アプリでサクサク読む♡

夏の可愛いノースリーブ!二の腕を気にせず着こなすオシャレ術とは?

まずはシンプルなベーシックタンク

ホワイト×デニムで王道サーフガール

20160801072136963_500出典:http://wear.jp

 

トップス:Bershka
パンツ:MOUSSY
帽子:OLD NAVY
シューズ:havaianas
時計:bpr BEAMS

 

ゆるシルエットのデニムを合わせてリラックス感あふれるサーフスタイルに。タンクトップのシルエットもゆるめをチョイスして。インナーに水着を合わせても可愛いですね。

 

 

上品なリブタンク

20160806085436508_500出典:http://wear.jp

 

スカート:nano・universe
トップス:SLOBE IENA
シューズ:SHIPS for women

 

ピタっとしたシルエットのリブ素材ならカジュアルになりすぎずにまとまります。ボトムスはロング丈を合わせてトップスとのコントラストを楽しむのがこなれて見えるコツです。

 

 

トレンドカラーのテラコッタ

20160807231947434_500出典:http://wear.jp

 

シューズ:HENRY&HENRY
パンツ:American Eagle
アクセサリー:maminniestore

 

デニムを合わせたシンプルなスタイルは、カラーでトレンドを取り入れてみるのもいいですね。テラコッタは着るだけでオシャレに見える優秀カラーなので、ぜひ挑戦してみましょう。

 

 

モノトーンでモードカジュアルに

20160802155957945_500

出典:http://wear.jp

 

トップス:AYORL
サングラス:Ayame
バッグ:Yves Saint Laurent
スカート:LACOSTE L!VE
シューズ:adidas

 

モノトーンのワントーンコーデでモードな雰囲気に。キメすぎな印象を避けるため、足元はスニーカーでカジュアルをプラスするのが鉄則です。

 

 

秋はじめにもOKなワインレッド

20160805071024703_500

出典:http://wear.jp

 

トップス:GU
パンツ:TODAYFUL
アクセサリー:MOUSSY
シューズ:ALL BLACK
バッグ:MOROKOBAR
時計:UNITED NUDE

 

秋カラーのリブニットを合わせて、早くも季節を先取りしたスタイルに。トップスがタイトなので、ボトムスはゆるいシルエットを合わせてバランスを取りましょう。足首を出せば軽さも出てきれいに着こなせます。

 

気になるおなかもカバーできるフレア型

フロント短めが今年らしい

20160804182249431_500出典:http://wear.jp

 

トップス:apart by lowrys
パンツ:BEAUTY&YOUTH UNITED ARRO
シューズ:LOWRYS FARM

 

前が短めなフレアシルエットは今年らしさ抜群。カーキのカーゴパンツを合わせれば甘辛MIXスタイルの完成です。袖のくりが広めなので二の腕のほっそり効果も期待できます。

 

 

デニムで爽やかスタイル

20160414185311252_500出典:http://wear.jp

 

トップス:UNRELISH
帽子:UNRELISH
パンツ:UNRELISH

 

細身のデニムでキレイめ爽やかコーデに。トップスの素材がしっかりとしているので、肉感を拾いにくく着やせ効果があります。ヒールサンダルで上品にまとめて。

 

 

ストライプで縦長ラインを強調

20160412053448511_500出典:http://wear.jp

 

トップス:titivate
バッグ:MILKFED.
パンツ:ZARA
アクセサリー:PHILIPPE AUDIBERT
サングラス:THE EMPORIUM

 

ストライプの縦長視覚効果を利用してスタイルアップを狙って。足元に赤を合わせてコーデのポイントにすれば、かわいらしさもプラスできます。

 

 

ペプラムシルエットでガーリーに

20140721083603662_500出典:http://wear.jp

 

ウエストがしまってみえるぺプラムシルエットでガーリー度アップ。甘くなりすぎないよう、合わせるボトムスはカーキのショーパンでキリリと引き締めて。足元のスニーカーで抜け感もプラス。

 

 

落ち着いたカラートーンで大人っぽく

20160807214405814_500

出典:http://wear.jp

 

パンツ:MIRROR OF Shinzone
バッグ:ZARA
シューズ:CONVERSE
時計:CASIO

 

ブラックとくすんだベージュの色合わせで、ショーパンスタイルも上品な大人スタイルになります。足元はスニーカーでハズすのがオシャレ。ヘアも落ち着いた低めのポニーテールでまとめるのが◎。

 

さりげなくカムフラージュできる肩ラッフル

サロペット合わせで少年MIX

20160801161652515_500

出典:http://wear.jp

 

時計:Daniel Wellington
シューズ:vanitybeauty
アクセサリー:WEGO、IL BISONTE
バッグ:ROSE BUD
オールインワン:MODE Robe

 

袖のデザインがガーリーなので、サロペットでボーイズMIXするくらいがちょうどいいバランスになります。一見難しそうなサロペットですが、細身のシルエットを選べばすっきりと着こなせます。

 

 

ミニ丈のスカートでガーリーに

20160602090536765_500

出典:http://wear.jp

 

トップス:DHOLIC

 

大きめのフリルデザインで、より二の腕カバーが可能になります。ベビーピンクのミニスカートと合わせてとことん女の子らしくしったコーデ。デニム素材のサンダルがほどよいカジュアル感を足してくれてGOODバランスに。

 

 

楽ちんスカンツでカジュアルダウン

20160803214059256_500出典:http://wear.jp

 

トップス:ユニクロ
パンツ:earth music&ecology
シューズ:CONVERSE
バッグ:BAYFLOW
帽子:niko and...

 

ボリュームのあるスカンツで下半身の悩みもカバーできます。トップスはINしてコンパクトにまとめるのが◎。

 

 

デニム素材で一味違ったカジュアルに

20160626115632945_500出典:http://wear.jp

 

トップス:GU
パンツ:GU
シューズ:GU
時計:NIXON

 

デニムにチノパンツとラフなコーデですが、デザインがガーリーなのでほどよいカジュアル感があり可愛く仕上がっています。ラフなお団子ヘアでスタイルアップも。

 

スラっとIラインシルエットが叶うロングタンク

スキニーパンツですらっと美人

20160802204001346_500出典:http://wear.jp

 

シューズ:BIRKENSTOCK
トップス:MOCA
帽子:Ron Herman
パンツ:J BRAND

 

深いスリット入りのシンプルタンクは今季のトレンドアイテムのひとつ。スキニーパンツを合わせて、よりスタイルアップを狙って。足元は赤でかわいらしさをプラス。

 

 

カーキは大人カジュアルにぴったり

20160806050800229_500出典:http://wear.jp

 

トップス:EGOIST
パンツ:EGOIST
バッグ:& by P&D

 

カーキは大人のカジュアルに合うカラー。合わせる小物をブラックにすることで、より格好良さが引き立ちます。

 

 

上品な色合わせでオフィスにも

20160711075159321_500出典:http://wear.jp

 

パンツ:GU
トップス:UNIQLO
シューズ:IENA
バッグ:アダム エ ロペ ファム
アクセサリー:lala Born

 

ブラックと淡いベージュのコンビで、ラフなロングタンクもキレイめにシフトできます。丈が長めなのでスタイルカバーにも一役かってくれそうですね。足首は出して抜け感を作るのがバランスよく着こなすコツです。

 

視覚でごまかしの効く柄・デザイントップス

変形ボーダーがポイント

20160615080330405_500出典:http://wear.jp

 

トップス:ZARA
パンツ:UNIQLO
小物:marka
サングラス:Adam et Rope' Le Magasin
バッグ:Ameri
時計:CASIO
アクセサリー:Import & Select、ROSE BUD

 

トップにラインをきかせたボーダー柄は目線アップを狙えるのでスタイルよく見えます。ボトムスは明るいカラーを合わせて軽やかにまとめましょう。

 

 

細ピッチのボーダーで細身に見える

20160807213504626_500出典:http://wear.jp

 

パンツ:BLACK BY MOUSSY
バッグ:accommode
アクセサリー:MOUSSY

 

ピッチが細めのボーダーは着やせ効果抜群のアイテムです。トレンドのハイウエストデニムでダサ可愛くまとめるといまどきのカジュアルスタイルが叶います。

 

 

マント風スリーブで二の腕カバー

20160802143720848_500出典:http://wear.jp

 

トップス:UNITED ARROWS
スカート:AMERI

 

マント風スリーブは、後ろに流すこともできるので2パターンの着こなしが実現します。コスパもよいですね。寒いときや二の腕をカバーしたいときは肩にかけるようにすればOK。

 

見た目にも涼し気なノースリーブ

いかがでしたか?見た目にも、着るほうも涼しいノースリーブ。

 

ぜひ真夏のコーディネートに取り入れて、暑い毎日を爽やかに乗り切りましょう!

 

                 

関連する記事一覧

大流行中!!春夏のバッグはこれでコーデしたい♡今すぐ買い足したいバッグをピックア... 448

Tシャツの着こなしマンネリ化してない?Tシャツ七変化でこの夏、Tシャツはヘビロテ... 2122

ノースリーブを着こなして夏を楽しめ♪お悩み別ノースリーブの選び方 4346

ロングTシャツを着こなせ♪ラフに着こなして楽ちんコーデ! 1683

トレンドには流されない♪定番Tシャツスタイルの作り方 2466

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント