アプリでサクサク読む♡

あれ…くすみが消えた…炭酸コットンパックで見た目マイナス5歳肌に♡

年々、気になってくる顔の「くすみ」には「炭酸水」が効果を発揮します。

 

わざわざサロンに行ったり、高級な化粧水やクリームなどを購入しなくても自宅で簡単に行える「炭酸コットンパック」を行えば見違えるほど素肌が若返り、−5歳肌になれちゃいます♪

 

なんで炭酸水がいいの?

炭酸コットンパック出典:wallpapers.mi9.com

炭酸水に溶けた二酸化炭素が、毛細血管に浸透。体にとって二酸化炭素とは"老廃物"でしかありません。

 

それをすぐに排出しようと、血管を拡張する作用が働き、血流がアップします。するとお肌の代謝が上がり、"くすみ"が明るくなっていきます。

 

1日5分で若返る炭酸コットンパック

炭酸コットンパック

貼る位置は、くすんで見えやすい「目の下」と、肌の明るさを印象付ける「頬(ほほ)」をおおうように貼るだけでOK。朝と夜の1日2回の5分間だけで大丈夫なので、洗顔後にパックをしましょう。

 

パックのタイミングは「洗顔後すぐ」

s-11

出典:instagram.com

コットンパックに適したタイミングは洗顔後すぐに行うことがとても大事!洗顔後はすぐにお肌が乾燥してしまうので、どれだけ早くパックが出来るかでお肌の調子が変わっていきます。

 

長時間のパックは乾燥の原因に!

パックの時間を長くすればその分潤うでしょ?と考えがちですが、その考えは間違えなのですぐに辞めましょう。コットンを貼ったままにすると、コットンが乾き、お肌の水分を奪います。

 

基本的なパックの時間は3-5分程度に

・さらっとタイプの化粧水の場合:1〜2分程度

・しっとり系の化粧水の場合:5分まで

・濃厚なジェル系の化粧水の場合:10分まで

 

上記のパック時間はあくまで目安になります。

 

 

炭酸コットンパックの方法

①コットンに炭酸水を含ませてヒタヒタに!

洗顔後、コットンに炭酸水をヒタヒタに含ませる。常温でも効果は変わらないが、冷蔵庫で冷やすとひんやり気持ちよく、お肌の引き締め効果もあります。

 

②目の下から頬にコットンを貼る

目の下から頬にかけてコットンを貼り、そのまま5分間パック。時間がある日は、コットンを取り替えて5分×3回ほど行うといい。お休みの日はパック後に何もつけずに。

 

小鼻の黒ずみ・毛穴開きに炭酸鼻パック

炭酸コットンパック

炭酸に含まれる二酸化炭素には、汚れを吸着して洗浄したりする働きもあります。鼻をすっぽり覆うように貼れば、小鼻の黒ずみや開いたポツポツ毛穴もキレイになりますよ。

 

 

さらに唇のガサガサにも効果的!

炭酸コットンパック出典:weheartit.com

これからの時期には唇が乾燥してガサガサになってしまう人も多いですね。そこで、はちみつと炭酸水を使って唇の保湿ケアをしましょう。

 

材料

□炭酸水:50ml
□はちみつ:小さじ1/3程度

 

手順

①余ったペットボトルなどに炭酸水とはちみつを入れて、よくまぜます。

②コットンによく含ませて、唇に乗せて5分程度放置してください。

 

炭酸水の働きで、血色がよくなり、はちみつの保湿力でくすみやガサガサ感がなくなるのでぜひ試してみてください。

                 

 ランキング