アプリでサクサク読む♡

秋はすぐそこ!秋っぽカラーボトムで今すぐトレンドコーデに着替えよう

こっくり色でしっとり大人に

淡いブラウンで大人っぽさMAX

20160821023010413_500出典:http://wear.jp/

 

パンツ:HARE

アクセサリー:HARE

シューズ:HARE

トップス:HARE

 

キレイめなセンタープレスパンツをブラウンに。それだけで普段のコーデが一気に秋仕様になります。ハードなライダースジャケットも女性らしく着こなせますね。

 

 

オシャレさん注目のリブニットスカート

20160811224219061_500出典:http://wear.jp/

 

トップス:ROSE BUD
スカート:ユニクロ
シューズ:ZARA
アクセサリー:Ungrid
バッグ:Ungrid

 

スッキリ縦長ラインでスタイルアップをかなえてくれるリブ素材のタイトスカート。プチプら代表のユニクロからはトレンドのテラコッタカラーが出ていて売り切れ寸前の人気っぷりです。お手頃価格なので、まず挑戦してみたいという方にもオススメ。

 

 

アースカラーコーデで大人シックに

20160808065130782_500出典:http://wear.jp/

 

ワンピース:mysty woman
スカート:ユニクロ
バッグ:mysty woman

 

こちらもユニクロのリブニットスカート。丈の短いトップスを合わせてスタイルよく着こなして。足元は白いスニーカーでコーデに抜け感を出すのがポイントです。

 

 

セットアップで簡単オシャレコーデ

20160405005329549_500出典:http://wear.jp/

 

帽子:ZARA
オールインワン:and people
アウター:ZARA KIDS
バッグ:ZARA
シューズ:CONVERSE

 

セットアップはコーデに迷った時や、忙しい朝の強い味方。パッと着ればそれだけで完成されたスタイルになります。大きめのデニムジャケットでカジュアルダウンして着るのがオススメです。

 

 

オフショルトップスも秋仕様に

20160813100023394_500出典:http://wear.jp/

 

トップス:TODAYFUL
バッグ:EVRIS 
パンツ:GU
アクセサリー:GU
シューズ:EVRIS

 

秋カラーのボトムスに合わせるだけで肌見せトップスもグっと秋の装いになります。合わせる小物もファーサンダルなど、秋を意識したアイテムチョイスで、季節を先取りしたコーデが完成。全体のカラートーンを揃えるのがキレイにまとまるコツです。

 

上品さならナンバーワン ベージュ

淡ベージュはどんなアイテムも品よくしてくれる

20160822085552354_500出典:http://wear.jp/

 

トップス:SLOBE IENA
スカート:UNRELISH
シューズ:CONVERSE

 

カジュアルなボーダートップスも、淡いベージュスカートの女らしさで上品な着こなしが可能。足元はコンバースでカジュアルに着崩すと◎です。

 

バッグは中間色のカーキを合わせて全体のトーンをマイルドにまとめて。

 

 

小物使いで楽しむトラッドスタイル

20160806165147151_500出典:http://wear.jp/

 

帽子:Ciaopanic
トップス:PEACH JOHN
シューズ:JOURNAL STANDARD
アクセサリー:mystic
パンツ:URBAN RESEARCH DOORS WOMENS

 

メンズっぽい小物合わせで秋のトラッドスタイルに。ベージュとネイビーの組み合わせは優等生風に仕上がり、相性抜群。もう少し寒くなったら、チェックのストールなどを合わせてもステキですね。

 

 

ベージュのワントーンで上品に

20150930174023479_500出典:http://wear.jp/

 

トップス:DHOLIC

スカート:DHOLIC

 

淡いカラーのワントーンでコーデを組む時は、濃淡を意識するとメリハリある着こなしができます。アクセサリーは華奢なゴールドを合わせてカラートーンを揃えるのがキレイにまとめるコツです。足元はスニーカーでハズすのも可愛い。

 

 

白に近いベージュと黒のコントラストが◎

20160717170702085_500出典:http://wear.jp/

 

トップス:JEANASIS
パンツ:JEANASIS
シューズ:CONVERSE

 

ブラックは白と合わせるよりも、こんな淡いベージュと合わせると秋っぽくなります。やわらかい雰囲気にも見えるので、ガーリー派がブラックを着るときにもオススメの組み合わせです。ヘアはゆるくまとめて、ラフに着こなして。

 

 

黒の首詰まりトップスに抜け感を

20160819155216174_500出典:http://wear.jp/

 

アクセサリー:ROPE' PICNIC
シューズ:adidas
トップス:UNIQLO
時計:FREAK'S STORE
パンツ:haco!
バッグ:green label relaxing

 

ぴったりしたタイトなトップスには、淡いベージュのパンツを合わせてコーデ全体に抜け感を作るのがGOOD。黄みの強いベージュなら大人っぽくまとまります。足元はスニーカーでカジュアルダウンしましょう。

 

大人カジュアルなカラー カーキ

ブラックとの合わせでハンサムガーリー

20160821073129252_500出典:http://wear.jp/

 

スカート:UNIQLO
バッグ:kakatoo
トップス:UNIQLO
シューズ:ADAM ET ROPE'

 

甘い印象のプリーツスカートは、カーキを選んでラブリーに転ばないように。さらにトップスにブラックを持って来ればかっこよく、でも可愛さもキープできます。袖のフリルがポイントになっています。

 

 

チュールスカートの甘さもほどよくなる

20160822123423924_500出典:http://wear.jp/

 

バッグ:LEPSIM
スカート:Ranan
トップス:Plage

 

ボリューミーなチュールスカートも、カラー次第でこんなに大人っぽく。ベージュのトップスで上品にまとめるのがオススメです。レザーの小物で辛さもプラスして、甘辛MIXコーデに。

 

 

カジュアルスタイルにロングヘアが似合う

20160804091256343_500出典:http://wear.jp/

 

パンツ:GU
シューズ:adidas
バッグ:pienikoti
トップス:GU
時計:bpr BEAMS
メガネ:WEGO

 

アイテム自体はとてもカジュアルなものばかりですが、ロングヘアの女らしさで全体のイメージが一新。ヘアスタイルも含めてのトータルコーデがステキです。赤いバンダナが差し色になって、コーデに旬の味を出してくれます。

 

 

大胆な肌見せもカーゴパンツでヘルシーに

20160819190119881_500出典:http://wear.jp/

 

シューズ:URBAN RESEARCH
パンツ:FRAMeWORK
トップス:SLOBE IENA
帽子:SLOBE IENA
バッグ:MAISON DE REEFUR

 

太めシルエットでメンズ感の強いパンツも、トップスのガーリーなデザインでグッと女性らしく変身。シャツのパリっとして素材がヘルシーな気分を盛り上げてくれます。足元はファーサンダルで秋を意識して。

 

 

ガウチョパンツはカラーで鮮度アップ

20160405004705615_500出典:http://wear.jp/

 

帽子:chapter world
メガネ:monroe girl
トップス:GU
パンツ:GU
シューズ:CONVERSE
アウター:IENA SLOBE
コート:NATURAL BEAUTY BASIC
時計:Ungrid

 

もう着飽きた感のあるガウチョパンツ。こんな渋いカーキにすれば気分一新、コーデ全体の鮮度もアップしますね。レザーのライダースでピリっと引き締めて辛口スタイルにまとめて。

 

ニュアンスあるコーデに必須  グレー

リラックスアイテムをバッグで引き締めて

20160820220512694_500出典:http://wear.jp/

 

帽子:Dieu
トップス:GU
シューズ:CONVERSE
パンツ:Ungrid

 

一歩間違えると部屋着に見えてしまうスウェットパンツコーデも、かっちりとしたバッグできちんとモードをON。そうすればリラックススタイルも、一気にこなれたカジュアルにブラッシュアップしますね。今季は、バッグにつけるファーチャームもトレンアイテムのひとつ。

 

 

オールグレーに小物で遊びを

20160822124731079_500出典:http://wear.jp/

 

パンツ:SLY
トップス:UNIQLO
アクセサリー:MOUSSY、nano・universe

 

パッと見難しそうなシルエットのパンツですが、ワント―ンでまとめればスッキリと着こなせます。小物は黒で引き締めて。バッグに貼ったステッカーが個性的で、モードなスタイルに遊び心を足しています。

 

 

淡カラーのワイドパンツをセクシーに

20160821192743107_500出典:http://wear.jp/

 

パンツ:RD ROUGE DIAMANT
バッグ:green label relaxing
帽子:LuvLuvme
トップス:SPINNS
シューズ:MICOAMERI
アクセサリー:ROPE'

 

パンツ以外をオールブラックでまとめて、コーデ全体がのっぺりしないように引き締めて。トップスのレースデザインで、ほんのり透ける肌が大人の色気を演出。仕上げは赤リップでセクシーにキメて。

 

 

ふんわり揺れるグレージュプリーツ

20160427211055279_500出典:http://wear.jp/

 

スカート:UNIQLO
バッグ:menui
シューズ:CONVERSE

 

今季トレンドのプリーツスカート。シックなグレージュカラーを選んで大人っぽく着こなすのが◎です。他はカジュアルなアイテムでまとめて、爽やかなスタイルに。

 

 

スポーツMIXも得意

20160715192128954_500出典:http://wear.jp/

 

アウター:adidas
トップス:DIESEL
バッグ:CHANEL
シューズ:ZARA
スカート:RIM.ARK

 

どんなテイストにも染まれるグレーなら、難易度の高いスポーツアイテムとのMIXスタイルも難なくクリアできます。ハットでブラウンを足して、秋の風味をプラス。

 

ボトムスから秋らしさを

c78af691987d5a9ad1a845cc9f5acb6f出典:https://jp.pinterest.com/

 

全体の割合として、面積の大きいボトムス。そこに秋らしいカラーを取り入れることで、コーデは一気に秋モードに変換できます。まずはベーシックなデザインのものから挑戦してみましょう。マンネリしてきたコーデがグッと新鮮になりますよ♪

                 

関連する記事一覧

ワンピース×スニーカーの組み合わせで無限大の可愛さが手に入っちゃう♪ 3874

今年はチャンキーヒールが本命!履きやすさとオシャレを兼ね備えた実力派なんです♪ 3537

今が旬!「デニムフリンジ」アイテムで毎日のコ-デにオシャレスパイスを♪ 2577

魅力いっぱいの「スキッパーシャツ」を大人っぽく&カジュアルに着こなして! 5288

ベルの形で細く大人っぽく。ベルスリーブの着こなしでマンネリ打破♪ 2168

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント