アプリでサクサク読む♡

日焼け対策

美白と見た目どっちが大事?男性に不評な日焼け防止策9選

昆虫みたいなサングラス

2出典:http://weheartit.com

 

紫外線は目から入ると目の周りにシミを作ってしまうといいます。目の周りにシミなんて考えただけでゾッとしますよね。そのため女性は夏、サングラスをかけて外出することが多いのです。

 

建物の中にいてもかけ続けていたり、食事中もサングラスはやめましょう。簡単に取り外せますし、カバンにコンパクトにしまっておくことができます。特にデートではかけ続けないよう気をつけましょう。

 

逆に暑そう!ストール

3出典:https://www.instagram.com

 

首の日焼けも女性は恐れています。いつまでも綺麗なデコルテラインでいたいですよね。でも、男性には不評のようです。真夏にぐるぐる巻きのストールは異様な光景のようです。季節感がなくおしゃれとはかけ離れてしまいます。

 

キツイ臭いの日焼け止めクリーム

4出典:http://weheartit.com

 

見た目だけではありません。鼻をつくような臭いの日焼け止めクリームは不快感を与えます。いくら日焼け防止効果が強いからといって、人混みや食事する場などにつけていくのはやめましょう。

 

顔が全く見えないサンバイザー

5出典:http://blogs.yahoo.co.jp

 

顔全てを覆い隠してくれるサンバイザーは女性の強い味方です。しかし、男性は堂々とそれを付けて買い物をしたりする姿が理解できないようです。

 

フルフェイスのようなヘルメットで外出するのと同じことだと言います。女性は日焼け防止のためなら恥ずかしこともいとわない女性の姿勢をやりすぎだと感じる男性もいるようです。

 

田舎のあばあちゃん?首の日焼け防止タオル

6出典:https://www.hankyu-dept.co.jp

 

ストールよりも不評なのがこちら。まるで田舎のおばあちゃんがしているような、タオリを首に巻いたまま外出してはいませんか?

 

中に保冷剤が入れられて熱中症予防になるものもありますが、女性らしさは皆無だと思っているようです。

 

強盗みたいなフェイスマスク

7出典:http://weheartit.com

 

最近ではサンバイザーの下にさらにこの日焼け防止のフェイスマスクを付けて出歩く人がいます。もう、誰だか全くわかりませんしちょっと怖いですよね。日焼けは防げるかもしれませんが、通気性が悪く違う肌トラブルも引き起こしてしまいそうです。

 

隣を歩けないつばが広い帽子

8出典:http://weheartit.com

 

最近流行っている「女優帽」。見た目もエレガントでつばも広く日焼け防止にはぴったりです。しかも、それを被って外出しても特段おかしな姿ではありません。

 

しかし、つばが広すぎて近づきにくいと男性は言います。デートではつばのせいで隣を歩きづらくて、手をにぎるチャンスもないと感じる人が多いようです。

 

見ているだけで暑苦しい腕カバー

9出典:madameriri.com

 

腕が焼けやすいという人も多いのではないでしょうか。特に腕も紫外線によってシミの原因になりやすい箇所です。しかし、見ている男性は”暑苦しい”と感じているようです。

 

また、半袖を着て腕カバーを付けては半袖の意味がないのでは?と不思議に思う人もいるようです。

 

どこに行っても畳まない日傘

10出典:http://weheartit.com

 

人がたくさん集まるイベントなど、邪魔になるのにも関わらず日焼けをしたくないからと絶対に日傘を畳まない人っていますよね。これは完璧なマナー違反です。人が多い場所では周りの人に怪我をさせてしまう心配があるため、畳まなければいけません。

 

それでも頑固に日傘を指し続けている女性の評判は最低です。美肌を保つため、女性はたくさんの努力を重ねています。ですが外出さきや外出の目的などにあわせて、防止対策も見なおすことをオススメします。

 

                 

関連する記事一覧

紫外線に悩む季節。日焼け止めと化粧下地、どちらも必要? 3472

オーガニック日焼け止めを選んでる?オススメの日焼け止め5選 853

イチゴ効果を実感!「ビタミンCの女王」と呼ばれるイチゴ♡一日5個で美肌、便秘改善... 634

お肌の「くすみ」が食事だけで顔が映える!3つのくすみ対策レシピをご紹介! 1457

年齢がバレる?"年齢が分かりやすい体のパーツ"ランキングTOP5 561

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント