アプリでサクサク読む♡

コーヒーダイエット|

飲むだけで脂肪燃焼を促進!コーヒーダイエットのコツや問題点

朝起きてすぐに飲むコーヒーは、格別ですね♪

 

そんな大好きなコーヒーをダイエットに生かせないかな?と考えていたんですが実は昔からコーヒーを飲んでダイエットするという方法はあったのです。

 

コーヒーを食前に飲むと良いとか、食後に飲むとか、間食をしないように飲むのが効くだとか。様々なコーヒーの飲み方によるダイエットが提案されています。ここではコーヒーダイエットについてコツや問題点をご紹介します。

 

 

コーヒーダイエットの目的

どのコーヒーダイエットが一番効果的なんでしょうか?失敗しないコーヒーダイエットを成功者のお話からまとめてみました!

 

 

①空腹度の抑制効果

コーヒーダイエット|出典:https://jp.pinterest.com/

 

コーヒーダイエット方法がいくつかあるのは、求めるダイエット効果が違うからです。まずは、コーヒーを飲むと空腹度が抑えられるので暴飲暴食を防げるという過食を抑えるダイエット方法。

 

この方法では、コーヒーは空腹時、食事の前に飲むのが効果的とされています。

 

 

②脂肪の燃焼効果

コーヒーダイエット|出典:http://mery.jp/

 

コーヒーダイエットはカフェインとクロロゲン酸による脂肪燃焼効果に期待する物があります。これは、コーヒーを飲むタイミングはいつでもOK。(クロロゲン酸・・・老化を防ぐ、脂肪の蓄積を抑える、糖の生成を抑える)

 

腹八分目に食べて、食後にコーヒーというやり方をする方もいるようです。1日5杯~8杯程度を目安に飲むとされています。

 

コーヒーダイエットに失敗しないために気をつける事

コーヒーダイエット|出典:http://purelamo.com/

 

コーヒーダイエットで気をつける事は、カフェインが体に慣れてしまう事です。もし、カフェインの効きが悪くなってきたかもと感じたら1~2週間コーヒーを控えて見るのが効果的です。

 

カフェインの効果を実感するためには、飲みすぎには注意ですよ!

 

コーヒーが苦手な人には…

コーヒーダイエット|出典:https://www.the-pool.com/

 

コーヒーはダイエットという目的なので、ブラックコーヒーが良いとされています。

 

ここで砂糖をいれてしまうと余計なカロリーを摂取しますので、気を付けましょう。インスタントコーヒーよりもドリップコーヒーのほうが脂肪燃焼効果の点からみると効果が高いです。

 

糖やミルクが無いと飲めないと言う人もダイエットしたい時には出来ればカロリーは抑えたいので、オリゴ糖や豆乳などで代用してみてはいかがでしょうか。

 

コーヒーダイエットは目的別に飲むタイミングを変えて

コーヒーダイエット|出典:http://www.tobruckave.com/

 

コーヒーダイエットには、①空腹抑制と、②脂肪燃焼のふたつのタイプがある事がわかりましたね。食べ過ぎの自覚がある人は、空腹抑制のコーヒーダイエット。

 

食べ過ぎじゃないけど、脂肪を燃焼させたい!と言う人は脂肪燃焼タイプの飲み方をおすすめします!

 

インスタントコーヒーでもダイエットになるの?

脂肪燃焼効果を期待するなら、ドリップコーヒーの方がクロロゲン酸が多いので、インスタントはおすすめできません。

 

特に、缶コーヒーはカロリーたっぷりなので、くれぐれもコーヒーダイエットに用いないでくださいね!

 

                 

関連する記事一覧

驚きの脂肪燃焼効果♡コーヒーダイエットの魅力がいっぱいだった! 3510

ダイエットのカギは生理中!意識すれば必ず痩せる"生理中に行うべきポイント" 3155

生理前の豆乳生活始めない? 豆乳を飲むだけで-2キロが叶う 2319

休日こそ体を動かそう♪朝から身体スッキリ!"自宅でできるヨガのポーズ"4選 1437

結婚式前のダイエットは●●キロ減量が当たり前!?結婚式前のダイエットの常識とは? 1026

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント