アプリでサクサク読む♡

ダイエットの具体的なやり方について

西野カナが1ヶ月で7キロ痩せ!18時以降食べないダイエットを成功させるポイント

「18時以降食べないダイエット」と言えば、西野カナさんが激痩せしたと話題になっているダイエット方法です。なんと1カ月で57キロから50キロと7キロの減量に成功しているのです。

 

もっと前だと、倖田來未さんも同じく「18時以降食べないダイエット」を大成功させ、美しい姿を見せてくれました。芸能人も挑戦して成功している、このダイエット方法はどのようなものなのでしょうか。

 

18時以降食べないダイエットって何?

 

18時以降食べないダイエットは、その名前の通り、18時以降は食べないだけのシンプルなダイエット方法。テレビのバラエティ番組でも、その効果を調べるために、様々な年齢、様々な体型の男女で合宿を行い検証した事がありました。

 

その時の結果は、2週間で最大-2.2kg痩せた人が1人だけでした。

やっぱりこれだけじゃ痩せないのでは?と思うでしょうが、驚きの結果はそこではありません。

好きなものを好きなだけ食べていたのに関わらず、その中で体重が増えた人は1人も居なかったんです。

 

18時以降食べないダイエットは痩せるというよりも、太らないダイエット方法だといえます。

 

具体的なやり方は?

 

ダイエットの具体的なやり方について

 

18時以降食べないダイエットのやり方はとても簡単です。

 

毎日の食事を18時までに済ませて、それ以降口にするのは水かお茶だけにします。

たったそれだけで、好きなものを食べても太らなくなるんだそう。

 

18時までには何を食べてもOK

好きなものを食べても痩せる

 

テレビで検証したとおり、好きな物を好きなだけ食べていたのに太る事はありませんでした。

 

では、食べる物を考えたら?運動をプラスしたら?

そう、18時以降食べないダイエットで成功した人は、カロリー計算や運動と合わせて大きな効果を得ていたんですね。

それも、きつい運動は必要なく、いつもよりも少し頑張るだけ。それだけで効果が得られるようになるダイエット法なんです。

 

18時以降食べないダイエットの効果とメカニズム

ダイエットのメカニズムとは

 

18時以降食べないダイエットは、人間の時計遺伝子と呼ばれるBMAL1と深い関わりがある科学的根拠があるんです。

 

BMAL1(ビーマルワン)・・・体内に刻まれている活動リズムが、正常に機能するよう調整するたんぱく質の一種である。脂肪を蓄積させる作用があり、時間帯によっては増加が見られるため、その時間帯の食事は控えた方が良い。

 

BMAL1のグラフによると、夜中の2時が一番カロリーを貯めこみやすく、昼の2時に食べたものはほとんど貯めこまずに消費されると言う事がわかっています。

同じカロリーを摂取しても、夜は脂肪になりやすく、昼はほとんど脂肪にならないという人間のメカニズムを利用した物だったんですね。

 

18時以降食べないダイエットをする時の注意点

 

18時以降食べないダイエットで痩せるためには、3つのコツがあると言われています。

 

①運動を心がける

 

② カロリーを計算して夕食は野菜中心にする

 

③栄養バランスのよい食事を摂る

 

意識するべきはこの3つだけ!

 

西野カナさんは食事や運動も合わせて行っていた!

 

西野カナさんは、この「18時以降食べないダイエット」と組み合わせて、週に3度ほどジョギングしたり、食事もヨーグルトや野菜、オリーブオイルなどにすることで57キロあった体重が50キロになったそうです。

 

また、これ以外にも夜でも喉がかわいたら水分補給は十分に行う事も大事であると言われています。

水やお茶は18時以降でも大丈夫なので、こまめに水分補給をしておきましょう。

 

痩せやすい体を作るために、ダイエットを始める前にエステ体験しておくこともおすすめです。

 

体型キープにも痩せたい人にも

あなたにおすすめのダイエット!

 

18時以降食べないダイエットは、体型維持をしたい人にも、痩せたい人にも効果のあるダイエット方法でした。

 

遅い時間は食べないという習慣をつければ、リバウンドも辛い食事制限も無く体型維持ができちゃいます。

痩せたい人は、他のダイエット方法と組み合わせて楽痩せしちゃいましょう!

 

                 

 ランキング