上の事が気になってつい化粧が厚くなりがちな方にはぜひ使ってみてほしいです。

 

そして、お肌にツヤや透明感も出るので、これといった悩みはないけどなんだかメイクがパッとしないという方にもまずは一度使ってみていただきたいです。ということで、まずはカラー別の効果や使い方のご紹介です。

 

色別♪コントロールカラーの役割

グリーンは赤みを抑えてくれる

コントロールカラー|グリーン出典:https://www.instagram.com/

 

「顔に緑?」と思いがちなグリーンですが、わかりやすく言うと緑の反対色は赤ですよね?なので、小鼻の赤み・頬の赤み・赤くなったニキビの跡など“赤”を抑える働きをしてくれます。

 

肌がもともと白い方や、白くなりすぎて違和感があるという方はイエローでOK。全体に塗るのではなくきになるところにポイント的に塗るのがお勧めです。

 

 

イエローは肌全体を明るく♪

コントロールカラー|イエロー出典:https://stylehaus.jp/

 

クマ・そばかす・シミ・くすみなど、ベースの肌の色よりも色味が暗くなった部分に塗ることで、明度をあげてくれるのでこれらのお悩みを解消してくれます。特に悩みがないに方もパッと顔が明るくなるのでおススメです。

 

黄色すぎる、顔色が悪く見えるという方はパープルを使ってみてください。全体に塗るのではなく、気になるところに部分的に塗りましょう。

 

 

ピンクは血色よく健康的な印象

コントロールカラー|ピンク出典:https://www.instagram.com/

 

顔色が悪く見えがちな、青白い肌の方などにおススメしたいのがピンク。ふんわりと柔らかい印象を与えてくれます。女性らしい、かわいい雰囲気になります。

 

ただし膨張色なので、塗りすぎると顔が大きく腫れぼったく見えるので塗りすぎにはご注意。お顔全体に塗ってOKですが、以上の事から鏡を見ながら量を確認して塗ってみてください。

 

 

ブルーは透明感を出したい時に

コントロールカラー|ブルー出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/

 

ツルっとしたツヤ感を与えてくれます。マットな肌より陶器肌を好む方にお勧めです。塗りすぎると白く不健康に見えがちなので、こちらも塗りすぎにはご注意を!

 

 

オレンジは目の下のクマ隠しに

コントロールカラー|オレンジ出典:http://mamew.jp/

 

イエロー同様くすみ、クマなど暗くなったところに部分使いすることで、明度を上げて肌を均一に見せてくれます。イエローと比べると、肌の色がブルーベースの方に適しています。気になるところに部分使いしましょう。

 

 

パープルはくすみを抑えてくれる

コントロールカラー|パープル出典:https://stylehaus.jp/

 

肌に透明感を出し、華やかさを出してくれます。あかるく、そして血色をよく見せてくれるので普段使いしやすいでしょう。イエロー同様特に悩みのない方にもおすすめです。

 

パープルは全顔に塗ってOKです☆ただしべたったと厚塗りするのではなく、あくまで薄くというのがポイントです。

 

肌トラブルを隠して小顔に…

コントロールカラー|肌トラブルを隠して小顔に…出典:http://weheartit.com/

 

上級者になるとこんなテクニックもできるんです。コントロールカラーを使用しただけですごい立体感ですよね。1色ずつ肌に馴染ませるのではなく、一気に塗ってからぼかすので意外と手早くできちゃいますよ。

 

カラー選びの参考は?

コントロールカラー|カラー選びの参考は?出典:http://news.merumo.ne.jp/

 

カラーを選ぶときにわかりやすいのが色相です。いまの肌のお悩みと、反対の色味を使うことでその悩みを消してくれるという風に考えると簡単♡

 

□赤みには、反対のグリーン

イエローベースの肌には、パープル

ブルーベースの肌には、オレンジやイエロー

 

 

ブルーベースとイエローベースの違いは?

コントロールカラー|ブルーベースとイエローベースの違いは?出典:https://www.instagram.com/

 

□日焼けしたときに焼けやすく黒くなりやすい・透けて見える血管の色が緑っぽく見える・地毛や瞳の色が茶色い方はイエローベース

 

□日焼けしにくく赤くなりやすい・透けて見える県間の色が青や赤っぽい・地毛や瞳の色が黒に近い方はブルーベース

 

タイミングはファンデの塗る前に♡

コントロールカラー|タイミングはファンデの塗る前に♡出典:http://yukikohirai.com/

 

最後にわからなくなりがちですがコントロールカラーはスキンケア後の、ファンデーションを塗る前!今からメイクをするキャンバス(顔)をまっさらにする!と覚えると覚えやすいです。

 

それと小鼻の赤みはグリーンで、クマはイエロー、ホワイトで立体感をつけて…なんて使い方ももちろんOK!ぐっとメイクの幅が広がりますよ。

 

肌は季節・環境によって変わるものです。ぜひ、その時々の悩みに合わせて自分に合った色使ってみてくださいね♡

                 

関連する記事一覧

スキンケアに欠かせない「保湿クリーム」なに使ってる?人気のクリームをご紹介♪ 8869

秋冬の旬メイク「スモーキーメイク」で色気ムンムン大人の女性に♪ 3377

今こそもう一度見直して!基礎化粧品の正しいスキンケア♪ 2295

バラの泡でウットリ洗顔。「ビューティーホイップソープ」なるものが話題♪ 2458

大人ニキビにめっちゃ効く♪ニキビをキレイにする裏技がスゴイ! 4261

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集