貧乳が希少傾向に!?AカップよりもFカップの方が多いという結果に!

トリンプ・インターナショナル・ジャパンが6月22日に発表した「下着白書 vol.15」によると、カップサイズ別売上において"Aカップ"率が過去最低の5.3%となり、Fカップの6.0%を下回ったことが明らかになりました。2013年度の調査結果では、初めて"Aカップ"とFカップが5.6%と並び話題となりましたが、ついに2014年度に"Aカップ"がFカップを下回りました。

徐々に少なくなるAカップ

Aカップ

Aカップは1980年度の58.6%から減少を続け、2000年度には14.2%、2010年度には8.5%、2013年度には5.6%となっていました。一方、Dカップ以上は増加を続けており、2014年度にはDカップが24.1%、Eカップが16.2%、Fカップが6.0%となりました。

ブラジャーが一番売れるサイズはCカップ

トリンプのブラジャーのカップサイズ別売り上げ推移を見ると、2014年度は1位の「Cカップ」26.3%に次いで「Dカップ」24.1%が2位、更に3位が「Bカップ」20.5%となっていて、こちらの1位2位3位は微減しているが、「Eカップ」「Fカップ」は共に上昇しています。

 

胸のサイズの測り方知っていますか?

カップ数出典:todayfromheart.wordpress.com

ブラジャーのカップ数は基本的にはトップとアンダーの差で決まっているそうです。ちなみにトップとはバストトップ(乳首)の位置、アンダーとは、胸の輪郭部分のことを言います。

トップ-アンダー=カップ数

上記の計算式がカップ数を算出するときに必要なので覚えておきましょう。

 

カップ数別の差ってどれくらい?

Aカップ=10センチ
Bカップ=12.5センチ
Cカップ=15センチ
Dカップ=17,5センチ
Eカップ=20センチ
Fカップ=22.5センチ

バストの差は約2,5センチずつの差で分けられているようです。

 

Twitterでも貧乳に対してたくさんのコメントが!

今後はこのグラフ通りにいくと貧乳の希少価値は引き続き高まっていきそうですね。貧乳はステータスだ!という時代に入っていくのでしょうか?


                 

関連する記事一覧

バストアップで魅力的な美バストを手に入れるストレッチ♡バストアップには「エストロ...

バストアップには酵素が大事!酵素の取り方とバストアップ食材をご紹介します♪

1年間でバストがAカップ→Dカップ! てんちむが実践したバストアップ方法

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント